むしろ家デートばかりの彼氏が良い!外デートばかりは浮気を疑え!遊び人監修

どうも運営の山下です。
この記事では「家デートばかりの彼氏に悩みを抱える女性」に向けた記事です。

  • 家デートばかりで彼氏が本当に好きなのか不安
  • 家デートばかりの理由を知りたい
  • もっと家デートしたけどどう誘えばいい?

こういった不安や悩みを抱えるあなたへ、少しでもポジティブになれる事をお伝えします。
私は今でこそカミングアウトしますが、約4年ほど前まで自他共に認める遊び人でした。

その時もちろん彼女も居ましたが、殆どが外デートか彼女の家デートでした。
その理由は、 自分の家でデートすると浮気がばれるから です。

だからむしろ「家デートばかりの彼氏」の方が、遊び人目線で言うと安心してもらって大丈夫です。
それでは、過去の経験談などを元に詳しく紹介して行きますね^^

山下について

10代の頃から女遊びに目覚めトータル600人以上の女性とあそぶ(経験人数)
出会いの形は「ナンパ」「合コン」「パーティ」「紹介」「アプリ」など多岐に渡り、現在は大事な彼女と同棲中。

家デートばかりの彼氏が良い理由

多くの女性は「家デートばかり = 私は真剣に思われてない」と考えていると思います。
しかし、この論争に対して「遊び人目線」で助言させていただくと、むしろ家デートばかりの彼氏が幸せです。

あなたが「家デートばかり・・・」と悩むように、「外デートばかり・・・」と悩む女性も存在します。
 家デートばかりの場合は、外デートへの誘い方を覚えれば解決 します。

しかし、外デートばかりは解決できない深い理由が存在するんです><

 

外デートばかりは浮気を疑え

例えばあなたが実家で、彼氏が1人暮らしをしているとしますよね?
そうすると普通彼氏の家でたまにはデートをしたくなるものです。

でも、かたくなに家デートを拒否する男性が存在します。
それは昔の私です。

「えっ!外デートばかりの方が、家デートばかりより絶対大切にされてるじゃん!」と思ったはずです。
実は全く違うんですよ。

他の彼女と同棲しているから

家デートできない彼氏の殆どは、他に本命の彼女がいて「同棲」している可能性が高いです。
事実、私も同棲して二股していた時、2番手の女性は全て外デートでした。

その理由は簡単です。
家に彼女がいるので招待できないからです。

そして、たまに彼女が実家に帰れば「今日、家くる?」と言って家デートに誘います。
それも決まってGWや年末年始などの大型休暇。

結婚してるから

まあこれも「彼女と同棲」とほぼ同じ理由ですよね。
同棲と違う点は、多くの既婚者男性は「必ずお泊りせず」帰るです。

そしてあなたから家デートがしたいと言っても・・

  • ごめん!今日会社の後輩が泊まりにきてる
  • 明日ゴルフで早いからまたね^^
  • 引越ししたばかりで部屋が散らかってる

など理由をつけて家デートをかたくなに拒否します。
少し話がそれましたが、家デートばかりの悩みの方が、解決策もあるのでポジティブに考えましょう^^

 

あなたは特別な存在

これはもちろん持論です。
しかし、こういった考えをもった男性もいると頭の片隅に入れておいて下さい。

家デートばかりする彼氏の心理や理由は後程紹介しますが、家デートって簡単な話、その人の生活環境や性格が全て解ります。
すなわち、 あなたに対して裏表なくすべてのプライベートをさらけ出している 状態なんです。

しかもいつも家デートばかりってことは、それだけ あなたと一緒にいるだけで楽しいし、苦にならない、気を使わない 素敵な関係じゃないですか^^
これって凄く幸せなことじゃないですか?彼氏からそう思われたくないって彼女はこの世に1人もいないですよね。

つまり、あなたは彼氏にとって「特別な存在」だと言う事です。
う~んもっとシンプルに説明すると「家族」のような存在になっています。

そして 遊び人目線の私から言わせてもらうと、浮気の心配もない と思って頂いて大丈夫です。
とは言ってもやっぱり家デートばかりじゃなくて、たまには外デートもしたいですよね^^
そこで、まずは彼氏が家デートばかりの心理をご紹介します。

 

家デートばかりの彼氏の心理

お金がないことを言い出せない

男性は元々プライドが高い生き物です。
私も27歳の時、やとわれ社長という形ですが企業した経験があります。

「よ~し!絶対稼ぐぞ~!」と意気込んだものの、現実は辛い状況が続きました・・・
その際付き合っていたエステシャンの彼女は、どちらかと言うと派手で外で遊ぶことが好きな女性でした。

もちろんお金がないなんて言えるわけがありませんよね・・・
ちょっと今日は家で提案書を作るなどの理由を作って、家デートばかりの時期がありました。

だからと言って彼女が嫌いなわけじゃないんですよね。
でもほとんどの彼女は気付いているはず。

「あ~今彼氏お金ないんだろうな~」って。
でもいつまで経っても彼氏から「お金がないから家デートばかりでごめんね・・・」と言う言葉ない。

そりゅそうです。男はプライドがあるんですよ。
「お金がない・・・」なんて見っとも無くて言えないんです。

こういった時は、あなたからこう彼氏に言って上げましょう。

いつも家デートばかりでごめんね~><!今度私が手作り弁当作るからブラっと○○公園でも行こうよ~夜はいつもの家デートでね^^

つまり、家デートばかりなのは彼氏が原因じゃなくて「あなただと」言う事にする。
すると「そんなことないよ!俺こそ家デートばかりでごめん><!」といいやすくなります。

しっかり「お金が必要ないデート」をあなたがエスコートするが重要です。
そして、夕食はいつもの家デートで済ます口実です。

決してこのタイプの男性に「お金がないの?」とストレートで言わないようにしましょう。

 

疲れている

社会人だけではなく、大学生もバイトやサークルの付き合いがあって「疲れ」が貯まります。
私の場合よくあったのが、出張での疲れです。

月曜日~金曜日までずっと出張で仕事をしていた時期はさすがに疲れて「外デートしよう」なんて思えなかったです。
ちょっときつい言い方をしますが、 この理由で家デートばかりなら気持ちをわかってあげましょう よ。

家デートばかりになった理由は2つあります。
それは 「付き合ってからずっと家デートばかり」と「付き合って当初は違ったが途中から家デートばかり」 になったです。

後者の場合、彼氏に大きな環境の変化はありませんでしたか?

  • 彼氏が仕事を転職した
  • 部署が変わった
  • 役職が変わった
  • バイトを掛け持ちしだした

などなどです。
こういった変化は本当に最初心身共に疲れがきます・・・

おそらく環境になれるまで、家デートばかりが続く可能性が高いです。
しかし、 その環境になれて仕事が落ち着くと、また外デートが必ず増えてきます^^ 

私も独立して6年後、お勤め人に戻ってからやはり心身ともに疲れがたまって、当時の彼女と家デートばかりが続きました。
でも半年後には仕事にもなれて、しっかり彼女のことも考えられるようになりデートのプランを立てる余裕も出来ました^^

いつもお仕事お疲れさま○○君^^ 今週は家で八宝菜つくるからゆっくりしようね^^ 私に相談できることあったら何でも言ってね

 

趣味がインドア系

実は私もそうだんですが、元々インドア派の彼氏は「家デートばかり」になる可能性があります。

  • ゲームが大好き
  • 映画が大好き
  • 読書が大好き

上記の趣味を持つインドア派な彼氏は家デートばかりになる傾向があります。
ちなみに私は「ゲーム好き」なんです。

特に新作ゲームが出たときは、外デートなんかせずに家でじっくりゲームをしたくなるんですよね><
こういった時に彼女から「外でデートしようや~ゲームなんかいつでも出来るやん!」と言われると、よけいにイライラして喧嘩してしまったりします。

あなたから思えば「ゲームなんかいつでも出来る」と思いがちですが、違うんですよね~!
こういったインドア派の彼氏に有効な外デートの誘い方は「時間を決める」です。

昔から「ゲームは1時間!」と言われる様に、しっかり「何時までいいよ」と提案してみましょう^^

あっ!言ってた新作ゲーム買ったんだ!私も見たいから家デートでいいよ~!でも外にもでたいから午前中か午後どっちがゲーム時間がいい?

です。すなわち午前中か午後どちらかゲームに時間をあげるから、どちらかは外で遊ぼうと提案する誘い方です。
これは実際に営業をしていた彼女から提案されたことで思わず「じゃあ午前中は出かけようか」と言ってしまいました><

まんまと乗せられた感じでしたねw
あとは、そのゲームや本に関連する「イベント」がないかと調べて、誘ってみるのもOKですね!

 

結婚やプレゼントを考えている

これはお金がないとちょっと近いんですが、つまりある目的に向けてお金を貯めている状態です。
あなたに対して「サプライズ」にしたいので、もちろん言えないですよね^^

なかには「○○と結婚考えてるから家デートばかりでごめんね><」と言う男性もいます。
しかし、ほとんどの男性は金が貯まった段階で「今まで家デートばかりやって理由は、結婚資金ためようと思って・・・ 目標金額たまったから俺と・・・」的な感じです。

もし、どうしても真意を確かめたいなら彼氏のこんな言動がないか確認して下さい。

  • 最近家デートが増えて物を買わなくなった(趣味や服など)
  • 平日も外食が減り家でのご飯を済ますようになった
  • あなたが買うものにも「それっているの?」と口を挟むようになった
  • 買い換えると行っていたインテリア系を諦めた

まあこれは確証はないですが、私が実際に行っていることです。
もっと感単に言うと「無駄遣い」が明らかに無くなってきている時です。

もともと「ケチ」だった彼氏の場合はちょっと解りませんが・・・
また、プレゼントを買おうとお金を貯めている場合、あなたの誕生日が「2ヶ月後」とかではないですか?

家デートが2ヶ月くらい続いている場合、プレゼントを買うための節約かも知れません^^

 

家デートばかりの彼氏と別れる方が良いケース

明らかに他の女性の痕跡がある

まあこれは言うまでもありませんよね・・・
つまり家デートばかりの理由は、先ほど説明した心理など関係なく、 「外であなたと歩いている」のを見られたくないから です。

これはそもそも彼氏の中で、あなたと付き合っていることになっていない可能性があります。
私も遊びまくっていた時、”形だけ”付き合って家デートばかりの時がありました。

そういう時は「別に遊んでいることがバレてもいいや~」って思い、普通に他の女性が使った歯ブラシなどを置いてたり・・・
本気であなたと付き合っている場合、たとえ浮気をしても「徹底的に掃除」をするものです。(もちろん浮気自体だめです)

それなのに、 あからさまに掃除もせず、他の女性の痕跡を消さない彼氏は即刻別れた方が良い です。
そのまま付き合っていてもあなたに明るい未来はありません。

特に「遠距離」で付き合っているにも関らず、このような対応をする男性は間違いなく浮気男です。
普通なら「やっと明日会える!よし久々に会うししっかり部屋掃除するか~!」ってなりますよ。

 

イチャイチャしたら帰らされる

家デートばかりでイチャイチャするのはいいです。しかし、終わったら「帰らされる」ことが続いた場合です。
これはもうその為だけの関係です。

すなわち「○フレ」という関係です。
家デートの目的が「あなたと一緒にいたい、その延長上にイチャイチャがある」なら別れる必要はないです。

しかし、家デートの目的が「イチャイチャしたい!そして終わったらもう様はないから帰ってもらう・・・」そんな関係はカップルではないです。
即刻別れて他の男性を探しましょう。

  • 夕方から会ってイチャイチャしたら夜に帰される
  • イチャイチャしたら自分の趣味ばかり(ゲームや読書)

関連記事:彼氏はイチャイチャが嫌い。イチャイチャしたくさせるヒントはアメリカにあり!

 

彼氏じゃなくてあなたの家ばかり

家デートばかりと言っても、二通りのがあります。
それは、彼氏の家ばかりなのか?それともあなたの家ばかりなのか?です。

これは私の経験上、前項で紹介した「外デート」しかしない浮気男です。
あっもちろん彼氏が実家の場合は別です。

彼氏も1人暮らしをしていて、家デートできるはずなのに、あなたの家デートばかりの状態です。
「外にでるのが面倒!だから家デートでよくない?」と言っているにも関らず、あなたの家にはお出掛けする、、、これって矛盾してますよね。

出かけるのが面倒なら「俺に家においでよ!」って誘うのが普通です。
辛い決断が必要ですが、彼とは別れた方が良いでしょう。

 

家デートがつまらないと思っている

付き合ってからずっと家デートばかりが続いて「つまらない」と思っている場合、別れた方がいいです。

その理由は、 そもそもあなたと彼氏の感性が合わない可能性大 です。
この記事を読む女性には「楽しいけど家デートばかりは嫌」と「そもそも家デートがつまらない」と考える2つのタイプがあります。

後者の場合、ちょっとキツイいいかたをすると、今の彼氏じゃなくても良いのではないでしょうか?
本当に好きなら「つまらない」にはならないはずです。

すなわち 「彼氏」と言う存在が欲しくて付き合ったけど、家デートばかりでつまらないから別れようかなの状態 だと考えます。
それならもっと外デートをしてくれるアウトドア派な彼氏を新たに探したほうが、楽しい日々を過せます。

もちろん、この記事で紹介している方法で、彼氏を外デートに誘ってみてもいいです。
それでも無理なら、別れの選択を考えましょう。

 

最後に

一言で「家デートばかり」で片付けるのではなく、 しっかり彼氏の心理や理由を聞いてあげる・察してあげるのも、彼女が出来る事 だと思います。
まあもちろん「ただグウタラで、めんどくさがり屋」の可能性もありますが、そういった時も自分の意見を言わずあなたの中で塞ぎこんでいませんか?

何でも言い合えるカップルってとても素敵だと私は思います。
「家デートばっかりやん!ほら今日は引っ張り出してでも映画いくで~!」などあなたがエスコートしてあげると解決できることもあります。

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。