ナンパのテクニック集|成功するやり方を計600人斬以上のナンパ師が教えます。

そうも運営です。
そうやく様々ナンパテクニック記事が揃い始めましたので、まとめてみました。

ナンパと言っても「ストリートナンパ」「クラブナンパ」「ネトナン」と大きくカテゴリが3つあります。
それぞれの魅力や女性を口説く方法は大きく異なります。

このページでは、自分にあったお勧めのナンパを見つける方法や、テクニックを紹介させて頂きます。
ページ内で解説している通りに真摯に活動して頂ければ、どんな方でも今までの常識を打ち破る出会いの数と経験人数の増加を実現可能です。

中々思う様に女性を口説く事ができない出会いが全くないとお困りの方はもちろん、ナンパを始めたばかりで結果が出ないと言う方まで幅広い方々に必ずお役に立てる内容である事をお約束いたします^^
まずは私の自己紹介をさせて頂きたいと思います。

私はアラフォーのサラリーマンです。10代の時からナンパに明け暮れ様々なタイプの女性と浮世を流してきました。
大学生はもちろん、看護師、介護師、女優、元タレント、OL、CA、パティシエ、主婦、シングルマザーなど本当に様々です。
経験人数は述べ600人以上で、多い時には年間100人以上を越える年もありました。

私自身、最初は非モテだった時期もあり、おなたが同じ様に成功することは不可能ではないと思って下さい。
ナンパで結婚相手を見つけた友人もいます。

是非、これからナンパに興味がある男性は参考にしてくださいね^^

1.ナンパを成功させる基礎知識

ナンパは今も昔も出会いの方法としてとても有効です。しかし、最近ではなナンパ講習のニュースもあって、そのあり方に懸念をしめる人が増えているのも事実です。
今まではストリートナンパやクラブなどのリアルなナンパが主流でしたが、時代の流れによってネトナンは普及しています。今までは外に出て女性に声を掛けることがナンパでしたが、ネトナンの誕生で片手まで時間を費やさず出会いを探す事ができます。まずは、下記を読んでしっかりナンパを理解して下さいね。

 

ナンパとは?|出会いを求める男性と女性をマッチングする

ナンパとは、全く面識がない異性に対してストリートやクラブ最近ではネットサービスを介して、連絡先を交換・時間を共有(遊ぶ)・口説く事をいいます。
漢字では「軟派」といわれています。

最近ではナンパ講習のニュースもあり「ナンパ=悪」のイメージがありますが、かなり昔から出会いの方法とされています。
日本全国にナンパの名所が存在し、福岡は中州、神戸三宮、大阪は梅田にミナミ、名古屋、東京は渋谷・新宿・池袋が代表的です。

また、最近では男性だけではなく女性もナンパを行います。
その際は「逆ナン」とも言われており、とくにクラブなどで行われています。

ナンパを行う男性の事を業界用語で「ナンパ師」と呼ばれており、凄腕ナンパ師になると一夜に何人もの女性と浮世を流す事もあります。
その他にも出会った当日に行為を行う事を「即」、連絡先を交換し後日行為を行う「準即」、2対2などの複数人でナンパを行う「コンビナンパ」など様々な専門用語がございます。

 

昨今のナンパ事情

最近ではナンパ講習のニュースが大きく取り上げられました。
私も7年ほど前までは活発に活動していましたが、明らかにナンパをやりにくい環境になっています。

 昔は警備員などいなかった場所に立っていたり、警察OBが徘徊していたりとストリートナンパは今逆風の時代 です。

全く面識がない異性が街中で話すこと自体が「悪」にならない事をいのります。
そういった中で、今急成長しているのが出会い系アプリを使った「ネトナン」です。

ストリートやクラブの様に女性へ不快感を与えることがなく、気に入った者同士が繋がるシンプルなナンパです。
私も昔スタービーチやmixiなど様々なネトナンを行ってきました。

 

ナンパの種類

既にご紹介しておりますが、ナンパには大きく3つのカテゴリが存在します。

ナンパ3種類

・町に出て異性へアプローチする「ストリートナンパ」
・クラブに入店し異性へアプローチする「クラブナンパ」
・ネットサービスを介して異性へアプローチする「ネトナン」

以上の3つが大きなナンパの種類となります。
それぞれのメリットやデメリットは後程詳しくご紹介させて頂きます。

また、上記以外にも細かくセグメントすると「海ナンパ」「BARナンパ」などが存在し、田舎では車同士でナンパを行うアウトローな地域もあります。

 

ナンパをする場所

ナンパをする場所はナンパの種類にもよります。
ストリートナンパの場合は「繁華街」が基本です。

たまに店内ナンパを行う人もいますが、営業妨害になる可能性が高くリスクを生じるのでオススメできません。
大阪の場合は「梅田」「ミナミ」、東京の場合は「新宿」「渋谷」「コリドー」など人通りが多い場所が有効です。

その他には季節に応じて「海」「花火大会」などもございます。
とくに海でのナンパは裸一貫で勝負しますので、見た目がとても重要となります。

またストリートナンパ以外では「クラブ」「BAR」がございます。
クラブは特にお酒が入っているため、女性からのガンシカ(顔をみて無視)は少ないです。

しかし、生半可な気持ちではスゴ腕相手に太刀打ちできません。
そして最後が「ネット上」で行うネットナンパです。

ネットナンパは空いた時間に出来ること、スマホの普及、敷居が低い理由から近年増加しています。
まずは難易度が低いネットナンパから始めるのがオススメです。

 

ナンパが成功する人の特徴

ナンパが成功する人の特徴は大きく3つ存在します。

チャラい男性はナンパが成功する

チャラい人はナンパに成功しない!やっぱり女性には誠実系が一番良い!と思っている人は間違えています。
私が長年ナンパしてきて 成功している人の特徴はただひとつ「チャラい」 です。

なぜチャラい方が成功するのか?その理由は・・・

ナンパする=チャラい

からです。ナンパしていること事態がチャラいのに、真面目な面持ちで対応している方が怪しいですよね・・・
変な敬語をつかったり・・・とか。

ナンパで成功したいのであればチャラくなりましょう。
女性の「付き合いたい男性のタイプ」と「ナンパで遊んでみたいタイプ」は全く違うということです。

女性がナンパで遊んでみたいと思う男性は「面白いそう」「何か怪しそう」「口説かれそう」など若干の不安と期待が入り混じる男性がいいんです。
ナンパは真面目なイメージが重要という考えは捨てましょう。

 

清潔感がある男性はナンパが成功する

清潔感はビジネスの世界でも重要です。
 清潔感を制する男性は、第一印象もよく女性を「聞く体制」にもっていきやすい です。

理由は「もしかしたら道を聞かれる?」などです。
しかし清潔感がなく、不清潔な男性の場合は女性を「聞く体制」のもっていけません。

「不清潔=怪しい」など不安がつきまとうからです。
その為、髪型や服装よりも清潔感をいかに出すかを考えましょう。

ネットナンパでもプロフィール写真で清潔感を問われます。

 

堂々としている男性はナンパが成功する

男らしいと「堂々している」は違います。
女性の前でオドオドして小さな声で喋ったり、シドロモドロになって何を言ってるのか解らなくなっていませんか?

しっかりと腹から声を出して、女性から聞き返されない声質が必要です。
また、ネットナンパでもメッセージのやりとりで優柔不断な対応、女々しい対応がNGです。

しっかりと自分に自身をもって堂々と女性に接する心がけをしましょう。
「俺は自身がないんです・・・」そういった男性は、 あなたの前にいる女性を「自分の母親」だと思って話してみましょう 

「可愛い!」「あ~緊張する><」と言う気持ちは、殆どが見た目からきています。
女性の顔に「自分の母親」の顔を思い浮かべて話すと自然と会話ができます。

 

ナンパは第一印象が全て

ナンパを成功させるには第一印象を向上させることが最重要課題です。
本屋やブログを読んで、ナンパのトークスクリプトを学ぶ前にすべき事がたくさんあります。

生まれた時から顔・体系・センスが良い男性たちはゲームでいうチートなんです。
でもほとんど男性はチートではなく、レベル1の状態から自らを成長させレベルを上げます。

レベルを上げるには女性からの第一印象を向上させることから取り組みましょう。
ナンパされた女性は一瞬で男性を見極めます。

話を聞くのか?無視するのか?

無視される=ガンシカです。
話を聞いてもらう体制にもっていくには第一印象を向上させるしかないんです><

第一印象に必要な要素
・清潔感
・臭い
・姿勢
・角度
・トーン

が重要となります。
清潔感・臭いはわかりますよね?

姿勢とは猫背か背筋を伸ばしているかで印象が全く違います。
また、ストリートでもクラブでもネトナンでも角度が重要です。

声をかける角度、顔写真をとる角度などです。
トーンに関しては、声のトーンです。

女性はぼそぼそ小さな声で、話す男性と喋ろうと思いません。
腹に力を入れて通る声で話す必要もあります。

そういった第一印象の詳細は関連記事を読んでみて下さいね^^

 

ナンパをするのに年齢なんか関係ない

俺はもうアラサーだからナンパなんて・・・
何を言ってるんですか^^

ナンパをするのに年齢なんか関係ありません。
私はストリートナンパを始めたのが、アラサー(ほぼ30歳)になってからです。

メンレバの関連記事でも紹介していますが、油が乗った30代の男性が一番もてます^^
私の知り合いには40代でナンパをする猛者も存在します。

若造よりも女性の良し悪し解った30代男性の方が、女性も安心しますからね。

 

ナンパをするベストな時間

ナンパをするベストな時間を知ることで、効率的に動くことが可能です。
個人的に長年ナンパをやってきたベストな時間は以下の通りです。

平日(月~木:19:00~21:00)(金:19:00~オールナイト)

平日(月~木)は基本的に繁華街の場合でも人が少なくなります。
仕事や学校が終わった女性を狙うのが効率的です。

ここで豆知識を紹介します。
普通は仕事・学校帰りを狙うのがベターですが、 平日休みの女性を狙う方が効率が良い です。

見極め方としては、ショップ袋を持った女性です。
仕事帰りに買い物をする女性は基本少ない為「ショップ袋を持った女性=本日休み」だった可能性が高いです。

女性の心理としては「あ~今日はやすだったけど買い物で終わってしまった・・・」です。
こういった女性を見つけた時の基本トークスクリプトは・・・

「こんにちわ^^お姉さん今日もしかして休みでした?顔に書いてますよ!平日の休みで買い物できたけどこのまま帰ってしまうのが寂しいって^^」
「ちなみに俺は仕事帰りですけど、お腹空いたんで軽くご飯でも行きましょう!こうやってここで出会えたのも何かのご縁ですし!」
「ちなみに○○と○○だったらどっちが好きですか?」

こんなイメージです。
女性は間違いなく一人の休日が寂しいので、そこの突いていきましょう。
そして最終的は2択のクロージングで締めます。

 

土曜日は18:00~がベスト

もっと早い方がいいのでは?と言う方もいますが間違いなく18:00~がベストです。
理由としては息が続かないです。

土曜日は基本終電もしくはオールでナンパをします。
もちろん女性を途中で連出した場合はそこまでです。

早く出ることでナンパできる時間を増やせますが、後半の大事な時間帯に息切れします。
18:00の場合、飲みに行く予定で繁華街に繰り出す女性も多く連絡先交換の確率は高くなります。

ここで連出すのではなく、連絡先交換にとどめるには理由があります。
理由としてはお金も必要だし、その時間も無駄です。

だったら「飲み終わって暇だったら連絡して~楽しませる自身はあるし^^」で連絡先を交換し、飲み終わったご機嫌な女性と遊ぶほうが結果的に成功します。
個人的な経験から18:00~20:00までは種まきをメインで行います。

その後に腹ごしらえをして、女性からの連絡を待ちつつ連出せそうな女性を探すイメージです。

 

日曜日は15:00~がベスト

日曜日の場合、明日から仕事や学校の女性が多いです。
その為、前倒しで町に出ることが重要です。

過去の経験から一番女性を連出しやすいコアタイムは「15:00~17:00」です。
私はこの時間帯に繁華街でナンパをして、何度も即を経験しました。

18:00を回ってしまうと「あ~明日も○○か・・・帰ろうっと。」って気持ちになります。

 

ネトナンの場合

ネットナンパの場合、基本的に何時でもネトナンが可能です。
しかし、女性が寝ている時間・仕事している時間にメッセージを送ることはNGです。

女性心理の中に「寝てるのに起された・・」「この人何時まで起きてるの=遊んでるの?」「仕事してないのかな?」「仕事頑張ってないの?」などマイナス印象が働きます。
必ず全うな時間にメッセージをおくるようにしましょう。

例:朝(出勤時間)、昼(昼食時)、夜(夕食後~就寝まで)

 

ナンパ講習について

最近話題のナンパ講習ですが、全国にいくつもございます。
中には机上の空論で全く実力がない講師もいたり、あろうことか実際にナンパをせず使いまわしのトークスクリプトだけ売り講習もあります。

メンレバでは具体的にナンパ講習を受けるメリット・デメリット、そして選定方法を紹介しております。
自分がな学びたいナンパの種別をしっかり理解して講習を受ける事で、一人でモクモクとやっているよりかなり成長速度は違います。

 

ナンパのメリット

ではナンパを行うメリットについて紹介します。
まず大きなメリットは 普通に生活をしていれば決して交わることのない男女が出会う事 です。
普通に生活している場合、男女の出会い場は限られます。

・合コン
・お見合いパーティ
・友人の紹介
・社内恋愛

などがオーソドックスな出会いの形です。
しかし、ほとんどは交友関係に左右されます。

社内恋愛を禁止する会社も存在します。
そういった中で自分が好きなタイプの異性に出会う確率はかなり低く、一生出会うことがない事もあります。

ナンパはどうでしょう。町ゆく人々全員が出会いの対象となります。
もちろんマナーは必要ですけどね^^

私の友人にはナンパで出会った女性と結婚にいたった人がたくさんいます。
もちろん彼女が出来た友人もいます。

ナンパ=悪のイメージが強い世論になりつつありますが、決してそうではないと言う事をしっていただきたいです。
その他には確実にコミュニケーション能力が上がります。

特にディレクションや営業を行う人には大きなスキルアップに繋がるはずです。

 

ナンパのデメリット

それではナンパのデメリットはどういった事があるのか?
私が長年前線でナンパをやってきて感じたデメリットは以下の通りです。

・女性を信じられなくなった
・彼女という存在に執着しなくなった
・別れをおそれずに少しでもめんどくさくなったら別れを選ぶようになった
・ナンパにのめり込むと間違いなく婚期を逃す

こんな感じですね。
全てのナンパを行う人に当てはまることですないです。

しかし、ナンパにのめり込み腕が上がるにつれこの様なデメリットが増えます。
一番いいのは「こいつだ!」と言える素敵な出会いがあればナンパを引退することです。

 

2.ナンパで成功しやすい女性

何事もまずは相手を知ることが重要です。
野球も試合を行う前、相手チームのピッチャーの球種を調べつくし狙い球を決めます。
サッカーも同様にウイングの特徴(足が速い・ヘディングがうまい)など徹底的に調べあげマーキングします。

このようにナンパも同様にまずは、ナンパで即りやすい女性の特徴をしる事が重要です。
いきなり最終的な目標である綺麗・可愛い女性は落とせません。

まずはナンパで即りやすい女性でレベルを上げ、スト高(綺麗・可愛いレベルが高い)を落とせるように頑張ります。
そこでメンレバでは基本的にそういった女性の特徴などまとめておりますので参考にお読みください。

しかし、昨今のナンパに対する見方も厳しくなっていますので、「即」はおすすめできません。
あくまでも参考程度の関連記事をお読みください。

 

3.ストリートナンパのテクニック

ストリートナンパは前項で少し触れましたが、町に行き交う女性にアプローチする手法です。
一番オーソドックスなナンパのスタイルで、生半可な気持ちでは成功しません。

私が本格的にストリートナンパを始めたのが丁度10年程前です。
それまではクラブとネットナンパが主流でしたが、ストリートナンパのブログを見ているうちに「自分もやってみたい」と思いました。

ストリートナンパは難しそうに見えて、やっている事は非常にシンプルです。
しかし、トークの緩急や、雰囲気作りなど非常にテクニックを求められます。
メンレバでは様々な手法を紹介していますので、以下の記事を読んで頂きテクニックを学びましょう。

ナンパにはテクニックを上げる様々な能力があります。
トークだけが良くてもダメで、雰囲気の作り方やクロージングのタイミングなど様々な要素が必要となります。

その全てを詳細に説明させていただきます。
これは18歳から地元でナンパを始めたことから築き上げたテクニックのすべてです。

 

ナンパの声かけ方法とトーク内容

女性に声を掛ける角度やタイミング、そして具体的なトーク内容を紹介しています。
ナンパの基本となる声かけは、とてもシンプルですが奥が深いです。

トークの内容も重要ですが、雰囲気がとても重要です。
基本動作をしっかりマスターして基礎作りの参考にしてください。

 

ナンパで女性のお断りを崩す方法

「時間がない」「帰らないといけない」などの拒否をいかに崩すのかを紹介。
女性からのお断りは100人いたら100通り存在まします。その中でもオーソドックスな断り方の崩し方を乗せています。

 

ナンパでアポイント取りから口説くまでの流れ

連絡先を交換した女性とのアポイント取り、そして実際に口説く方法をご紹介。
ストナンをして最初の目標であるバンゲ(連絡先交換)をマスターした方向けです。

 

ナンパの連出し時の提案方法

女性をスマートにそしてしっかり成功を近づける連出しの方法をご紹介。
短時間で女性を安心させ連れ出すにはテンポが重要です。

 

ナンパの腕前を上げる為に必要な事

ストリートナンパの腕前を向上させる3つのテクニックや行動を紹介。
初心者を脱したあとは、基本的に記事にある3つを伸ばす必要があります。

 

ナンパ仲間を見つける方法

ナンパテクニックを向上するに仲間が重要です。
梅田限定の記事ではなく、ナンパ仲間を見つける方法を具体的に紹介しています。

 

ナンパの成功確率に迫る

ナンパが成功する確率を具体的に紹介。
初心者から凄腕までの成功確率を具体的に数字で示しています。

 

ナンパする時の持ち物について

基本的にストナンする時はエチケット商品が主になります。
ゴム・口臭体臭の改善を図る商品・顔拭きシート・です。

 

4.クラブナンパのテクニック

クラブナンパは私も一時期とてもはまりました。
その時は週に2回(金曜・土曜)クラブに通っていました。

クラブナンパはストリートナンパと全く違います。
簡単に説明すると、釣堀所です。

限られた空間で、限られた女性を取り合うことになります。
お酒が入っている為、女性から全く無視されることはないですが、しっかり対策を行っていないと結果は残せません。

基本的は出会った当日にお持ち帰りするワンナイトラブを目指しますが、酔っ払いすぎた女性は問題になります。
そこは自己の判断が重要となります。

また、クラブによって音楽がことなり女性の対応も異なります。
事前にそういった情報を得ることがとても重要になります。

クラブナンパを成功させる秘訣記事もご紹介します。

また、クラブに近い雰囲気で最近話題の「スイッチバー」も特集記事を公開しています。

 

5.ネトナンのテクニック

そして最後のカテゴリが一番人気のネットナンパです。
ストリートやクラブは現地に向かってリアルに女性へアプローチします。

しかし、ネットナンパは出会い系アプリに掲載された女性へアプローチを行います。
最近有料サービスが増えていますが、まだまだ無料で女性と出会う事も可能です。

ネットナンパはとても始めやすく、参入の敷居はとても低いです。
その為、ライバルがとても多く「全く出会いがなくお金だけがとられる・・・」なんて人も多いはずです。

ネットナンパで成功している男性が、1人だけでなく並行して5~10人とやりとりしています。
2対8の法則ではないですが、2割の凄腕ネットナンパ師が8割の女性を牛耳っている状態です。

その2割に入るためには生半可な努力では難しく、様々な改善が必須です。
メンレバでは私も経験に基づいて、実際に即実戦できる内容をまとめています。

是非、参考にして頂き、ネットナンパの勝者になりましょう。
下記関連記事では、写真の撮り方・プロフィール作成・ファーストアプローチ方法・損切の重要性など具体的に紹介しています。

 

6.ナンパで女性を口説くやり方

ナンパの成功は人それぞれです。

・可愛い女性と連絡先を交換する
・可愛い女性と一夜を過す
・結婚できる相手を探す
・女性とのコミュニケーション能力向上

あなたがナンパの成功をどこに設けるかによって学ぶべきテクニックは変わってきます。
メンレバでは様々なケースに合わせて記事を公開しています。

 

女性と距離を縮めたい

女性と話が盛り上がるけど、距離が縮まらないという方は気が焦っている可能性が大です。
かならず距離を縮めるにはステップが必要です。

メンレバでは女性との距離を縮める7つのステップを紹介しています。
その7つのステップを登りきることで「雰囲気」をつくる事が可能です。

 

終電で帰る女性と引き止めたい

いつも女性に終電間際で帰られる男性には絶対読んで頂きたい記事です。
実は女性を終電で引き止めるには「準備」が一番重要です。

その準備を徹底して行うことで終電で帰られる確率をぐ~んと下げることが可能です。
その全ての手順を関連記事で紹介しています。

 

ホテルをスムーズに誘いたい

女性とホテルまでスムーズにエスコートするには「キラートーク」が必須です。
女性のグダ「拒否」の理由をしっかり理解し、グダ崩しが出来るトークを作成します。

関連記事では約10年近くのナンパ歴で編み出した「キラートーク」を紹介しています。
「出会ったばかりだし・・・」「私達付き合ってないから・・・」そんなグダを崩すトークを学びたい方は必見です。

 

軽い女性の見分け方を知りたい

ナンパを成功させるためには軽い女性を見極める目利きが必要です。
まずはターゲットをなる女性をしることで、成功確率は一気に上がります。

トータル何百人と女性と遊んできた私が判断する「軽い女性」の特徴を全て紹介しています。

 

甘えたさんを甘えさせるテクニック

「私は甘えたかな~^^」の言葉におだてられて「じゃあ甘えて^^」なんて返答していませんか?
ちゃんと段階を踏んで、女性が甘えやすい雰囲気を作るひつようがあります。

そんな甘えたさん女性の心開き、甘えさせる禁断のテクニックを紹介します。

 

女性と簡単に手を繋ぐ方法

女性といとも感単に手を繋ぐことができ、あなたの好感度もわかるテクニックです。
女性と手を繋ぎ好意は、距離感を縮める最初の壁です。

簡単に手を繋ぐ方法を具体的に紹介しております。
初デートでも活用できるので、ご一読下さい。

 

ワンナイトラブを成功させる方法

ワンナイトを成功させるには準備が一番重要です。
具体的な準備やトークの流れクロージングを紹介します。

いつも準即ばかりで即が出来ないと言うナンパ師は必見です。
ワンナイトラブに誘われる女性心理なども紹介しています。

 

7.ナンパを行う上での注意点

この記事を読んで「よし!俺もナンパやるぞ~!」と思って頂けるととても嬉しいです。
しかし、絶対にまもって欲しい事を最後にお伝えします。

以下の点は3つのナンパ種別全てに言えることです。
必ず心に刻んでおきましょう。

ナンパで守るべきこと
・彼女がいるなら墓場まで隠すこと
・女性に対して誠心誠意で接すること
・お酒に頼ったナンパはしないこと
・いきなり触れる触るは絶対しない
・どんな状況になっても女性への感謝の気持ちは忘れないこと
・スカウトには絶対気をつけること
・美人局には気をつけること
・ナンパ仲間を決して裏切らないこと
・避妊は絶対にすること
・未成年は絶対に相手をしない

以上はトラブルを起さないためのリスクヘッジとして必ず守りましょう。
私自身は美人局の経験も、スカウトに絡まれた経験もあります。

だからこそ、絶対に守って欲しいです。
それでは、今後も随時有力な情報を更新していきますので、引き続きメンレバをお願いします。

運営より


ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。