セフレとの別れ方。ズルズル関係を断ち切り新しい出会いを探すあなたへ。

セフレ-別れ方

こんにちは。恋愛ライターの榎本です。
この記事では「セフレとの別れ方。ズルズル関係を断ち切り新しい出会いを探すあなたへのアドバイス」して参ります。

  • 身体だけの不毛なセフレとの上手な別れ方を知りたい
  • 彼女になれないのならば関係にケジメをつけたい
  • セフレではなくそろそろ本命の彼氏が欲しい

このような悩みや疑問を抱えるあなたは、是非参考にして頂けると幸いです。

セックスだけの関係だと言っても、何度も身体を重ねれば情もわきますし、別れるのは寂しいですよね。
だからといってなかなか友だちには理解されない悩みですし、セフレがいると言えば軽蔑されてしまうかもしれない。
一人で思い悩んでしまうのも分かります。

そんな中、もう未来のない関係は要らない!そんな一歩前に踏み出そうとするあなたに向けて、セフレとの別れ方をお話していきます。

セフレとズルズル関係を切れない理由

何だかんだ言っても居心地が良いから

セックスを前提とした関係は正直楽ですよね。
変な干渉も不要だし、身体の快楽に身をゆだねるだけ。

相手によっては本命彼氏には「引かれてしまうかな?」と不安になってしまいそうなマニアックな性癖もさらけ出せますから、 このまま続けていても仕方がないと思う一方で、手放したくない気持ちも芽生えてしまう のも仕方ないですよね。

彼氏や友達に見せられない、自分のありのままの姿や性癖。
そして他愛もない会話から生まれる居心地は、なかなか手放せませんよね。

 

セックスだけの関係じゃなくなったから

女性は受け入れる側の性。
妊娠など・・・男性よりも身体を預けるリスクも高いですし、 身体を重ねれば重ねるほど愛情が湧いてきやすい です。
だからこそ、ふとした瞬間に他の女性の影が見え隠れして、他に女がいるの!?と嫉妬してしまうのも無理もないのです。

しかし、あくまでセフレはセフレ。
恋人でもないし、自由に嫉妬をすることもできない立場。

だからといって 彼女にもなれないのならば、セフレ関係を解消して、気持ちをリセット したいなーと思いますよね。
その他にも、共通の趣味を持っていたことに気付き、セックス目的以外でも会い始めると、別れのタイミングを失う理由にもなります。

 

彼氏がいなくて寂しさを埋めていたから

本命彼氏がいるときに、なかなかセフレを作る気にはなれないもの。
・・・もちろん「身体の相性が合わない」や「セックスレス」といった例外はありますが。

彼氏と別れた直後や望み薄な片思いをしているとき、寂しくてつい寄りかかってしまうこともあるでしょう。
同性の友達もありがたいですけど、 結局男性のいない寂しさは男性でしか埋められない んです。

セフレは本心ではセックス目当てだと分かっていても優しくしてくれますし、寂しいときに呼び出せば抱きしめてくれる。
世間ではセフレは男にとって都合の良い相手だと言われがちですが、女性にとってもこれ以上ないほど都合の良い相手ですよね。

そんな 心のスキマを埋めてくれていた相手を手放すのは難しいと感じる のも無理ありません。

 

セフレと別れを考えるタイミング

セフレ-別れるタイミング

どちらかが恋愛感情を抱き片思いになった時

これはセフレとの別れでも非常に辛いパターン。

とくに あなたが好意を寄せてしまった場合、身体だけの関係は喜びより寂しさしか感じられなくなる でしょう。
男性側が好きならば彼女にしてくれるはずですし。

セフレとしか見られていない現実は辛く、一回関係をリセットするためにも別れのタイミングと考えましょう。
そして逆にセフレから好かれてしまうパターンもあります。

自分はセフレとしか見ていない場合、「なんだか雲行きが怪しいぞ」と距離を置きたくなります。
 男性側が嫉妬したり、執拗に他の男について聞いてきたタイミングも別れを考えるいい機会 です。

 

彼氏が出来そうなタイミング

当然の話ですが、自分はセックスだけの付き合いだと割り切っていても、彼氏からしたらただの浮気で裏切り。
恋人候補ができたら自然と現在のセフレとの別れ方を考えてしまうのは当然です。

 ズルズルとセフレ関係を継続してしまい、恋人候補に不安を与える前にキッパリと別れを選択 しましょう。
恋人でない以上、関係を続ける続けないは自由ですもんね。

 

他に魅力的なセフレと出会ったタイミング

なぜセフレを作ったのか?という理由にもよりますが、純粋に「セックスを楽しみたい!」という欲求から関係を持つ人もいます。
女性にだって性欲はありますし、気持ちいいセックスだってしたいです。

そんな中、ちょっと他の男性としてみたら相性が良かった……なんてことになったら、今のセフレと継続してもなーと別れを考えてしまもの。
また身体の相性だけではなく、出会った男性のマンションが職場から近かったり、丁度アクセスが良い場所だったりだと、乗り換えようと考えてしまいます。

 

セフレとの別れ方

セフレ-切る

連絡を絶ち自然消滅する

  • 気持ちの入っていない完全なセフレ関係だった
  • 相手がヤリたいときに連絡がくる
  • 学校や職場とは関係のない人物で、共通の知り合いもいない

上記に当てはまるパターンならば、最適な別れ方は「連絡を絶つこと」。

特に身体の関係だと割り切っている者同士であるほど、きっぱりと連絡を断ち切ってかまいません。
なんだかんだで良い思い出もあるし・・・なんて思ってしまいがちですが、身体だけの関係だった相手にグダグダと理由を説明しても仕方がないもの。

男性も連絡を拒否されていたり、メッセージを未読スルーされたりすれば、 「セフレじゃなくなったんだな」と理解して、無理に追いかけてくるようなことはない でしょう。
そうとはいっても、いきなり連絡を拒否するのは抵抗がある・・・というあなたは、連絡に頻度を下げていきましょう。

そもそも向こうはセックスがしたいときに連絡をしてきます。
そんなとき、あなたからレスがつかなかったらどうでしょうか?ムラムラとした気持ちをあなたにぶつけられなくなるということですから、風俗に行くなり他にセフレを作るなりと、これまでにないパターンでの解消方法を探し出すはず。

そうすれば、あなたへの執着もあっという間に薄れます。
 「相手の性欲に対して、都合よく動かない女になる」といったイメージ でしょうかね。

 

関係を切る連絡を入れる

  • 学校や職場と関係のある人物で、共通の知り合いがいる
  • 家が近いなど再会する可能性がある
  • 相手が自分に好意を抱いている
  • 好きな人ができた

上記に当てはまるパターンならば、最適な別れ方は「関係を切る連絡を入れること」。

 再会する可能性のある相手であれば、「あなたとのセフレ関係は終わりにします」とはっきり伝えましょう 
自然消滅は何も言う必要がないので楽ではあります。

ただ、相手が納得してくれないパターンも考えられ、「なぜ自分との関係を解消するの?」という気持ちが膨らみ、つきまとわれてしまうかもしれません。
 共通の知り合いが多ければ多いほど、逆恨みをされて周囲に悪いうわさを流されることもあります から、お互いに「二人のセフレ関係は解消された」と認識しておくことをオススメします。

また、相手が自分を好いてくれているなーと感じたときにも断りの連絡を。
気持ちが入っているとストーカーになるなど、トラブルの原因になってしまいます。

実際にどうであれ、 「彼氏ができた(またはできそう)」と伝えて関係を終わらせると、自分がセフレといった立場だったこともあり、深くは追及できない はずです。

 

最後にあなたの気持ちを伝えて反応を見る

  • 相手に恋愛感情を抱いてしまった
  • あまりにも思いやりのない扱いに疲れてしまった

上記に当てはまるパターンならば、最適な別れ方は「あなたの気持ちを伝えて反応を見ること」。

まずは恋愛感情が絡んでいるパターン。
正直に言いますと、 セフレから彼女になるのはなかなか険しい道 だと思っています・・・。

それでも完全にアウトな相手とは何度もセックスしないはずですし、彼女になる望みはゼロとは言い切れません。
最後にあなたがどう思っているのかを伝えて相手の反応を探ってみましょう。

気持ちの伝え方は直接伝えるよりもLINEや、彼が寝ている間に置手紙をおくなどが有効です。
彼からの返答が、あなたにとってとても冷たい内容になるかもしれないので・・・

そこで 真剣に考えてくれなかったり、セフレ関係を継続することに必死になるような男は思っているだけ時間の無駄 
次に進みましょう!

そして、適当な扱いに疲れてセフレを解消したいこともありますよね。
例えば100パーセント相手の都合で呼び出されて、セックスしたら「即帰って!」のような思いやりのない言動。

いくら セフレとは言え、大切にしてくれない相手を気持ちよくする義理などありません 
「あなたのこういう扱いや振る舞いが嫌だった」などと伝えて、改めてくれるようだったら関係の継続を考えてもいいかもしれません。

ただしセフレである以上、どこかで別れは必ず訪れます。
関係を引き延ばすよりも、スッパリ切った方が道が開ける可能性があります。

 

たかがセフレ、されどセフレ。やっぱり別れは辛いもの

身体の相性-合わない

他の人からすると、セフレと別れるのに何を躊躇しているの・・・?と思われてしまうでしょう。
しかし、どんな相手でも別れは辛いものです。

たとえ関係が続いた期間が1ヵ月~2ヵ月でも、身体を許した関係ですし、多少の情も生まれますからね。
でも、辛い経験の後には幸せな出来事が待っています。

「飛ぶ鳥跡を濁さず」

 セフレときっぱり別れたら、連絡先も全て削除して新しい出会いや幸せをさがしましょう 
メンレバではこの外にも女性向けのセフレ記事を多数書いています。

是非、合わせて読んで下さいね。

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。