ママ活は高学歴の大学生しかできない?大事なことは目的を明確に持つこと

どうも運営の山下です。
この記事では「ママ活は高学歴の大学生しかできない?」と考える男性に向けて書かせて頂きました。

結論からお話すると「高学歴は有利」です。
しかし、決して高学歴しかママ活できないというわけではないんです。

その理由は「ママ達」が求める目的によっては、学歴が全く関係ないからです。

  • 高卒だけどママ活は出来るの?
  • 高学歴じゃない場合どうすればいいの?
  • 学歴が関係ないならどうすればママ活できるの?

などの悩みや疑問をもった男性には、是非参考にしてもらえると嬉しいです^^
それでは、詳しくご紹介して行きますね。

ママ活は高学歴の大学生しかできない?

上記のツイートは「大学生のみ入会可能なマッチングアプリSILK」による、人気大学ランキングの集計データになります。
このデータからわかることは、ママ活をしたいと考えるママ達が「高学歴」の大学生を求めていることです。

「じゃあ俺は高学歴じゃないしママ活してもママが付かないんじゃ・・・」と思ったはず。
しかしそんなことはありません。

このデータはあくまでも「シルクに登録している大学生」に対しての調査結果であり、 視野を広げると様々な男性がママ活しています。  例えば・・・

  • メジャーデビューを夢見るバンドマン
  • 売れないホスト
  • 女性なれした遊び人

などです。
つまり、高学歴の大学生でなくても「ママ」をとりこにできる「テクニック」「目的」があれば、誰でもできると言うわけです。

 

それでも大学生はやっぱり有利

しかし、大学生は何だかんだ言ってもやはり「ママ活」に有利です。
その理由は「響きがいい」からです。

今も昔もこんな言葉があります。
それは「JKブランド」です。

つまり女子高生であることに価値があるということで、 「男子大学生」にも同様のブランド効果がある と考えます。
ママ目線で「ママ活」を考えた時に、フリーターでフラフラした男性か?大学に通い学業に精を出す男性か?どちらを選択するかです。

大学にも行かず「遊びほうける」男性であっても、「男子大学生」と言うブランドがある限り、ママからは魅力的な存在として感じます。
世のおっさん達が、どれだけ綺麗な30代アラサー女子より、JKだと聞くだけで「そちらに興味」を示すのと同じ。

ママはママ活に癒しを求める反面、 「もうあの頃には戻れない・・・でも気持ちだけでも戻りたい!」と言う、ノスタルジックな気持ちも心理的に求めています。  そういった意味で「男子大学生」はとても有利な存在だということです。

 

ママ活は学歴より目的を明確にもつことが重要

「あ~何かこの子の目標の応援をしてあげたいな~^^」と女性に思ってもらうことが、ママ活を成功させる最も重要なことだと思います^^
もちろん「外見」がとにかくタイプで「イケメンの若い男性と遊んでいる!」という、優越感に浸ってママ活する女性もいます。

しかし、外見だけの関係は長続きせず「1回切りの関係」で終わってしまう可能性があります。
その理由はことわざにもありますが「美人は三日で飽きる、ブスは三日で慣れる」です。

つまり ママが「その目標」を応援したいと思うことで、「その目標」が達成されるまで、長期間にわたって支援して貰える可能性が高い というわけです。
そこで重要になってくるのが「ママ活する目的」です。

  • とにかくお金が欲しい!
  • 買って欲しい物がある!
  • 年上の女性と出会いたい!

など、目的をしっかり明確にすることで「あれもこれも風呂敷を広げすぎる」より、女性への訴求が変わります。
そして、その目的を明確化することで「大学生」でなくてもママ活を行うことは可能なんです^^

 

ダメな目的開示

女性:○○君はなぜママ活とか始めたの~?^^

あなた:う~ん何だろう~お金も欲しいし、買って欲しい物もあるし~、年上の女性が好きだからかな?^^

女性:そうなんだ~(心の声:それってただお金欲しいからだけじゃん!)

 

ベストな目的開示

女性:○○君はなぜママ活とか始めたの~?^^

あなた:今は学校とバンドの練習が忙しくて全く貯金できないし、、その為にもお金を貯めたいと思って始めました^^ 卒業後は本格的に遠征とかしたいですし^^

女性:そうなんだ~!じゃあ私もおっかけしたいし応援するね^^

 

これはママ活だけではなく、これから社会人になる大学生にも知って欲しいことですが、 何をするにしても「選択と集中」が重要 となります。
堀江さんの「多動力」という言葉もありますが、まずは1つのことを徹底して極めた人が初めて語れることだと考えます。

1つのことを深く知ることで、そこから枝葉が分かれていつしか「多動力」へと変わっていく
これが正解であって、ママ活も同じく「目的」をしっかり明確に持つことで、女性の気持ちに変化が生まれ「支援だけじゃなくて、もっと助けて欲しいことがあったら言ってね^^」と言われるようになります。

 

ママ活で稼げる男になれ!

ちょっとママ活から離れてオピニオン的な内容になりますがお許し下さい。
あなたが今からママ活で稼げる男になると、今後の人生にとても大きなメリットを生み出します。

それは「お金を手に入れる」と言うことではない。
正直お金を稼ぐ手段はたくさんあり、ママ活に絞る必要もありません。

しかし、 ママ活で稼ぐことが出来る男になることで「自分を売る能力」が備わります。  これってとても大きいことで、世の中で成功する人の多くは「自分の強み」を知っていて、自分が勝てるフィールドを熟知してます。

例えば営業という仕事があります。
営業は「商品」を売ることが大きな目的ですが、商品の魅力を語るだけではトップ営業マンになれません。

私が見てきたトップ営業マンは「自分を売る込む力」を持っています。

  • 自分と付き合うとこんなメリットがある
  • 自分はこんな知識をもっていて、あなたにこんなことが出来る

など、自分の魅力を人に伝える力と「人が何を求めているのか?」を徹底して考えています。
これはママ活を行う上でとても重要なことなんです。

女性がどんなことを求めているのか?そして自分にできるは何か?
そこが解る男性はママ活だけではなく、今後の人生においてとても大きな武器になります。

そして自分で稼ぐ力を身につけることが出来るのも大きなメリットです^^
まだまだママ活市場はとても小さいですが、今後市場の拡大が予想されます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。