「この甲斐性なし男!」と思われる将来性がない男の特徴12つと改善方法を紹介

こんにちは。恋愛ライターの榎木です。
突然ですが、あなたが付き合いたい!と思う相手はどんなタイプですか?

男性であれば「かわいい」「優しい」などと見た目や外見の好みを答えることが多いですが、女性はなかなかシビア。
 見た目や外見だけじゃなく、「経済状況」や「将来性」なんかも条件に加わってきます 

とくに「将来性」は20代半ばくらいを過ぎて結婚を意識し始めたくらいから、かなり重要になってくるポイント
いわゆる甲斐性があるか?ないか?ってことですね。

相性がよくて楽しい時間を過ごせていたとしても、将来性も甲斐性もないからと振られてしまうことも……!
 未来が見えない相手といっしょにいても時間のムダだと切り捨てられてしまう んですよね。

今回はそんな「将来性」「甲斐性」についてお話していきますよ!

  • そもそも女性が言う甲斐性って何?
  • 実際に「将来性がない」「甲斐性なし」と言われた経験がある
  • 20代半ばから何だか恋愛がうまくいかなくなってきた気がする
  • ナンパや軽い出会いも楽しいけれど、そろそろ落ち着いた本気の恋愛がしたい
  • 周りも結婚してるし、そろそろ自分も将来を意識した相手と付き合いたい

という男性もぜひチェックしてくださいね♪

そもそも「甲斐性なし」とはどんな意味?

まずは「甲斐性がある」の一般的な意味を並べてみると……

  • 物事を最後までやり遂げる根性がある
  • 向上心があり、気力にあふれている
  • 働き者で頼りがいがある
  • 意気地がある
  • 経済力を持つ

こんな感じになります。
上記から「甲斐性がない」と言葉を考えてみると……

  • すぐに飽きたり諦めたりして根性がない
  • 向上心がなく、やる気もない
  • 働くことが嫌いで怠けがち
  • 常に不安で意気地がない
  • 経済力がない
 甲斐性というとお金がある高年収のこと?と思ってしまいますが、決して経済力だけじゃない んですよね。
それにしても甲斐性なし!という言葉はなかなかショッキング。

もし女性から 甲斐性なしだと言われてしまった場合は改めた方が、恋愛だけでなく人生そのものが好転しそう ですね><

 

女性が「甲斐性なし男」に将来性を感じない理由

なぜ女性が 甲斐性なし男を避けるのかというと、苦労する未来が待っているのが分かるか ら。
わざわざ苦労をしたい人なんていませんよね。

交際だけならまだしも、結婚までいくと経済力、そして子どもやお互いの親せきづきあいなどの人間関係も絡んできます。
人生のピンチのときに共に戦ってくれる相手が甲斐性なし男だったら、実質一人で立ち向かうしかない状態。

不安しかありませんよね。
いくら人柄がよくていっしょにいて楽しくても、甲斐性なしの男性と生涯を共にするのは難しいと避けてしまうのです。

 

甲斐性なしのレッテルを貼られる男性の特徴

彼女に依存するプライド「0」の男

例えば付き合ったら彼女の家に転がり込んで半同棲を開始。
 生活費はほぼ彼女♪のような男性です ね。

ときどきガリガリくんを買ってきて、いつもありがとう……お前、このアイス好きだろ?と言ってみたり。
男ならばお金は全部出して当たり前とまでは思いませんが、彼女に依存しすぎなのは考えもの。

もしかして私が彼を養っていかないといけないの?と不安になります

 

給料が低くても満足している

私が若かりし頃に付き合っていた彼氏はとにかく給料が低い。
彼は技術も資格もあったので、転職すれば絶対に年収がアップするにも関わらず、給料の低さに文句を言いつつくすぶっていました。

理由としては、、、、

  • 今の仕事が楽でいい。ぬるま湯って感じなんだよね
  • そもそも転職活動が面倒くさい
  • 半年前に一社ネットで応募したんだけど、あっさり落ちたからやる気でない

など向上心のないものばかり。
笑いのツボやセンスが合っていたのでいっしょにいて楽しい相手でしたが、将来は考えられませんでしたね。

 お金だけでは幸せになれないし、今の時代は専業主婦で悠々自適な生活が送れる女性なんて稀 
でも、最低限のお金は生きていく上で必要ですからね。

稼げないのではなく稼ぐ気力のない男性は甲斐性なしだと避けられます。

 

ギャンブル大好きの人生ギャンブラー男

ギャンブル好きな男性は女性ウケはよろしくないですね。
借金をするのでは?ギャンブルを優先して家族を蔑ろにするのでは?と不安が募ります。

例え自身がギャンブルをするタイプだったとしても、彼氏がのめり込んでいるのは別問題だと考えている女性は多いです><
 婚活マッチングアプリなどでも「タバコを吸うか?」「お酒は飲むか?」といった質問にならんで「ギャンブルはするか?」なんて項目がありますから ね。

それにギャンブルで大勝をしても、なんて甲斐性のある男……ステキ♡とはなりません。
女性からすると、ギャンブルは勝っても負けても甲斐性なし男の臭いがプンプンなのです。

 

バイクや車のカスタムが好き

バイクや車が好きな男性って多いですよね。
 彼女としてもかっこいいバイクや車に乗っている男性は魅力的ですが、お金をかけすぎているのは不安 になります。

結婚しても百万単位でお金が出ていくのでは?と警戒してしまうのです。
恋人として遊ぶのはいいけど、結婚相手としてはないなと彼女が結婚適齢期になるとあっさり振られてしまう男性、多いですよ!

 

スマホゲームに大金を課金してしまう

ガチャなどに夢中になりすぎて、〇万円など課金してしまう男性も甲斐性なさそうだなーと思ってしまいます。
ゲーム好きなのは構いませんし、適度な金額なら課金をしてもいいとは思うんです。

でも数万とか場合によっては数十万なんて金額を課金していると言われると、我慢ができないタイプなんだなと判断されてしまいます。
その数万があれば、2人で多くの思い出が作れるのにと見ていて悲しくなります><

 

「収入=支出」金遣いが粗い

分かりやすく言うと、貯金ができない人ですね。
貯金がゼロというよりも、貯める気がない人というのでしょうか。

 金は天下の周り物~なんて言いますが、さすがに貯める気がないのは問題 
人間は生活レベルを落とすのは難しいですから、結婚をしてもずっと浪費し続けるのでは?と不安になります。

私の体験談ですが、当時交際していた会社員の彼氏から同棲しない?と言われました。
確かに今思えばお金の使い方は思い切りが良かったですが、そこそこ名の知れた企業に勤務していたので、収入も多いのかなと思っていたのです。

そして実際に物件探しをスタートしたところ、一軒目の内見が終わったところで 「俺は貯金ないから敷金礼金とか新居に関わる費用は出してもらっていい?できれば家具とか家電もそっちで買ってほしいな。将来的に結婚にかかわる資金は俺が多めに出すからさ」と言われてフリーズ 

それでよく同棲しない?と言えたなーと冷め、一緒に暮らすことなくお別れしました。
もしかして生活費を安く上げたかったのかもしれないですね><

 

我慢できずすぐに逃げ出してしまう

せっかくいい条件で仕事が決まったのに逃げ出してしまったり、 目の前のやるべきことをしないで別の事柄に目を向けてしまったり……甲斐性なし男には「耐える」というコマンドが存在しません 

「逃げ出す」ばっかりなんですよね。
人生はいい出来事ばかりでなく、悪いことも起こります。

それでも前に進まないといけない時があります。
そんなときに、「逃げ出す」コマンドしか持ち合わせていない男性といっしょにいるのは不安です。

 

お金はないのに見栄っ張り

身分不相応な場所で食事をしたり、ブランドものを身に着けたり……そういう見栄っ張りな男性は甲斐性なし認定されます。
まだ 自分や彼女に投資するのならば理解できますが、見栄っ張り男性はなぜか外部におごりがち 

キャバクラで友だちに10万円おごった!などという本人としては武勇伝を聞かされても、女性側の心は冷え込んでいくばかりです><
こういった男性に限って、買い物の支払い時にハイブランドの財布からカードを取り出して「リボ払いで」

支払いを後回しにしようとする癖もありますよね・・・

 

計画性がなくいつも行き当たりばったり

普段のデートくらいならば行き当たりばったりなのも楽しいですが、仕事や生き方についてまったくのノープランなのは心配。
今が楽しいことも確かに重要ですが、結婚を視野に入れているのであればこれからのことも考えなくてはいけません。

女性にとって計画性がない男性は、お先真っ暗まではいきませんが、将来不安でしかありません。
北斗の拳でいうところの 「今日より明日なんじゃ……!」と種もみを持ちながら強く訴える、ミスミのじいさんの考え方も参考にしないとダメ です><

 

石橋を叩きまくるが結局何もしない意気地なし

長い人生、慎重なタイプでもいいと思うんです。
しかし、 あまりにもリスクを恐れて何もしない思考停止タイプは甲斐性なし男に認定 されてしまいます。

人生は決断の連続です。
決断を先延ばしにせず、判断できる姿に女性は好かれるもの。

慎重なタイプであっても、やるときはやる!という決断ができる男の方が、将来を考えられます^^

 

とにかく言い訳が多い

なぜ 今の自分は成功していないのか?などに対して、とにかく言い訳が多い男性は甲斐性なし だなーと思われてしまいます。
できないことに無理やり理由づけをするんですよね。

私の顔見知りのアラフィフ男性の話。
飲み会の席などで「中学の担任教師が内申書に変なことを書いたから高校にも落ちて、俺の人生が狂わされた」とよく言っています。

内申書に何て書かれていたのかなんて分からないし、何十年前のことを言い訳にしてるんですか?と呆れてしまいます……。

 

俺の天職は他にある!転職を繰り返す

確かに世の中にはブラック企業や人間関係が最悪な職場もあるし、人によって仕事内容の合う合わないはあります。
しかし、転職を何度も繰り返すのは本人に責任がある可能性大。

辞めるときに、、、

  • 俺の才能はこんなところでは活かせない
  • 周りはバカばっかりで使えない
  • 俺は仕事ができるのに

なんてセリフも出たら、この人とこの先の人生をいっしょに過ごすのは無理だな~と思ってしまいます。
子どもができたらどうしても一時的に収入も減りますからね。

また本人の人格に問題がなかったとしても、 見る目がなくて人の言葉に騙されやすい人なのかもしれない……といった不安から、甲斐性なし認定をされることも あります。

 

親の金や世話を当てにしている寄生虫

実家がお金持ちだったり、子供に甘かったりするパターンに多いですね。
親の金=自分が使える金だと思い込み、ジャブジャブ使う男性。

 たまに親がお金を出し渋ったりすると、使えねぇな~なんて彼女に愚痴るという最悪なおまけつき 
私が以前勤務していた会社に、毎朝母親にお弁当を作ってもらっているアラサー男性がいました。

しかもそのお弁当に彩りが足りないとか、今日は冷凍食品を使ってるから手抜きだとか散々文句を言って、女性陣に同意を求めるんですよね……。
だったら自分で作ったらいいんじゃないですか?^^と笑顔で返しても、また次の日には文句たっぷり。

いい大人が親に頼り切りで、さらに文句まで言うのはかっこ悪いとか甲斐性なしとかを通り越して、もはや地雷案件!

 

デートはいつも割り勘で1円単位まで

 お金にだらしないのも嫌だけれど、極端な締り屋……いわゆるケチも甲斐性なしな男と思われる可能性大 
ワリカンは許せても、1円単位までされると細かいな~と感じてしまいます。

私の友人は映画までの時間を潰すために男性とマクドナルドに入り、それぞれ個人的にドリンクを買い、プチパンケーキ(当時は170円くらい・とりいそぎ男性が会計)を二人でシェアすることに。

彼女が2枚食べたところ、そのときに男性がプチパンケーキ一枚あたりの値段を計算し始め、1円単位で請求されたのだとか。
割り切れなかった分の1円を「おごってやるよ^^」とドヤ顔で言われ、二度目のデートはなかったのだとか。

しかも連絡を避けていたところ、「あのときおごってやったのに!」と捨て台詞を吐かれたらしく、「今度会ったら10円渡すから二度と話しかけないで」と返したそう。
そして本当に会ったときに10円請求され、投げつけるように渡したという、なかなか痺れる体験をしています。

ちなみに映画のチケットは男性の分のみ招待券だったそうです……。

 

甲斐性なし男でも意外とモテることも・・・

ここまでチェックしてきて、自分にはどうやら甲斐性がないらしい。
女性とは縁がないままかも……と不安になっている男性もいるかもしれませんね。

昔の話にはなりますが、2000年代の最初に「だめんず」という言葉が話題になったことをご存知でしょうか?
漫画家の倉田真由美さんが週刊誌・SPA!にてエッセイ漫画「だめんず・うぉ~か~」を連載し、作中に登場する「ダメなメンズ」=略して「だめんず」という言葉が話題に。

だめんずを一言で表すならばまさに甲斐性なしといったところでしょうか。
作中に登場するだめんずたちは、女性関係や金銭的にだらしがないなど一般的な女性からは避けられる要素がたっぷり。

しかしなぜか女性にはモテているだめんずが多いのです。
理由としては、、、

  • ダメな部分に母性本能をくすぐられる
  • 自分がいなくなったらどうなるか分からないから、放っておけない
  • この人は自分を頼ってくれる

など、男性としては理解に苦しむことばかり。
このように、 一般的に甲斐性なしといわれてしまうようなちょっと頼りない男性であっても、マイナス部分を積極的に埋めてくれる女性も存在します 

甲斐性のある女性……といったところでしょうか。
そのようなタイプの女性と運よく巡り合うことができれば、あっさりと付き合って周りも驚くスピード結婚!といった展開もありますよ。

私の個人的な体感にはなりますが、周りを見ていると 磁石のプラスとマイナスが強く引き合うように、甲斐性なしの男性とパワフルな女性がカップルになっているパターンは多い ですね><

 

甲斐性なしを改善し将来性を感じる男へと変わる方法

短期、中期、長期スパンで人生の計画を立てる

世の中の甲斐性のあるとされる男性は、常に目標を持っているんですよね。
もちろん大きな人生の目標もあるのですが、わりと直近の目標も立てているのが特徴。

「今週はこの勉強をする時間をつくる」など、些細なこともしっかりと目標立てをして、クリアしていきます。
もっというと、午前中に立てた目標をその日の夕方までに達成する!なんて男性もいますね。

甲斐性のある男性になりたいのならば、 短期、中期、長期スパンで計画を立てて、最終的な目標達成へ向けてアクションを起こしていきましょう 
もちろん目標をクリアすることも重要ですが、前向きに努力をしていく姿って純粋にかっこいい

この人ならば幸せにしてくれるかも……?と女性は思わずついていきたくなります!

 

他人はあなたが思うほど気にしていないと考える

甲斐性なしと言われてしまうタイプの男性の中には大人しく、前に出るのが苦手な人も多いです。
自分の意見を積極的に発言できないので、つい周囲に流されてしまうんですよね。

そういった言動が、女性からすると「自分の考えがなくて頼りにならない甲斐性なしの男」と映ってしまうもの。
では、 明日から人前でも堂々と振る舞ってみましょうね♪ということではなく、まずは「他人は自分が思うほど、周りを気にしていない」と考えてください 

実際に余程悪目立ちをしない限り、他人は他人をじっくりと観察したり、記憶したりすることはありません。
 自分の意志や主張をはっきりと伝える練習をしていけば、頼りがいのある男性に進化していけます よ。

余談にはなりますが、中学時代の仲間数人で集まったときの話です。
二次会でクラスメイトの一人が「卒業文集に中二病ポエムを書いてしまったことが恥ずかしくて、同窓会に行けない」と言い出しました。

私は彼女が中二病ポエムを書いたことなんて初めて知ったレベルだし、周囲も当然覚えていません。
本人にしては本当に黒歴史のようですが、周りは何とも思っていないんですよねー。。

この話を聞いたあと、もちろん仲間のうち一人(実家住み)が卒業文集を発掘し、LINEグループで彼女の中二病ポエムを流したことは言うまでもありません……!

 

一攫千金を狙わず、コツコツの精神を持つ

一攫千金をして人生大逆転させる!という考えではなく、コツコツと積み上げていきましょう。
すぐには結果が出なかったとしても、しっかりとした土台が築き上げられていくはず。

少しくらいのピンチもはねのける、頼もしい男性になれます。
人生で勝負する場面に遭遇しても、確実に成功させる力と経験を手に入れられるはずです。

そして、 コツコツと努力を積み上げるのって本当に大変だからこそ、精神的にも成長できます からね。
まさに「継続は力なり」です。そして頼りになる男性、女性は大好きです^^

それに一攫千金タイプは、女性にとっては関わりたくないと思ってしまいます。
 「俺は将来大物になる」など根拠のない自信に満ち溢れているタイプは、甲斐性のなさ云々ではなくかっこ悪いと感じます よ><

私はかつて、小説家になって〇〇賞を狙っていくから!と宣言していた男性に遭遇した経験があります。
その賞金や印税で榎木(筆者)を絶対に幸せにしてあげるからと言われたのですが、本人はこれまで一本も小説を書いたことがない事実がすぐに発覚。

そもそも筆者と付き合ってもいないし、なんでそんな宣言をするのか、そして自信満々なのか理解に苦しみました。

 

下を見て安心せず上を見て焦る気持ちを持つ

私は恋愛だけでなく、仕事でもよく思い出す言葉があります。

以前付き合っていた経営者の男性が雑談の中で口にしたのですが、

マラソン大会で自分より下に〇人いるから安心だと思う奴は成功しないし、人からも嫌な奴だと避けられる。

上に〇人いるから、今度は少しでも順位を上げようと考える奴が成功するし、周りもかっこいい人だとついてくる。

成功するためには必ずしもぶっちぎりの1位になる必要はなくて、努力する姿勢と原動力が大切

と言っていました。
 自分より悲惨な奴もいるから、まだ慌てるような時間じゃない!と考えるのではなく、向上心を持つように したいですね。
下を見ず、上です!上!

 

口うるさい女性と付き合って教育してもらう

説教をしてきたり、細かな部分をチクチク指摘してくるような女性との交際は、できれば避けたいものですよね。
大らかでヨシヨシしてくれるような女性の方が圧倒的に居心地がいいと感じますよね。

しかし、 甲斐性なしだとか将来性がないだとか言われた経験のある男性は、あえて口うるさい女性と付き合ってみることをオススメしたい です。
修行ではないですが、あなたの男としてのレベルが確実にアップするはず。

また、口うるさいタイプの女性は面倒見がよく、困難があっても一緒に未来を切り開いてくれるパワフルな人が多いです。
その場限りの交際ではなく将来を見据えた関係であれば、将来のパートナー候補としても頼もしいですからね♪

 

また今度・・・ではなく今から甲斐性なし⇒甲斐性ありへの一歩を

おそらく多くの甲斐性なしの男性は「あ~そうだよね~計画性か~必要だよね~ また今度からってことで^^」と、そっとこのページを閉じるようとしたはず。
それが正しく甲斐性なしの行動です。

少し手厳しい言い方になりますが やれば変われると思っているのに、やるべきことを先延ばしにしては人は変われません 
今すぐ出来ることから初めてみませんか?

その小さな一歩があなたを甲斐性なしから、甲斐性がある男性へ変えるんです。
「じゃあ何から始めたらいいんだよ!」と仰るあなたには、まず100円均一ショップに行き、貯金箱を買って下さい。

100円貯金でも500円貯金どちらでも構いません。
そして、必ず毎日その貯金箱へ貯金していくことを守って下さい。

 ちっぽけなことかも知れませんが、それだけで「コツコツ」と「継続」の2つが身につきます 
そして貯まったお金は物を買うのではなく、自らの知識へ投資して下さい。

そこまで達成できれば、きっとあなたは素敵な男性へ変わっているはず。
メンレバでは今後もあなたの成長を見守っていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。