初デートでお持ち帰りしたいなら店の決め方を徹底すれば成功する!

どうも運営です。
出会いの形はなんであれ、初デートは必ずやってきます。

初デートの店の決め方を乗り越えて、お持ち帰り(ワンナイトラブ含む)をしたい場合は、必ず下準備をしっかりしないと殆どが失敗になります。
何事にも準備が必要で、自分のパターンを作る事で、お持ち帰りの成功率は向上出来ます。

では、私が女性をお持ち帰りする上で、いかに初デートの店を決めているかをご紹介します。
是非、参考にして頂けると嬉しいです^^

初デートの店の決め方で女性から聞いておきたい事

初デートで店を決める前に、あなたはどんな準備をしますか?
まさか、何も女性の情報を聞かずに、店を決めるなんて事ないかと思います。

 

女性の好きな食べのは聞くな!

殆どの男性は、店を決定する時、女性の好きな食べ物や、行きたい店がないかとヒアリングします。
しかし、その質問がお持ち帰りの確率を大きく低下させている事に気がつきません。

店を女性優先で決めてしまうと、自分が行ったことのない店になる事が多く、様々な不安が付きまといます。

・値段は高いのか・・・
・初めて行く場所だけど大丈夫かな・・・
・俺も食べられるのかな・・・

まず、よく考えて下さい。
あなたが誘っている女性と、どんな関係になりたいですか?

食事友達じゃないですよね?
男女の関係になりたいんですよね?

それであれば何を食べるかは全く関係なく、女性の意見を聞く必要もありません
自分の知っている、しかも行った事のある店を選ぶのが絶対に良いです。

金額や、店の雰囲気など全くわからない状態より、全てを知った状態の方が、口説きやすいです。

 

終電時間を必ず聞く!

以前の記事でも紹介いたしましたが、女性の最終時間を必ずヒアリングしましょう。
時間を確認せず、初デートの店を決めて、よし!頑張るぞ~となっても、女性の終電時間が早かったり、絶対に帰らないといけない理由がある場合は、お持ち帰りを狙う場合、負け試合になります。

効率的の女性をお持ち帰りしたい場合は、かならず次の日の予定と、終電時間を確認しましょう。
終電時間がわかっていれば、その時間までを逆算し、待ち合せ時間を決める事もできます。

詳しくは「終電で帰る女性を引き止める方法はコレだ!!を確認ください^^

 

待ち合せ可能時間を聞く!

待ち合せ時間を決める場合、女性優先で決めるのは辞めましょう。
終電時間を聞く事と矛盾しますが、待ち合せ時間は私の場合、基本的には出来るだけ遅くします。

早くて8時半、平均して9時以降に待ち合せすると決めていました
何故、その様に遅い時間にするのか?それは、時間を遅く設定するだけで、お持ち帰り可能な女性、不可能な女性を振るいにかける事が可能です。

6時待ち合せして、終電まで6時間近く戦うのと、9時に待ち合わせして3時間終電まで戦うとなれば、出来るだけ短い方が、女性との会話のネタ切れにも心配しません。
また、9時以降の待ち合せとなれば、女性に「お持ち帰りされるかも・・・」と間接的に考えさせる事も可能です。

そこで、断られた場合は、お持ち帰りを目的とした初デートの店を決める場合は、断った方が良いと思います。

 

初デートの店の決め方はマイホームタウンが絶対良い

では、次の初デートの店を決める上での場所の効率をご紹介いたします。
表題にもありますが、ホームタウンで初デートの店を決める事で、お持ち帰り率はグンとアップいたします。

 

ホームタウンって何?

ホームタウンとは、野球の巨人でたとえると、東京ドームです。
東京ドームでは巨人ファンも多く、気持ちよく試合に挑める事ができますが、逆に甲子園などのアウェイでは相手チームの応援が多くどうしても試合にフリになります。

特に戦力面ではなく、精神的にです。
これは、初デートでも言えることですが、あなたが住む町はどんな店があってどんな人がいるのか有る程度わかっていると思います
しかし、初めて行く場所では、どこにどの様な店があって、ラブホテルはどこか、はたまた終電時間は何時なのかなど不安が付きまとい、事前準備が必要になります。

 

初デートはあなたの最寄り駅か最寄の繁華街がベスト

その為、初デートの店を決める時は、必ずあなたの最寄駅や最も近いよく場所を把握した繁華街がお勧めです。
最寄駅で初デートの店を決める事で、あなたの行った事がある店や、終電時間、そして1人暮らしの場合は時間を気にせずあなたが全ての主導権を握る事ができます。

どうしてもお持ち帰りしたい場合は、女性のホームタウンや行った事のない繁華街での初デートは、負け試合になる可能性が高くお勧めできません。
女性への初デートの打診を行う際、私は下記の流れを組みます。

 

初デート場所のセッティング流れ

女性に対してヒアリング → 仕事が終わる時間の共有(遅めに設定) → 女性と待ち合せ時間すりあわせ → 店の提案(●●を必ず提案) → 最寄り駅へ案内

ざっくり、この様な流れで初デートのセッティングを行います。
仕事の終わる時間を遅く設定する事で、仕事への頑張りや初デートを行う際、待ち合せ時間が遅くなる事が自然と共有できます。

そして、少しでも早く会うには、女性が場所を妥協して、そこまで来てもらう必要があります
この段階で、女性が場所を指定及び、時間が遅いと言う様では、あなたに対しての高感度が低い為、再度、組みなおす高感度を上げてから、初デートのセッティングを行った方が良いと思います。

店の提案(●●を必ず提案)は事項にてご紹介して参ります。
いかがでしたでしょうか。お持ち帰りするには、初デート当日ではなく、事前準備やお持ち帰りする為にはどうすればいいのかを逆算して考える事により、リスクヘッジして行動すれば高確率で成功します。

 

初デートの店決め方は●●が最強説?

初デートの店を決めるときにあなたはどの様な店を選択しますか?
お洒落なバル系や、個室居酒屋、普通の居酒屋など多数、選択方法はあると思います。

しかし、私の場合は殆どが決まった店でした。
私が初デートを行う際、決めていたのは2パターンしかないんです

前項でも紹介しましたが、まずは最寄り駅、そして待ち合わせ時間は9時以降、そして行く場所は「家」か「BAR」です。
家の場合は、今回紹介しませんが、もう一つの「BAR」についてご紹介します。

 

誘うなら絶対にBARがいい

あなたの近所にも、必ず探せば小さなBARがあるはずです。
しかし中々1人でBARに入る勇気がない・・・

解ります。しかしその気持ちを女性に共有し、近所にBARがあって1人で行くのが億劫だから一緒に行こうとアナウンスできるはずです。
女性は、居酒屋に誘われる事は、特に嬉しく思う事はありません。

友人とも今までのデートでも居酒屋は行った事が必ずあるからです。
しかし、BARとなると意外と余り行った事がない女性が多く、BARなら行ってみたいと高反応を示す事が多いんです。

その為にも、事前準備が必要です。
女性に初めて行くBARを一緒に来てもらうのか、もしくは行きつけのBARを誘うのかの2パターンです。

行きつけのBARと言う切り口で女性を初デートに誘う場合は、事前に男性友人とBARの下見をして、マスター等店員と仲良くしておくと良いと思います。

 

BARの場合、話題に困らない

また、もし初デートで話す内容に困ったり、ちょっと調子が悪くても、居酒屋では誰も助けてくれません。
しかし、BARの場合は、マスターや店員が必ずネタを振ってくれるので、話題に困る事もなく調子が悪い時でも助けてくれます

これは私も何回か助けてもらった事があります。
そしてもう一つのメリットは、兎に角、居酒屋より店の雰囲気がいいため、酔いが早くアルコールの量も減らせる為、結果的にコスパがよかったりします

私が良く行ったBARは1コイン(500円)BARだったのですが、殆どの初デートは約2,000円前後で納まっていました。
2,000円前後で、雰囲気も良く女性を楽しませる事ができ、時間も気にしなくていいとなるとほぼ勝ちは確定ですよね。

有る程度、時間が経過して退店を打診し、後は何も言わず家に行くだけです。
もしくは、BARの段階で、DVDの話をするなどしていれば鬼に金棒ですね^^

 

BARがダメな場合の店選び

ではどうしてもBARを開拓する勇気がない、BARは緊張するから行きたくないという方へアドバイスです。
BARがダメな場合は、必ず以下の条件をクリアする店を選択しましょう。

  • カウンターor個室(完全に)
  • ちょっと暗めの店内照明
  • 宴会向けじゃない居酒屋
  • ベストはソファー席(椅子テーブルはNG)

を守っていただきことで、女性との雰囲気を作ることが可能です。
逆に宴会OKの居酒屋は、サラリーマン集団に出くわすと全く雰囲気を作れません・・・

椅子の場合は椅子を近づける必要がありますが、ソファーは女性との距離を縮めやすいのでオススメです!
カウンターでソファー席の居酒屋がどうしてもない場合、個室対面席のソファー席でもOKです。

あとは、トーク中に良い雰囲気が出来上がれば、横に移動して一気にクロージングをかけてみましょう^^

 

黄金パターンを確率する

ここまでの項目を全て読んで頂くと、お持ち帰りを流れ作業かする事が出来ると思います。
今まで、この子はお持ち帰りできるかな・・・出来ないかな・・・と悩んでいた事が不思議な位、成功率が高まります。

あなたの引いたレールに女性が最後まで乗ってくれればお持ち帰り、途中で脱線する様であれば諦める
早めに損切りする事で、成功率を高めます。

そして、何より殆どがLINE等のやり取りでそのパターンを組めると言う事です。

 

黄金パターンとは?

黄金パターンとは正しく、自分が決めたルールでしっかりやり取りすればパターン化できると言う事です。
私の場合は、家・BARの2パターンと、ストリートでの即もございましたので、年間3桁は男女の関係を行いました。

最初から黄金パターンを作るのは難しいですが、一つひとつ準備や下見、経験を積むことであなたの黄金パターンを確率して下さい^^

 

まとめ

最後までご閲読頂きありがとうございます。
公にちょっとダークな記事を書きましたが、必ず守って欲しい事があります。

それは、アルコールで女性を酔わせて口説くのではなく、あなたのトークや雰囲気で女性を口説いて下さい。
私もそれは徹底していました。

アルコールの力を借りれば誰だって女性を口説けますが、それはあなたに負けたのではなく、アルコールに負けたのです。
女性を口説くための雰囲気作りや効率を考える事が重要です。

運営より

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。