彼女と喧嘩しても別れず仲直りする方法は期間を空けないこと。間違った謝り方の解説も。

こんにちわ運営の山下です。
「彼女と喧嘩してしまった・・・もしかしたら別れるかも。」

まず!この記事を読んでくれたのは嬉しいですが、そんなことよりも、まずあなたがすべきこと。
それは「とにかく今すぐにでも彼女に謝ること」です。

私は昔5年半付き合った彼女がいました。
それはもう喧嘩ばかりでした。

まあO型とAB型で性格的に合わないこともあってか、デートでも喧嘩ばかりでした。
大喧嘩したときには蹴り飛ばされたことだってあります。

でも本当に大好きだったなので、喧嘩しては仲直りを繰り返し付き合いました。
まあ最終的には私の浮気で終焉を迎えましたが・・・

では、実際に私が大喧嘩した時にどうやって仲直りしたのか?喧嘩をどうやって減らしたのか?
を具体的にご紹介します。

  • 昨日喧嘩して彼女から返事がありません><
  • もう1週間たちました喧嘩して、、、不安で寝れません><
  • 彼女と喧嘩ばかり、、、どうすれば喧嘩を減らせるの?

このような悩みや疑問を抱えるあなたは、是非この記事を参考にしてもらえると嬉しいです。
ここで紹介することは全て私が実際に行ってことです。

しかし!100%成功する保証はないので御了承下さい^^

彼女と喧嘩した時の基本的な仲直り手順

まず喧嘩した時の大まかな仲直りまでの流れを頭に入れておきましょう。
 彼女が怒っているから、とにかく謝れば済む話ではありません 

  1. 彼女が怒っている最中ならしっかり聞き役に徹して、とりあえず彼女の言葉を全て吐き出させる
  2. 喧嘩の原因、彼女が怒っている原因をしっかり浮き彫りにする
  3. 原因を解決する為の案を、あなたが彼女にしっかり提示してあげる
  4. 喧嘩が収まったら、最後にもう一度謝り「仲直りのエッチ」で終わる

最後は少し余計かもしれませんが、私は基本的に「はい!もう喧嘩はおわり^^」の合図としてエッチをしていました。
かなり余談でしたが、仲直りまでの流れは重要なので、覚えておいてくださいね。

次項からはより詳細にお話させて頂きます。

 

彼女と喧嘩して別れず仲直りする方法

とにかく期間が最も重要!

喧嘩してお互いの気持ちが高ぶって、話し合いにならない・・・だから冷却期間を設けよう。
って思っていませんか?

5年半彼女と喧嘩して何度も仲直りしてきた私が言えること。
それは冷却期間なんかマジでいらない!です。

今あなたがこうして記事を読んでいる間も、刻一刻と彼女の気持ちは別れへと向っています。
もしあなたが既に、 彼女と別れているなら話は別ですが、首の皮一枚でも付き合っているなら、とにかくスピードが重要 なんです。

復縁は冷却期間で「思い出の美化」を利用できますが、喧嘩中は悪い思い出しか浮かばないんです。

  • あなたとの付き合いを邪魔するヤツが「別れた方がいいよ^^」
  • どんどんネガティブになり、別れのことしかあたまに残らない
  • 休みを終えて仕事・学校が始まると、忙しくなり「もういいや」と考えるようになる

など、いろんなデメリットがあります。
では、私はどうやって仲直りしていたのか?それは私と彼女の中にあった暗黙の了解で・・

 

喧嘩したら、その日に仲直りしてから必ず帰る

月曜日から仕事にも関らず、車の中で明け方4時まで話し合ったことが何度もありました。
でも、どれだけ眠くても、彼女と仲直りできた安心感で、仕事も頑張れるんですよね。

そして、喧嘩して仲直りしたら、次の日に引きずらず、気持ちを入れ替える。
こうすることで、喧嘩を乗り越えてきましたね。

喧嘩したままバイバイすると、仕事にも響きますよね・・・解ります。
だからこそ、 喧嘩したら当日に仲直りする!これを出来る限り徹底しましょう 
その他にもこんなメリットがあります。

  • 喧嘩の原因が明確なので解決に至りやすい
  • 会っている状態なので表情なども解るし、気持ちを伝えやすい
  • 他人の意見を聞かないので、外野が邪魔しない

などです。しかし!喧嘩は何もデート中だけではありません。
平日、些細なことで喧嘩してしまった時は、以下の方法で私は仲直りしていました。

 

たとえあなたが悪くても彼女に謝る

とにかくこれは本当に腑に落ちないかも知れませんが、たとえ彼女が100%悪くても、まずはあなたが謝りましょう。
私も「え!?それはお前が悪いやろ!」と思ったことなんか、何度もあります。

彼女といえども、血も繋がっていない赤の他人です。
あなたとの考え方が完全に一致することなんてありません。

お互いが常に同じ方向に向うことなんかほぼありませんし、 喧嘩って違う方向に向いた2人を、同じ方向に向ける調整みたいな物 なんですよ。

謝って彼女との喧嘩が収まるならいいじゃないですか^^
そしてまた、2人同じ方向に進んでいけるなら。

でも謝り方がとても重要ですよ。「はい!はい!はい!俺が悪かったよ~ごめん!ごめん!これでええんやろ!」
みたいな言い方をすると、余計に彼女を怒らしますので。

ここは気持ちを押し殺して、「ごめんな~俺が悪かったよ・・・だからもう怒らんといてや」とちゃんと謝りましょう。
私の彼女も凄まじいプライドの塊だったので、最終的にはいつも私が折れて謝っていました。

 取り返しがつかない(別れ話)ことに、なる前に謝ってその日の内に仲直り して下さい。

関連記事:彼女から突然の別れ話。なぜ?理由は?彼女の本音を知り引き止める方法を女性目線で解説

 

まずは一旦全て自分が悪いと謝る

喧嘩の原因って、 交通事故ではないですが、10:0でどちらかが完全に悪いことって殆どない と思ってます。
必ずどちらにも多少なりとも原因があって喧嘩が始まっているはず。

言い訳したり、責任転嫁したい気持ちもわかります。
お前はクレーマーかよ!と思う時もあるでしょう。

言いたいことはあっても、グッとこらえて「喧嘩の原因は 彼女0:10あなた」と考え謝って下さい。

 

共通の知り合いを通して仲裁に入ってもらう

先程私の浮気で別れたといいましたが、浮気は1度や2度ではないんです。
初めて浮気が彼女にバレた時、もう喧嘩ではなく、有無も言わさず帰られました・・・

あれは彼女とホテルに泊まっていて、私が寝ている内に携帯を見られた時でしたね・・・
車に携帯を置いているのを不信に思ったんでしょう。

起きた時には彼女もいなくて、一通だけ「最悪やな~アホ」と着ていたきがします。
その後、全く連絡が繋がらない時期が1週間程続きました。

そりゃあ~仕事なんか出来ませんよね気になって><
でも、そんな時に救世主となってくれたのが、彼女の妹達です。

喧嘩すると、LINEをブロックされたり着信拒否されることは良くある話です。
そんな時は、 あなたと彼女の共通の知り合いに仲裁(間に入ってもらう)してもらいましょう 

そうすることで、あなたが彼女に謝っていることを、しっかり伝えてくれます。
それでも中々、浮気などが原因だと時間がかかりますけどね><

 

彼女の機嫌をとるプレゼントをあげる

喧嘩しながらもデートに来てくれた彼女には、必ずプレゼントを用意しましょう。
もし仕事などで時間がなかったら、デート中でも良いのでプレゼントを買って下さい。

まあ、 物で機嫌を良くしてもらうのは性に合わない私でしたが、やっぱり彼女が怒った顔より、笑顔を見たい ですからね^^
これは全彼氏共通の考えですよね。

ちなみに私が彼女へ喧嘩した時によくプレゼントしていたのは、甘いスイーツ系ですね。
アクセサリーなどそんな豪華なプレゼントを上げる余裕も当時はなかったですから・・・

スイーツをプレゼントする理由は、女性って甘いものを食べている時、とても気持ちが落ち着くし、単純に甘いものが好きですよね。
どれだけ怒っていても、美味しいものを食べると笑顔になるんです。

もちろんあなたの彼女が甘いもの嫌いなら、他のプレゼントにして下さいね!
もしプレゼントを用意できないなら、美味しい御飯を予約してあげましょう^^

 

土下座して行動で反省を示す

「馬鹿じゃね~お前」そう思った人もいますよね。
でも私は彼女に何度土下座をしたか数え切れません。

 何を言ってもダメなら言葉ではなくて、行動で示す方が効果的 なこともあります。
とくにプライドが高い彼女だったので、即効性もありました。

やっぱり人って、土下座をされると「ま~わかったよ~もういいから・・・」と許してくれる可能性が高いです。
しかし、問題はそこからで、土下座をするだけではなく、その後の行動が重要です。

私が使っていた土下座の仲直り方法は、土下座で彼女に聞く体勢を作ってもらい、その後美味しい御飯を食べに行き、本当の仲直りをして喧嘩終了でしたね。
土下座はあくまでも仲直りするまでの過程であって、その後プレゼントを渡すのか?御飯を食べに行くのか?が重要となります。

 

彼女を笑わせて仲直りする

突然ですが、あなたもこんな経験がありませんか?

むちゃくちゃイライラしていたけど、謝り方や言葉が面白くて、思わず笑ってしまい怒っていたことを忘れる

つまり、 喧嘩していて怒っている彼女の気持ち以上の、面白い言動をして、笑わせることで仲直りする方法 です。
まあ彼女に「本間に喧嘩して怒ってるのに、ふざけてるよな~wすぐ笑わせようとするな!」と笑いながら怒られますが・・・

でもかなり効果的で、別れを予感させる喧嘩でさえ吹き飛ばすことも出来ます。
私が実際にあった話で、彼女と大喧嘩して色んな話をしても仲直りできずに無口なった時、おもむろに出たオナラで、雰囲気が変わり2人で大笑いしたことがあります。

まあ狙ってオナラをするのは不可能ですが、ちょっと変な顔をして見つめるなどでもいいです。
もう何を話しても仲直りできないとき、ダメもとで笑わせてみましょう。

 

彼女と喧嘩中にやってはいけないNG行動

LINEなどは逆効果につながるのでしない

私が彼女と喧嘩していた時に決めていたことの1つに、メッセなどでやり取りしないです。
中にはLINEでどうやって謝ろう・・と考える人も多いはず。

喧嘩の仲直りは告白と似ていて、あなたの気持ちを彼女に伝える必要があります。
つまり LINEだと、あなたが”こう思って送った”のに、彼女には違った形で伝わることもある んです。

とくに喧嘩している時の彼女はとにかく敏感です。
私の彼女なんか「。」ではなく「泣いてる顔文字」を入れるだけで、「ふざけんな!顔文字なんか送ってくんな!」と良く言われました・・・

それから、私は必ず喧嘩の仲直りを、電話か会っている時にするようにしました。
電話に出なかったら「ごめん・・・また電話します。。」とだけ送って、余計なことは言わない方がいいです。

 

はいはい!解りました!の対応

前述でも少し触れましたが、男ってやはりプライドの塊なので、自分が悪いと思っていても素直に謝れないんですよね。
そんなプライドと謝らないといけないの狭間で、、、

  • はいはい!わかったよ謝ればいいんやろ?ご~めんな~さい!
  • ごめんごめんごめん!もういい?

など明らかに 不貞腐れた感じの謝り方は、より彼女の怒りに油を注ぐことになるのでやめておきましょう 
でも・・・わかっていてもやってしまうんですよね…><

注意して欲しい点は「はいはい!」「ごめんごめん!」など単語を「×2」でいうこと。
もし逆の立場であなたが怒っている時に、言われると「イラっと」してしまうはずです。

 

言い訳ばかりで自分を正当化する

彼女と喧嘩した時、言い訳ばかりしていませんか?
自分が悪いと解っていても言い訳したり、「最近仕事が忙しいから仕方ない…」など仕事のせいにしたりと、 見ている側はとても見苦しいし、男として情けない です。

理不尽なことで喧嘩になり、言い訳したい時もあります。
本当に仕事が忙しくて言い訳した時もあります。

でも 彼女に言い訳するのは、喧嘩の最中ではなく、ほとぼりが冷めてからにしましょう 

言い訳されると、彼女の心理として「自分は悪くないと思っている」「喧嘩を適当に早く終わらせようとしている」と考えるので、全く逆効果です。
怒っている彼女を冷静にさせるのは、言い訳ではなく、耳を傾け謝ることに専念しましょう。

 

喧嘩の原因を責任転嫁しようとする

言い訳もNGですが、もっとNGなことが「責任転嫁」すること。
彼女が怒って、喧嘩に発展するのは、何かしらあなたに原因があるはず。

それなのに、、、

  • いやいや!俺は前から言ってたよなそれ!お前が悪いんやん!
  • ちょっとまって、それって俺じゃなくてお前げ原因じゃない?
  • でもお前がやれって行ったからやったことで、俺が悪いん?

などと、自分の非を認めずに「喧嘩の原因を責任転嫁」するのは絶対にやめておきましょう。
 自分のミスを相手に擦り付ける行為と思われ、彼女からの信頼は低下するだけ です。

 

過去の出来事を掘り起こす

過去にも何度か喧嘩をしているのであれば、また同じことの繰り返しだと思ってしまうパターンもあるでしょう。

また、 彼女に注意しても直してくれない事柄があると、そういえばこの前も~と言いたくなることもあります 
そして自分は同じことをされて許したのに、彼女は許してくれないといった理不尽なときには、俺だって許したじゃないか!と思わず言ってしまうことも。

そういった過去の出来事は、喧嘩のときに掘り起こすのはNGです。
それとこれとは話が別だから!と、彼女の感情を逆撫してしまうでしょう。

あなたとしても、今喧嘩をしている内容ではなく、過去のことを言われたのならば、それが事実であってもイラッとしてしまいますよね^^;

 

共通の知人に彼女の愚痴を言う

この経験がある女性は案外多いです。
 共通の知人に彼女の愚痴を言うのはやめた方が良い ですね。

彼女に伝わる可能性も高く、彼女もプライベートなことをペラペラ話すあなたに失望します
彼女のプライドを傷つけることにもつながるので、もし誰かに愚痴を言いたいのであれば、彼女とは関係ない人にしましょう。

 最悪のパターンは「共通の知人、さらに女性」といった、彼女にとっては同性に当たる人物 です。

 

自分が歩み寄っているのに!とキレる

本当はあなたが悪いわけではないのに、とりあえず冷静に話し合いをするために、彼女に謝るといったこともあるかもしれません。
納得できなくても一旦折れることができるといったのは、なかなかできることではないので素晴らしいです。

しかし、そういった歩み寄ったのに彼女が受け入れてくれないこともあるでしょう。
自分悪くないのに謝って、さらに拒絶をされたのならばイラッとするのは当然です。

しかし、そういった感情を表に出してはダメ。
 謝って歩み寄ろうとした苦労が水の泡になりますし、女性としては器の小ささを感じて幻滅してしまいます …。

器の大きい人間のフリをするのならば、最後まで華麗にだましてほしいですからね^^

 

彼女と喧嘩ばかりを治す方法

喧嘩の原因をしっかり2人で話し合い浮彫りに

喧嘩には必ず原因があります。
まずはその喧嘩の原因をしっかり2人で話し合って、明確にして下さい。

そうしないことには、何度喧嘩して仲直りしても、また喧嘩になります。
私の例で上げると、彼女と斉藤和義さんのライブを見に行く途中で、大喧嘩して彼女をほったらかして「斉藤和義さん」のライブへいったんです。

その後、仲直りはできましたが、、、それ以降、彼女は斉藤和義さんのことが大嫌いになり、ドライブ中にFMから斉藤和義さんの歌が流れる度に喧嘩になっていました。

そこで2人で話し合った結果、ドライブ中にラジオは流さない!と決めて、喧嘩を減らすことに成功しました。
このように、 喧嘩の原因をしっかり明確にして解決すると、同じことで喧嘩しないように出来ます 

そうすることで、徐々に喧嘩が減っていくんです。

 

不満を貯めず小出しにして大喧嘩を無くす

喧嘩の原因に多いのが、思っていたことを言わずに溜め込んで、爆発するがあります。
私の彼女もこのタイプで、細かな不満を貯めて貯めて、一杯になった途端大爆発して大喧嘩に発展する。

そして出るわ出るわの不満ばかり・・・

「あの時もこうやったし、そういえばこんなこともあるし!!」
つまり、何が言いたいのかというと、彼女には細かなガス抜きが必要ですというわけです。

私が彼女と喧嘩が減った1つの方法に「不満があったら都度言ってもらう」があります。
 溜め込んで大爆発されると、別れの原因にもなるので、不満があったら逐一言って欲しいと伝えた んです。

そうすることで、些細な言い合いは増えましたが、大喧嘩はまったくなくなりましたね^^

 

喧嘩になりそうなことはしない・言わない・聞かない

これも先ほどに関係することですが、付き合いたてならお互いの好き嫌いが解りません。
でも3ヶ月・半年・1年と月日が経てば、彼女の性格や嫌いなことが解ってきます。

彼女と喧嘩ばかりのあなたは、おそらく彼女を中心に考えず、あなたの考え中心で動いていませんか?
まずは、何事にも彼女を中心に物事を考えて下さい。

私も最初思ったことを口にしていましたが、彼女と大喧嘩して、彼女が嫌いなことが理解できた時から、彼女を中心に物事を考えるようになりました。
彼女と喧嘩して悲しむ・怒る顔を見たくないですからね・・・

彼女が喜ぶことを考えるのが好きなあなたなら、必ず彼女が怒ることも理解できるはずです。

 

決して喧嘩することが悪いと思わないこと

「喧嘩するほど仲が良い」
喧嘩って お互いが本当に思っていることをストレートにぶつけ合える関係が築けている証拠 なんです。

すなわち裏表なく、素のお互いを見せ合えているわけです。
これってとても素敵じゃないですか。

喧嘩をすることで、お互いの気持ちをぶつけ合い、2人の気持ちを理解しあって正しい方向に進んでいく。
まあ「雨降って地固まる」ってやつで、喧嘩すればするほど、2人の関係は誰にも切り離せない強い絆で結ばれるんです。

だから「また喧嘩かよ・・・・」と思うのではなく、「おっ思ってることを言ってくれてありがとう」位の気持ちでいましょう。
そして、少しずつ同じことでの喧嘩を減らして、いつか全く喧嘩のない素敵なカップルを目指してください^^

 

言い争いができる今を大事にしよう

私、そして5年半付き合った彼女が好きな歌があります。
それは「steady&co」の「Only Holy Story」です。

よく彼女とのドライブデートで聞いた歌です。
その歌の歌詞にこんな言葉があります。

言い争いが出来る距離を今じゃとても愛しく思うよ」です。
つまり、今あなたと彼女が喧嘩していることは、とても幸せなんだよってことです。

この言葉の深さは、別れてから実感できます。
「あ~あの時なんで仲直りしなかったんだろう・・・今はもう喧嘩さえも出来ない・・・俺って本間アホや」と。

そんな意味があります。
私はそう思いつづけた期間が3年程ありました。

つまり、3年間引きづった訳です。
あなたにも同じような辛さを味わってほしくないので、今すぐに彼女へ謝りにいきましょう。

そう、言い争いができない距離になる前に・・・

山下より

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。