アラフォー独女が年下の彼氏を作るには?元ナンパ師は徹底考察

どうも運営の山下です。
この記事では「アラフォー独女が年下の彼氏を作る方法」について考察して参ります。

  • やっぱり彼氏を作るなら年下がいい
  • 年下の男性と出会っても真剣な付き合いに発展しない
  • そもそも年下の男性とどこで出会えばいいの

など悩みや疑問を抱えるあなたに、是非参考にしてもらえると幸いです。
この記事を書こうと思った背景に、等メディアが運営する「ディスコード」の存在があります。

関連記事:メンレバの恋愛専用ディスコードチャンネルを開設しました。

実は先日ある女性から「独女(アラフォー)が年下の彼氏を作るにはどうすればいいですか?」とコメントを頂戴しました。

そこで、過去出会い系やストリートナンパで様々な女性と浮世を流してきた経験を踏まえ、年下の私が「アラフォー独女」と付き合ってみたい、長く関係を続けたいと思う独女の特徴を紹介します。

 ※随所にご相談頂いた女性の相談内容を掲載しております。ご協力ありがとうございます。 

アラフォー独女の特徴

まず独所について詳しく特徴を捉えていきます。

「そんなこと判ってるし、あなたに言われる筋合いはないです。」そんな声が聞こえてきそうですが、改めて特徴を知って気付いて頂けることもあるはずです。
少しだけお付合い下さい。

仕事一筋ではなく仕事に逃げてきた

これは私の主観になりますが、 独女の女性は恋愛に対してはとても億劫で、どこか「自分には縁がないもの」と考えている ように思えます。
そしていつしか恋愛を遠ざけて仕事に生きるようになり、気が付けば恋愛のやり方さえも判らなくなる。

40代になって仕事も起動に乗り、人並み以上の収入も手にして男性に頼らなくても生活ができるようになり、余計に恋愛から遠ざかる生活が続く。

でも、どこかで「やっぱり彼氏がいたらな・・・」なんてことも考えるけど、「いや!私には仕事も趣味もある、恋愛はいらない」と自問自答する日々を暮らす。
それを見ている会社の同僚や上司・部下も、あなたに恋愛の話をしていいもにか?悪いのか?気を使うようになり、あなた自身も辛くなってくる。

そんなイメージを私は抱きます。
昔私が働いた某チケット会社の上司に仕事が出来る所長がいましたが、やはり誰も彼女前では恋愛の話をしなかったことを覚えています。

 

ある程度充実した生活を送っている

仕事だけではなく趣味にも精を出し、趣味仲間もまた独女が多いプライベートで「ときめき」がない日々を暮らしている。
人並み以上に収入がある為、趣味も1つや2つではなく複数の趣味を持って「暇」を埋めていきます。

  • フラワーアレンジメント
  • 着付け
  • ヨガ
  • 読書
  • ネイル
  • ジム通い

など様々です。
でもどこかで「彼氏がいたら・・・」と考えるときがあり、独女仲間と恋愛の話になって「過去の恋愛話」で盛り上がる。
本当は本当は「今の恋愛を話たい」と心で思いながら。

 

恋愛に関しては奥手

平日は仕事で1日を過し、帰宅してからはTVを見ながら読者や美容に精を出す。
そして、休日には独女仲間と趣味をする。

この日々の暮らしの中で、 男性との接点が限りなく少なくなり恋愛に関しては初心者レベル になっています。
そして男性へのこだわりもとても強く「絶対に年下のイケメン君しかダメ!」など自分に制約を設けて、自ら恋愛から逃げています。

たまに出会う素敵な年下君には「私なんかどうせ相手をしてもらえない・・・絶対だめだろうな・・・」と、ネガティブな考えが働いてしまい、男性からの好意も察することができずに恋愛が始まりません。

独女には二通りにタイプがいます。それは・・・

  • 過去(20代~30代前半)は男性にチヤホヤされて男性を1人に絞ることが出来ず旬を終えた女性
  • モテるということを全く経験せずに今までヒッソリと仕事や趣味に精を出してきた女性

です。
 前者は「男性へのこだわりがとても高い」、そして後者は「男性を見る目がない」 と私は感じます。

過去にナンパで楽天に努める独女と出会いましたが、本当にそんな軽い気持ちでいいの?ってくらい精ではなく「性」に対してアグレッシブでした。
その女性は「後者」で今までモテると言うことを知らない女性が、ナンパされたことで「自分はまだ男性に言い寄られるんだ」と実感して開放的になったと考えられます。

 

男性を見る目が弱い

前項でも少し触れましたが独女は男性を見る目がないと実感しています。
男性にチヤホヤされて旬を逃した独女も、モテることに縁がなかった独女も、せっかく素敵な男性が目の前にいるにも関らず気付かないことが多いと考えられます。

男性にチヤホヤされて旬を逃した独女は?

この手の女性は過去のモテはやされた栄光が捨てきれず、理想は高いが自分の価値が下がっているため、どんどん男性から恋愛対象として見てもらえなくなります。
遊ぶ男性も既婚者のお金持ち男性などが多く、未だにクラブのVIPで飲んでいたり・・・

モテることに縁がなかった独女は?

逆に今までモテることに縁がなかった独女は、男性から少しでも優しくされてしまうと、「恋愛感情」にちかい気分になってしまい「ワンナイト」などを繰り返してしまいます。
つまり遊び人と真面目男性を見分けることが出来ないと言うわけです。

 

アラフォー独女は年下男性からどう思われてる?

では実際にアラフォー独女は年下男性からどう思われているのかを調べてみました。
少しテーマがそれますが、あなたはママ活と言う言葉をご存知ですか?

年上のマダムが、大学生などの年下男性に支援(お金)を渡す代わりに、デートを行う「癒し」「相談」を行ってもらう新しい出会いの形です。
まあこれが追い風になっているわけではないですが、今年下男性が年上の女性を求める傾向が増えています。

しかってくれる年上の彼女を欲しいという声や

甘えさせてくれる年上女性との出会いを探す声も

つまりここにアラフォー独女が年下彼氏を作る方法のヒントが詰まっています。
どうしてもハリや艶などは、若年層の女性に負けます。

そこで勝負するのではなく、アラフォー独女だから持てる強み(武器)を使うことで出会いを手繰り寄せることができるんです。

 

アラフォー独女が年下彼氏を虜にする方法

では具体的にアラフォー独所が彼氏を作る上で重要な、年下の彼氏を虜にさせる方法を紹介します。
前項で少し触れましたが「20代」の女性と同じ土俵で勝負をしても敵いません。

大人の女性だから手に入れることが出来る魅力を全面に打ち出して年下の彼氏を虜にしましょう。

身体を売りにしない

先日メンレバディスコードで相談頂いた内容を聞き私は驚きました。

私はこの方に会ったことがないです。
でも、もっと自分を大事にして欲しいと強く思いました。

結局、身体だけの関係に未来はなくいつか終わりが訪れるんです。
それは「飽き」がくるからです。

私も身体だけの関係で繋がった年上の女性がいましたが、やはり身体だけの場合、年下の女性と出会ってしまうと優先順位が下がります。
「あ~今日は誰に会いたいな~独女さん空いてるかな?あっ!先週遊んだカオリちゃんに連絡しよう^^」となるわけです。

これは間違いありません。
だから決して自分を安売りせずに、身体ではなく「もっと違う」魅力で年下男性を振り向かせましょう。

 

年上女性にしかない魅力を知る

20代になくて、40代の独女にあるもの?それは何だとおもいますか?
 それは老いからくる「落ち着いた女性の雰囲気」 です。

「年下の男性だから、私も年下の男性に合わせてテンションを高めないと><ふ~~!!」なんて思っていませんか?
 年下男性の前だからこそ自然体でいいんです。 

それを年下は求めているんです。
あなたが年上の男性と付き合った時に求める物はなんですか?

  • 大人の男性に身を任せて甘えてみたい
  • 私が知らないより大人の世界をのぞいてみたい
  • 自分が知らないことを学び、より大人の女性へ引き上げてくれる

などですよね。
つまり年下の男性もあなたに対してそのような目的をもっているわけです。

私が独女アラフォーと遊んでいた理由は、正直申し上げてビジネス関係です。
やはり私よりも卓越した知識と繋がりをお持ちの方だったので、一緒にいたいと強く思いました。

正しくこれなんです。
「アラフォー独女は身体を張らないと・・・」ではないんです。

 

自分の強み・魅力を知る

「でも私には何も男性と惹き付けるものなんてない・・・」
本当に何もありませんか?あなたが気付いていないだけの可能性もあります。

自分の強みや魅力って、自分が決めることではなく、他人(第三者)が判断することです。
良くある話として、自分のコンプレックスだったことが、他人からは「魅力的」だったことです。

例えば鷲鼻(わしばな)の女性がとても好きなんですが、そのことを女性へ告げると「なに?むちゃコンプレックスで言われるの嫌なんやけど!」と叱られることがよくあります。
でも本当に好きなんですよね鷲鼻・・・・

つまり、あなた自信の魅力は自分ではなく、身近な人に聞いてみるのが一番なんです。
身近な男女それぞれ3名から、あなたの魅力・強みについて聞いて下さい。

  • カオリさんは誰とでも仲良くなれる所かな~
  • カオリさんは絶対料理がうまいよ!
  • カオリさんの他の女性にない色気のある声かな~

などあなたが気付いていない魅力や強みを知って、年下の女性に負けない独女となって年下の男性を捕まえましょう。

 

やっぱり大胆な行動も必要

これは身体を使いましょう!と言うわけではなく、大人の女性だから許される大胆な行動ってあると思うんですよね。
たとえばキスやハグです。

初デートでいきなりキスやハグをするのは年下の男性にとって経験が少なく、一瞬にして虜にさせることが出来ます。
もちろんそのまま身体を許しては行けません。

そうならない為にもしっかり場所を選ぶ必要がありますが、 男性って単純でキスまでしたらハグをしたくなる、ハグをしたら身体を欲しくなる 
つまり大胆な行動を行い、1回で終わるデートを2回に伸ばすことが出来るわけです。

「初デートからいきなりそんなことして軽い女性って思われないの?」
アラフォー独女だから軽い女性だと思われず、キスなんて大人の女性は当たり前だと感じさせることができるんです。

これが20代の女性だったら「尻軽」になります。
こういった少し大胆な行動が年下男性を虜にさせる武器になります。

いつも初デートで終わってしまうと言うあなたは、ワンナイトで最後までやってしまうか、固すぎて男性を落胆させているからです。
だから中間をとってキス・ハグまでするです。

 

アラフォー独女が年下の彼氏と出会う方法

ではアラフォー独女が年下の彼氏とどうやって出会うのか?
これも重要ですよね。

前述で紹介している通り、社内恋愛は厳しいと考えます。
そして婚活パーティーなどは年齢的に男性へ「本気度」「思い」のイメージを与えてしまいます。

以上のことからそれ以外の出会い方を紹介します。

思い切ってナンパに応じる・逆ナンする

先ほど少し触れた楽天の女性は大阪の某繁華街で、声をかけて仲良くなりました。
ナンパと言うと少しアングラな出会いをイメージさせますが、 しっかり男性を見定める目があれば素敵な出会い です。

独女友達とあるいていては声をかけられることもなく、声をかけられても周りの目を気にして無視をするはずです。
だからたまには服を着飾って1人で繁華街を歩いて、素敵な男性がいたら目線を合わせてみましょう。

そうすることで男性はあなたを意識してみるようになります。
そしてあなたに興味を抱き、行動(声をかける)へ移そうとします。

つまりAISAS理論的なイメージですね。
ナンパの魅力は 「お互いの過去」を知らない男女が、お互いの今の魅力だけで惹かれあうこと です。

あなたの辛かった恋愛や、モテなかった過去を知らない素敵な男性と出会えるならそれは素敵なことですよね^^
繁華街が難しかったら行きつけの店で働く店員さんなどもおすすめです。

 

出会い系アプリ

どうしても出会いがない場合、やはり出会い系アプリをおすすめするしかありません。
私もスタービーチから出会い系を始めて依頼、もうかれこれ20年近く出会いのツールとして活用しています。

その理由はやっぱり インスタントな出会いが溢れているから です。
もちろん私のような「身体目的」の男性も多いので、しっかり見極める必要もあります。

そして既婚でありながら未婚と偽った男性もいます。
でも恋愛になれていない独女には、偽りの恋愛を体験できる素敵なツールです。

「もう結婚は諦めてる。でも寂しい時にすぐに会える彼氏的な存在は欲しい」
そんな考えをもつあなたには、これ以上ない出会いのツールです。

もしアプリを通じて年下の男性と会ったとしても身体を許してはダメですよ。
大胆な行動で男性をモヤモヤしや気持ちのまま初デートを終えましょう。

「なんでキスしたのかな?あ~むっちゃ気になるし!早く会いたわ!」と思わせたらあなたの勝ちです。

 

少し長くなりましたが最後までご閲読いただきありがとうございます。
最後に1つだけ宣伝させてください。

メンレバ真面目な男性との出会いかたを他記事で書いていますので、あわせて読んで頂けると幸いです。

関連記事:マッチングアプリで本気の男性を見分ける方法を元遊び人が紹介します。

それでは今度もメンレバ宜しくお願いいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。