男友達と彼氏の違い8選!男友達を異性として意識する瞬間も含めて解説!

男友達-彼氏-違い

こんにちは恋愛ライターの榎木(女性)です。
この記事では「男友達と彼氏の違い8選!異性として意識する瞬間も含めて解説!」について、私&周りの意見を参考に、男友達と彼氏との違いについてお話ししていきます

突然ですが、あなたは異性との間に友情が成立すると思うタイプですか?

筆者の榎木個人の意見としては、友情が成立すると思っています。
実際に男友達もいますし、その相手と恋愛関係に発展するということは想像できないですね。

しかし、 異性とのあいだに恋愛関係が成り立つか?成り立たないか?というのは個人差があり、性別が違う相手とは対等に付き合うのは…無理という人もいます 
逆に、すぐ好きになっちゃう♡みたいな子もいます^^

そこで、、、

  • 単なる男友達で終わる男性と、そこから彼氏になれる男性の違いを知りたい
  • 男友達は男友達のままなの?恋愛対象には絶対なれない?
  • 男友達に彼女ができると嫉妬することってある?

など、 気になる女の子から友達としか思われていないかも……と不安な男性は、ぜひチェックしてください ね♪

男友達と彼氏の間に存在する恋愛の壁

男友達と彼氏の違いをわかりやすくお話しするならば、 「相手と無人島に流れ着いたとき、何かあるか?それともないか?」 です。
つまり、、、

  • 二人きりになったときに、男女としての発展が少しでも考えられる相手は、今は男友達であっても展開次第では彼氏になれる
  • 男友達は、無人島に行ったらお互いに協力してその場を脱出しようと考える人

の違いで、この話題は女性同士で盛り上がることも多いです。

男女の展開はなく、ただただ脱出!という共通の目標に向かって力を合わせられるという意味では、決して嫌われているということではないので安心してくださいね。

このように 男友達は極限状態に陥ったとしても友達のままであって、彼氏や彼氏候補の場合は何かあるかも……?というドラマを想像させるという違いがあります 

とはいっても、そもそも気になる女の子と無人島に行かないし……と思う男性も多いはず。
そこで次項から、日常生活の中で感じる男友達と彼氏の違いについてお話していきます!

 

男友達と彼氏の違い

男友達と彼氏の違い

一緒に居てドキドキできるか

好きな人や彼氏とは、よほど付き合いが長くならない限り、一緒にいるとやはりドキドキします。
しかし、 男友達はドキドキというよりも、楽しさのワクワクや癒しの感情の方が強いです 

とくに二人きりになったときドキドキしない相手というのは、残念ながら異性として意識していないということになりますね。

 

男友達に嫉妬するか

女子から連絡を取ってみたら、男性に男友達との先約がある……と断ることもありますよね。
そんなときに 男友達に嫉妬するか?どうかも、恋愛を意識している相手かどうか見極めるポイント 

恋愛対象でない場合、他に予定があるならば仕方がないか~と、あっさりと諦めます。
でも、 少なからず恋愛対象として見ている場合は、私の方も見てほしい!と言った気持ちになる んです。

とくに男友達が多い男性、私をもっとかまってほしいという気持ちが出てきますね。
ただの男友達の場合は、あの人って忙しいんだな~というところで終了です……。

関連記事:好きな女を嫉妬させる方法|逆効果になりかねない嫉妬を知ろう

 

寂しいときに甘えられるか

 寂しいと思ったとき、相手に甘えられるかどうかも男友達と彼氏の線引き です。
男友達はあくまで友達ですから、寂しいと思っても甘えるようなことはありません。

甘えられる相手というのは、少なからず男性として意識しています。
ただ寂しいときや暇なときばかり連絡が来て、相手から異性としては意識されているけれど、いわゆるキープ要員にされている場合もあるので要注意です。

関連記事:男をキープする女性の思わせぶりな態度・心理・特徴を「キープ経験多数の女性」が語る。

 

本音で語り合えるか

 好きな人には自分のことを知ってほしいという気持ちから、割と本音で語り合うことができます 
なかなか素直になれないのといっても、素直になる努力をするはずですからね。

男友達は、どこか一線を引いているケースが多いです。
友達だからこそ何でも言える!というところもあるので、微妙なところではありますが、自分の内面の奥深くをさらけ出すようなことはただの男友達にはしません

 

唇へのキスができるか

ノリでおでこやほほくらいであれば、男友達もキスできることがあります。
 ただやっぱり唇のキスは、好きな人としかできないです よね。

いずれにしても、おでこや頬にキスができるといった関係性は、多少は男性として意識されていると考えても良いかもしれません。
本当にNGな相手との粘膜接触は避けたいです

それは男性も同じですよね^^

 

暇なときに連絡を取りたいと思えるか

 好きな人や彼氏とは暇だなと思ったとき、連絡を取りたいと思います 
とくに用事がなくても、その人と話したいな~と感じますからね。

もちろん男友達にも暇だから連絡を取ることはありますが、完全に友達だと割り切っている相手には、あまり頻繁には取らないです。

よほどその相手と趣味が合うとか、芸人なみに面白いとか、そういった理由がなければ、単なる男友達に用事もないのに長々と連絡をすることはありません。

 

映画・テーマパークのチケットの半券をどう思うか

女子の性格にもよるのですが、これが結構大きなポイントだと思っています。
 好きな人や彼氏と映画やテーマパークに行ったときの半券は、そのままポイッとしづらいんです よね。

とくに出かけたその日、その直後に捨てることはできないものです。
もし映画が終わってからすぐにゴミ箱に捨ててしまったり、立ち寄ったカフェで処分してしまったりしたところを見たのであれば、男友達としか見られていない可能性が高いと思います。

 

会う前にファッションやメイクへの気合いが入るか

 好きな人や彼氏と会う前には、やはりファッションやメイクにも気合いが入ります 
この前はこの服は着たよね……なんて、きっと相手も覚えていないであろう前回のファッションを思い返すこともあります。

しかし男友達は、適当でいいとまでは言いませんが、そこまで気合を入れないことが多いですね。
むしろ男友達よりも、女同士の女子会の方がファッションやメイクに気合いが入ります!

 

注意?!男友達にできて彼氏(好きな人)に出来ないこと

恋愛トークで失敗談や大人な話題をする

ここまでどちらかと言うと、「彼氏(好きな人)にはできるけれど男友達にはできないこと」を話ししてきましたが、もちろんその逆もありますよ。
 「男友達にしかできないこと」もあるんです よね。

例えば過去の恋愛トークが分かりやすいところ。
もちろん彼氏や彼氏候補とも過去の恋愛トークは出来るのですが、その中に失敗談が含まれていたり、ちょっと性的な話題が含まれていたりするときには要注意

 好きな人には自分を好きになってほしいからこそ、過去の話も良い部分ばかりを語ってしまうんです よね。

例えば彼氏や好意がある男性に対して

  • 浮気されて別れたけど、あれは私も悪いところがあったの
  • 好きだったから、ちょっと尽くしすぎちゃったのかも

など、「あのときは自分が悪かったから別れたの…」と言いつつも、どこか彼女は悪くないような内容とか^^(汗)

男友達に対して

  • 酔っぱらってホテル行っちゃったことがあるよ
  • 二股したことあるんだよね

など、過去の恋愛経験談がなぜか過激なものであったり、そんなことまで話しちゃっていいの!?という内容は、男友達としか見られていない可能性が高いですね。

 

女友達の愚痴も男友達にしか話せない

その他にも女友達の愚痴も男友達にしか話せないものです。
 好きな人にグチグチと言っているところを聞かれたら、面倒くさい女だなと嫌われてしまうかも……と思います からね。

相談や愚痴はもちろん好きな人にも言いたくなりますが、その中でもやはり、、、

  • 自分が嫌われたくない
  • 自分の良いところを知ってほしい

という気持ちが現れるので、内容もマイルドなものになったり「メンレバちゃんは頑張ってるよ」「メンレバちゃんは悪くない」といった定型文の返事待ちみたいな内容になります。
 愚痴や後悔もムダにはせず、自分を良くみせるツールにする んです。

一方、男友達の場合はそういった自分をよく見せるということよりとにかく私の話を聞いて!(そしてスッキリさせて!!) という気持ちが強いといった違いがあります。

気になる女友達がいたのであれば、過去の恋愛トークや愚痴などに耳をすましてください。自分が男友達と見られているのか、それとも少なからず恋愛効果だと思われているのかが分かるはずですよ~。

 

男友達を異性として意識する瞬間

友達を異性として見る瞬間

落ち込んでいる時に優しくされる

やはり落ち込んでいるときに、自分のそばで支えてくれる人というのはありがたいです。
自分も励ましてくれたとき、もしこの人と付き合ったならば、こうやってこれからも励ましてくれるのかな……と想像してしまいます。

 実際に男友達に彼氏の愚痴を話していて、そのまま交際に発展したっていうのもよくある話 です。

 

友達ではなく女性として接してくれたとき

普段は性別を感じさせない対等な付き合いをしているのに、 ふとした瞬間に女性として接してくれたときにも、思わず胸がドキッとしてしまうこともあります 
例えば、、、

  • 重い荷物を持ってくれた時
  • 帰りが遅くなった時に心配してくれる

など、こんな一面もあるんだ……とドキドキします。

私も実際に居酒屋でくだらない話で盛り上がっていたのに、帰り道に 「キャッチとか怖い時間だからさ~」とタクシーを呼んでくれた男性(もちろんお金も払ってくれた)には、そのギャップにやられてしまったことはあります ね。

 

相手の恋愛トークを聞いたとき

男友達だと思っていても、 相手のことが好きな女性が現れるときには動揺してしまう こともあります。

  • あれ?もしかすると、この人と友達のままじゃいられなくなる?
  • 気軽に会えない?この関係が壊れてしまう?

などと思ったとき、ただの男友達が恋人候補になることも。
本当に男友達の場合は「彼女ができるのか。彼女ができたら会えなくなるけど仕方がないね」と受け入れられます

他にも元カノの話をされて、なんだかモヤモヤした気持ちになったときにも、もしかしてこの人好きかも……と気づくことがあります。

 

考え方や価値観があっているとき

好きな食べ物や趣味が合う相手というのは貴重ではありますが、二度と巡り会えないとまでは思わないものです。
ただ、 自分の考え方や価値観と男友達が持っているものが一致しているときには、この人と自分は相性が良いのでは?と思います よ。

この人と付き合ったら、長く続くだろうな……などと、その後の展開を想像してしまいますね。
人間としての相性が良いということですから、少なくとも頭の中で一度は交際する二人をイメージするはずです。

関連記事:女性が恋に落ちる瞬間を見逃すな!もうドンカン男とは言わせない!

 

男友達から彼氏になれる瞬間(サイン)を見逃さないで

男友達から恋人候補になれるサインというのは、とても微妙なもの。
なんとなく他の女性と話すのを嫌がっているそぶりを見せたり、連絡の頻度が高くなったりと、微妙なサインではあります。

ただ、その サインを見逃すのか?それとも気づくことができるのか?で、相手との今後の展開が変わってきます 
そういえばちょっと最近自分に対する態度が変わったかも……と思う女友達がいるのであれば、もしかすると恋人になっているのかもしれませんね♪

女性からの脈ありサインは関連記事「女性の好意を勘違いしたくない!好意サインを「態度・仕草」などから見極める方法を女性目線で解説」にて解説していますので、合わせて読んで下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。