マスクをつけると美人に見える理由5つとマスク美人に対する男性の本音を暴露。

マスク美人

この記事では女性目線で「マスクをつけると美人に見える理由&マスクを外せない女性心理」についてお話します。

昨今マスクは手放せない日々が続いています。
その副産物ではありませんが、マスク美人なる言葉が、注目され始めました。

私もマスクを着ける前、着けた後で、男性からの目線の違いをひしひしと感じており、マスク美人かもしれません…
そんなマスク美人の私が、、、

  • マスクをつけると何故女性は美人に見えるの?
  • そもそもマスク美人ってどんな意味?
  • マスク美人ってマスクを手放せないの?

などの素朴な疑問にお答えします♪
是非、気になっている人は参考にしてくださいね。

そもそもマスク美人とは?

マスクは装着するだけで、美人に見えることがあります。
美人に見える数ある理由の中で 最も信憑性が高いのが、脳が見えていない部分を補完イメージする「空間補完効果」 

マスクをつけ顔半分が隠れている女性に対し、見えている顔の上半分、特に目元から顔下の輪郭や口元を想像するわけです。
そして、人は想像する際、自分のタイプにそってマスク下の顔を想像します。

その為、 マスクを着けた女性を、男性の脳で勝手に最強補正してしまうことで「マスク美人」が生まれる わけです。
これがつまり「マスク美人」の意味となります。

脳で勝手な補正を行い、想像を膨らませてしまう為、外した際に「大きなギャップ」が生まれるのはあるあるですw

 

マスクをつけると美人に見える理由5選

アイメイクが綺麗だと口元も綺麗に思うから

マスクをつけると顔の下半分がすっぽり隠され、他人があなたの顔を見た時、得られる情報は目元のみとなります。
 マスクを着けると、顔の印象は目元に左右される状況を生み出す わけです。

例えば、、、

  • 目がくりっと大きい女性は、和やかで明るい印象
  • 目が切れ長の女性は、性格がキツくサバサバした印象

を与えます。
つまり、 アイメイクをしっかりすれば綺麗な目で、顔下の印象を持ち、美人に見えるわけ です。

逆にアイメイクが苦手な女性は、マスクがマイナス効果を生むこともあります

 

マスクによって顔半分の年齢をごまかせるから

口元は年齢を重ねると、シワやシミが増えてきます。
特にほうれい線は、年齢を感じさせる代表的なシワですよね。

 マスクを装着すれば、ほうれい線はもちろんシミも隠せるので、年齢を誤魔化すこともできます 
つまり、前述のアイメイクさえしっかり念入りに行えば、若くて美人にみられるわけです^^

 

顔のコンプレックスが隠れるから

エラが張っているのがコンプレックス…と言う女性も多いです。
小さなマスクだと、隠しきれないので効果はありませんが、大きめのマスクを装着していると、大部分が隠され「エラ」も隠せます。

その他にも、 受け口や口元もっこりも隠すことができるので、目元さえ美人だと「補正」が働き、美人に見える わけです。

 

マスクによる小顔効果があるから

人間は物の大きさを周りの大きさと比較することで判断します。
顔の大きさも同じです。

 大きいマスクを着けることで、顔全体の大きさをマスクと比較し、小顔に見える効果が生まれます 
また色補正で、膨張して見える白マスクより、黒マスクの方が、より小顔効果を高めてくれます^^

「小顔=美人」ではありませんが、 一般的に小顔はスタイルが良く見えるでの、雰囲気美人に見える わけですね。

 

マスク形状により鼻が高く見えるから

マスクの種類によっては、鼻箇所を折り曲げ「鼻を高く」見せることもできます(特に針金がはいったタイプ)
真正面から見た印象はそこまで違いませんが、少し横から見ると、全く印象が違います。

鼻の高さが何故、 良い印象を与えるかの答えは「Eライン」 にあります。
上記画像(男性ですいません><)のように理想的なラインが生まれ、綺麗な顔作りに見える為、美人に見えるわけです^^

 

マスクを外せない…マスク美人の女性心理

マスクでハードルを上げてしまい外せない

マスクすると一定数の女性は、マスク美人と化します。
実物よりも良く見られるって、とても嬉しいこと…

一見良いことのように思いますが、「外した際にガッカリされるかも知れない…」とネガティブな気持ちも生まれるんです。
外した時に、男性のテンションがあからさまに下がるのを見ると、悲しい気持ちになりますからね。

ですから マスク美人は、マスクを着けることでハードルが上がり外しにくい んです。

 

コンプレックスをさらけ出すのが辛いので

先程、コンプレックスの話をしましたが、 一度マスクでコンプレックスを隠す日々になれてしまうと、外すことが怖くなってしまう んです。
マスクしていた時は、人の目を気にせずに過ごせますが、マスクを外すと、、、

  • もしかしたらこの人私の●●を見て変だと思ってないかな…
  • この人、私の●●ばかり見て、絶対ブサイクだと思ってる…

などネガティブな気持ちなります。
551の蓬莱「ある時↑」「ない時↓」くらい気分の浮き沈むが出てしまうわけです。

 

ノーメイクでも誤魔化しができちゃうから

ちょっと ズボラな女性に多いマスクを外せない理由が「ノーメイク」でも誤魔化せるから です。
先程アイメイク話をしましたが、マスクしていると、最悪目元だけちゃちゃっとメイクすれば誤魔化せます。

毎日、マスクする日々が続くと、口紅だけではなく化粧自体もすることが減るようです。
その理由に日本百貨店協会が発表した昨年4月の化粧品売り上げは、2019年の同月と比べて42.6%も減ったとのこと><

個人的には今後も変わらずマスク習慣は続いて行くんじゃないかなって思います。
だって楽ですからね♪

 

髪型・アイメイクで雰囲気を変えられることを知ったから

前述でお話させて頂いた通り、「マスク美人」は顔の上半分から下半分を想像することで生まれます。
すなわち、顔の上半分だけを華やかにすれば、相手に与える印象を大きく変えることができるわけ。

顔半分のメイクだけで、自分の印象を変えられるって、とても楽しいし、何故か裏ワザを使っているような感覚になるんです。
しかも マスクの種類も昨今増えてきたので、服装に合わせたりとアレンジもできるので、中々手放せなくなります ><

 

マスク美人でいることに味をしめてしまったから

女性なら「美人ですね」と言われたり、モテる経験をすると悪きがする人は少ないはず。
やっぱり 私も嬉しいですから、「じゃあこのままマスクをしたままの方がいいかも?」と思ってしまいます 

男性からの「褒め言葉」って嬉しいもので、記憶に残りやすいんですよね。
その言葉が、例え「マスク」によって生まれた言葉であっても同じ。

いい気分を味わってしまうと、ずっとそのままで居たくなり、マスクを外せなくなるわけです。

 

がっかり?マスク美人に対する男性の本音

マスク美人-男性-本音

ここからは当メディアの編集長(男性)がマスク美人に思うことを赤裸々にお話します

マスクの裏の顔を見て見たい

おそらくマスク美人に対して男性が思うことNO1が「マスクの裏の顔」を見てみたいです。
美人でないなら、知りたいと思いませんが、スタイル良し!髪型良し!アイメイク良し!となると、口元を空間補正で補うだけではなく「素顔」を見てみたいと思うのが本音。

と言っても、だいたい 想像の上を行くことが少ないし、見知らぬ人に「すいませんマスクとってもらえませんか?」なんて言えませんから、妄想で終わりますけどね ^^

 

鼻だけ出ていたら余計に気になる

チラリズムまではいきませんが、目元だけ出すのではなく、鼻まで出してマスクしている美人を見ると、余計に口元が気になります。
 なんと言うか「どっちかにして欲しい(マスク外すか・鼻も入れるか)」って言うのが本音 です。

加えて、もし見えている鼻が、綺麗で鼻筋が通っている女性だと「あっ絶対この人美人だわ…」とほぼ確信。
逆に団子鼻だったり、鼻の穴が見えていると、がっかりするんだろうな~って思いながら見ていますね。

 

女性が何を考えているか解らない

人間って顔の表情で、相手が今どんな気持ちなのか?を判断できます。
例えばシンプルに笑っていたら、気分が良いのかなとか、口をヘの字にしていたら不機嫌など。

しかし マスクをされると、女性の表情から得られる情報が目元だけになるので、何を思っているのか?が掴みにくい んですよね。
おそらくマスクしながら初デートする時と、マスクを外してデートするでは、全く成功確率が変わると思います。

マスク美人だからと言うわけではありませんが、マスクってとても冷たく感じますよね。

 

ミステリアスで色気1.5倍増し

看護師さんのマスク姿や、歯科助手さんのマスク姿へ、色気を感じる男性は少なくありません。
顔全体が見えないので、ミステリアス(こちらも表情が見えないから生まれる)に見え、少しアダルトな雰囲気を生み出していると思います。

また、 マスクを外す時、何故か恥ずかしそうにする女性を見て、ドキッとする男性も多い です。
あと、男性にしかわからないかもしれませんが、昨今のA●動画がマスクしている女性が多いのも影響していると思います…

 

外した時のガッカリ感は正直そこまでない

マスクをつけている美人風の女性に対して、 殆どの男性は「期待はしているけどガッカリするだろうな」と思っているのが本音 
つまり、マスクを外して、自分が想像する美人な女性でなくても、最初から期待していないので、そこまでガッカリしないってわけです。

しかし!中には想像の上を行く女性が存在するので、予想外の美人だった場合は、テンションマックスになりますね。

 

マスク美人だけではなくマスクイケメンも存在する

ここまでマスク美人ばかりクローズアップしてきましたが、マスク美人がいるってことは、 もちろん男性版の「マスクイケメン」も存在します 
私自身も、昨今の運動不足から体重が増えているので、顔の二重あごを隠す意味でも、マスクを着けずに外出する日はありません。

マスクって、前述で説明させて頂きましたが、髪型と目元だけの情報で、大きく顔全体のイメージを変化させることができます。
言い換え方を変えれば、相手を騙すことだってできるんです。

そんな大それた商品がたかが数百円で購入できるなら、装着しない理由はありませんよね^^
最後は、マスク美人から脱線しましたが、これからも当分「マスク美人」「マスクイケメン」の言葉を聞かない日はないでしょう…

ABOUTこの記事をかいた人

メンレバ編集長 山下

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。