ママ活の危険性やリスクを知り【安全・安心】にママ活する方法!ママ活詐欺の手口や危険回避の方法も紹介!

ママ活-危険

こんにちわ運営の山下です。

2019年11月、福岡のある高校生が補導されニュースになりました。
理由は、 SNSでママ活を募集したことが不貞行為にあたるとして です。

そこで、これからママ活を行う初心者の方へ「リスクと危険性」の両面から詳しく紹介
ママ活はまだまだ成熟した出会いではなく、新しい出会いの形として「最近」話題になっています。

  • 俺高校生じゃないし大丈夫でしょ?
  • リスク回避ちゃんとやってれば大丈夫でしょ?
  • 危険な目に合うのは軽率な行動するやつだけでしょ?

と軽く考えている人は、特にこの記事を読んで頂けると嬉しいです。

ちなみに 私は過去、出会い系アプリで「美人局」の被害に合い高級時計(約40万)を失っています><  そういった経験を元にご紹介しているので、本当に気をつけて下さい。

ママ活の危険性

ママ活-詐欺

美人局による被害

 「美人局なんか本当にいるんですか?そんなのに騙されるヤツがアホ!」と思っている人ほど騙されやすい です。。
ちなみに私も昔、被害にあいました。

それは某マッチングアプリで出会った女性の家に行った時です。
部屋に入ると、女性の1人暮らしだと言っていたにも関らず、どう見ても男性の部屋。

少し飲んでいると「お兄ちゃん」だと言う男性が帰宅し、一緒に飲むことになりましたが、それが地獄の始まり><
おそらくお酒になんか入っていたようで、そのまま寝てしまい起きると女性はいなくて、2人の怖いお兄さんが・・・

これ以上詳しいことは言えませんが、高級時計をとられて半べそかいて帰宅した過去があります。。
このように、ママ活で女性と会う時は必ず気をつけて下さい。

  • 本当に2人なのか?
  • いきなりホテルや家に誘われないか?
  • 飲み物をすすめてこないか?

などを察した場合、すぐ逃げるようにして下さい。
被害にあった私が言うので間違いございません。

より詳しくは下記関連記事を合わせて読んで下さいね。

関連記事:出会い系アプリで美人局の被害にあった時の体験談【戦慄の12時間】を語る。

 

詐欺に合う可能性もある

上記の画像は、当メディア(メンレバ)に寄せられた読者からのコメントです。
ママ活を行う上で、 身体の相性を確認したいので、先のお金を払って欲しいの内容 

どう考えてもおかしいですよね。
本来こちらが奉仕する側で、報酬をもらうはずが、先に支払うのは意味不明

ようやく見つけた「ママ」だから、このチャンスを逃したくない!と冷静な考えができない時もあります。
一度、 しっかり本来の目的を思い出し、怪しい誘いには乗らないようにしましょう 

 

サクラによる重課金

ママ活する上で、出会い系アプリは切っても切れない関係。
もちろん「ティンダー」のように全く費用が必要ないアプリも存在しますが、中にはメッセージ1通送るだけでもポイントが必要なアプリがあります。

そういったシステムを利用してか、 ラインへの移行をするような仕草を見せながら、メッセージを返したくなる文面を作成しポイント課金させようとするサクラ がいます。
のめり込んでしまうと、そうとは知らずドンドン課金してしまい、気付けば数万円・・・なんてことも。

 ママ活する前に、お金がかかってしまっては本末転倒なので気をつけましょう 
こういった危険もあるということを頭にいれて下さいね。

 

ママが本気になりストーカーへ

あなたはママ活だと割り切っていても、女性が突然本気になることもあります。
私も昔、遊びのつもりだった女性に「何度も家にこられて」ストーカーされ怖い思いをしました。

 「ダメだこれ以上会ってしまうと、本気になられてしまう・・・」と察した場合、しっかりリスクヘッジして会わないと言う選択肢も 考えましょう。
お互いフリー(未婚・彼氏・彼女なし)であなたも好きになってしまったなら、それは恋愛として成り立つため問題ないことですが・・・

こういった危険もあると言う事を忘れないで下さい。
もちろん逆にあなたがママのことを好きになってしまい、旦那もちの主婦に惚れて駆け落ちみたいなことにならないようにして下さい!

 

自己嫌悪を抱く

「ママ活で支援してもらってるけど大丈夫なのかな・・・こんなことして><」と、自分に対して嫌悪感を抱く事もあります。
とくに真面目な大学生に多く感じることです。

しかし物は考えようで、女性はあなたによって救われることがあり、あなたも支援によって救われる。
 ウィンウィンの関係を築けていると考えること ができれば、自己嫌悪は発生しないはず。

もちろん真っ白なお金稼ぎではなく、どちらかと言うとグレーな稼ぎ方です。
かし、夢や目標に向って「短期間」だけと割り切ってやることも良いのでないでしょうか?^^

 

ママのご主人にバレて不倫に・・・

あなたの友人や両親にバレるだけなら、そこまで危険はありません。
しかし 万一、ママ活している女性にご主人がいた場合、とんでもない大きな問題に発展する こともあります><

「ごめん・・・主人にばれちゃった・・・もしかしたら主人から電話あるかもしれない・・・」

こんな背筋が凍るようなラインが来るリスクもあることを知っておきましょう><
もう 会わないだけで済むならまだしも「慰謝料払え!!!」なんていわれたら、色んなものを失うことになります>< 

つまり、ママ活は不倫(不貞行為)となる可能性があるわけです。
詳しくは関連記事「【元弁護士監修】ママ活は違法なの?それとも合法?売春との違いなど法的角度から解説」にてご紹介しています。

ママ活の違法性・犯罪になるケース・売春との違いを元弁護士が法的角度から解説

2019.05.12

 

ママ活するリスク

金銭感覚が失われる

一般的な大学生が、1日数時間のデートで1~2万を手にするのは至難の業です。
しかしママ活が成功すると、簡単に稼げるようになると同時に「お金を稼ぐことが簡単」だと思うようになります。

そして 大学を卒業し社会人になった時、今まで苦労に似合った金額をもらえず苦悩する わけです。
支援してもらったお金を、夢や目標の為に使ったり、貯蓄していれば問題ありませんが、なかなか難しいと思います。

私も20歳の時、とある副業で毎月40万稼いでいましたが、服を買ったり飲み行ったりと、全く意味のない支出で消えました…
ママ活で金銭感覚を失わないよう、支援してもらっても、使い込まないようにしましょう。

 

お金(お手合い)をもらえない

ママ活する目的は、大人の女性と楽しく遊んで、デートすることではないはず。
やはり夢や目標を達成させる為、生活を楽にする為、支援してもらうことだと思います。

しかし、せっかくバイトや部活の練習で疲れた身体にムチ打って、 会いに行きご飯を食べてママ活したのに「ごめんなさい・・・お金が用意できなくて・・・」と言われたら。
 
時間の無駄でしかありません。

ママ活は、女性と契約するわけではないので、支援を貰えないリスクもあるわけです。
パパ活では、日常茶飯事に行われている、やり逃げがママ活で行われない保証はありません

それでもママ活するなら、 リスクヘッジとして、デート当日「先に支援を貰う」ことを徹底しましょう 
難色を示すようであれば、トラブルになる可能性もあるので注意して下さい。

 

辞め時がわからなくなる

昨今のママ活は実態的に「供給過多」です。
すなわち女性が少なく、男性が圧倒的に多い状況。

しかし、それでも上手く行き出すと数時間で数万円と言うお金が手に入ります。
金銭感覚を失うことも紹介しましたが、就職が決まっていたにも関らず、ママ活の方が稼げると思い辞め時がわからず続ける人が出てくるんです。

これは夜で働く女性にも多いことで、 必ず「何歳まで!」「いつまで!」と自分の中で、しっかり区切りのラインを作ってママ活 しましょう。
区切りを決めておかないとズルズルといい年して「ママ活」をやってしまい、結果的にママからの支援も切られて人生に行き詰ることもあります・・・

まあ女性をとりこにできる能力があれば営業なんかすれば能力開花できそうですが^^

 

友人・彼女にバレる

ママ活すること自体は悪くありません。
しかし・・・家族や友人にママ活していることを知られると、どんな顔で見られるでしょうか?

おそらく「何してるの!!!そんなことすぐに辞めなさい!」と心配されるのが落ちです。
もちろんバレないことが一番ですが、万一バレた場合のリスクヘッジもしっかり考えておきましょう。

  • 絶対に身体関係はないと言う
  • 夢や目標を応援してくれている人
  • もう会わないようにする

など、突っ込まれた時、 ママ活を正当化できる言い訳をしっかり考えて おきましょう。

 

本当の愛がわからなくなる

私が実際に経験したことですが、マッチングアプリなどで人と出会い、擬似恋愛(わんちゃん狙う為に口説く)すると、本当の恋愛が解らなくなるんです・・・
ママ活する上で、恋愛感情は必要ないですが、好きでもないのに好きといってみたり、偽りの自分を演じる時もあるはず。

それは夢や目標の為だと解っていても、いざ 本当に好きな女性が出来た場合でも、偽りの演技になってしまい「思いが伝わらない」リスク もあります><
つまり女性なれしすぎると、演技っぽくなってしまうわけです。

 

未成年は絶対にママ活しちゃダメ!

もう皆様ご存知だと思いますが、 福岡にて高校生がツイッターで「ママ活募集!」などのツイートしてサイポリに補導されています!  まあこれは当たり前ですよね・・・だって未成年ですから。

そして 知らない人も多いですが、同時に18才の高校生、そして19歳の大学生も補導 されています。
つまり高校を卒業したらOKではないということです。

まだまだ成熟していない市場ですし、これからもグレーでしっかり白黒判断できる基準は決められないと思います。
つまり あなたが、吊し上げられるリスクもあるということを、考えておきましょう 

大阪府のホームページでも注意喚起しているので、気になる人は目を通して下さい。
URL:https://www.pref.osaka.lg.jp/koseishonen/osaka_sns/sns_otona.html

 

ママ活の危険を回避し安全に行う為のルール

前述にて簡単に触れた「危険回避」について詳しく解説して参ります。

出会ってすぐにママと会わない

ママとの出会い方にもよりますが、アプリを通じて出会ったママとは必ずメッセージを何度かやり取りしてから会いましょう。
向こうから 出会ったその日に「今日会いたい」のフレーズがでたら、「美人局(怖い人)」の可能性大 

よく考えて下さい。
逆の立場で考え、 たとえ年上でも、出会ったばかりの男性と当日に会うのは怖いと思うのが普通 

それでも「会いたがる」のは、バックにだれかいる安心感か?会いなれているかの証拠
もし、会いなれているママだとしても後述の「昼間」を徹底しましょう。

 

ママとのデートは必ず昼間に行うこと

ママとのデートが決まっても 万一のことを想定して、必ず初回は昼間に会うことを強くお勧めします 
その理由は、人気が多く周りの目が気になるからです。

男心として「もしかしたら肉体関係も…」と考えると、夜に誘ってみたいな考えも浮かぶ気持ちも解ります。
しかし!そういった 男の欲を突いて、甘い言葉で誘ってくるので、注意が必要 

また大事なことなので、もう一度話しますが、「いきなりホテル・家」は絶対NG。
以上から、まずはランチなどの軽いママ活を強くお勧めします

 

ママの既婚?未婚?は必ず確認しておく

前述でも触れましたが、 ママ活相手の女性が未婚・既婚は必ず事前に確認しておきましょう 
既婚者が絶対ダメだと言うわけではないですが、やっぱり「ご主人」にばれると言うリスクがあるので、個人的にはお勧めできませんね。

バレるだけではなく、 社長夫人じゃない限り、やはり未婚女性より「遊べるお金が少ない」ので、未婚者を選ぶ方がママ活的には良い と言うわけ。

しかも実際にデートをする時間も、未婚女性の方が、仕事終わりや休日も自由に時間がきくので、報酬に繋がりやすいです^^
お互い無駄な時間を過ごさないよう、必ずチェックしておきましょう。

 

お金を請求されても払わない

先程もお話しましたが、女性と会う前はもちろんのこと、デート中に「意味不明」な理由でお金を払って欲しいと言われても応じないようにしましょう

とは言え、デート中に「ここは出します」と少しでも、ママ側に良い所を見せようとする「素振り」は◎
男性としても株も上がるし、よりあなたに好意を抱きますので^^

問題は、、、

  • ママ活する上で保証金として先にお金を振り込んで下さい
  • 身体の関係をする代わりにお金を請求してくる

など、良く考えればおかしいこと。
何度も言いますが、本来の目的を忘れずに冷静になり考えましょう。

 

怪しいサイトに登録を促されても無視する

掲示板やSNSなどで、ママ活を募集できるからと、 聞いたことも見たこともないサイトに登録を求められる詐欺も横行しています。 

ママ活が活発に行われているアプリは、誰も聞いたことがないサイトではなく、老舗の出会い系アプリだったりします(詳しくはこちらにて:ママ活アプリ・サイトおすすめ無料12選!アプリの比較・評判を徹底解説!

その為、サイトへ登録する前に、必ずGoogleなどでリサーチして、安心・安全を確認してから登録して下さい!

 不用意に登録してしまうと、あなたの個人情報が抜かれて、利用される恐れがあります 
絶対に軽率な行動はやめましょう。

 

ママ活は常に危険と隣り合わせ!リスクヘッジを徹底しよう!

とにかく ママ活していて「これは・・・何か変だ・・・」を感じたら必ず、引き返すことを徹底 しましょう。
もちろん初めてことなので解らないこともたくさんあります。

でも何か「胸騒ぎ」する時ってありますよね><
だいたいそんな時は当たりますので、突き進むよりも引き帰す努力も身につけましょう。

支援に目がくらんでしまって、変なことに巻き込まれてしまっては本末転倒ですからね><
ちなみに私は、臆病な人間なんで「これは変だ・・・」と感じたら、絶対に連絡をやめて他の女性を当たるようにしています。

 ママ活のリスクと危険性をしっかり認識して、リスクヘッジする行動を徹底 しましょう。
メンレバはこの記事以外にも多数のママ活記事をアップしていますので、あわせて読んでくださいね^^

ママ活初心者におすすめアプリ

4 件のコメント

  • 15歳なんですけど、わくわくメールってアプリ、入れようか迷ってます。入れるだけでお金が取られるなんてことはないと思いますが、それ自体が法に触れていたり、最悪●人に発展したりなんてことはあるんでしょうか。

    • いえさんコメントありがとうございます。
      まず結論から言うと、未成年は絶対にママ活してはいけません。
      それは、いえさんにも、そして女性にもリスクがあるからです。
      そしてワクワクメールは未成年の登録も不可能です>< 悪いことは言いませんから、まずは16歳まで学業を頑張って、高校生になったらバイトを始めましょう^^

  • ママ活サイトにて知り合った女性に家に直接誘われているのですが、非常に危険を感じます。美人局の経験があるとのことなので詳しく話を聞かせていただきたいです。。

    • たくやさんコメントありがとうございます!
      私が経験した1番身に危険を感じた美人局は、大阪の某治安が悪い場所で1人暮らしをしていると誘われて行った際です。
      部屋に入った瞬間、女性の1人暮らしではないと悟りかえろうとしましたが、男性が入ってきて一緒に飲もうと誘われました。
      その後、記憶を失い女性に手を出したから金を払えと言われ高級腕時計を取られました・・・
      男って目の前に人参(金・性)をぶら下げられると判断力が鈍ります。
      必ず、上手い話には裏があるので、突然家に誘ってくるような女性は一度外で会う癖をつけて下さい。
      ママ活で支援してもらうはずが、逆にお金を取られていては本末転倒です。
      決して、感情だけで動かずにしっかり一度冷静になるようにしましょう。
      間違いなくママ活男子を狙って「悪さ」をしようとする輩はいますので・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    メンレバ編集長 山下

    10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。