ソフレが欲しい。女性が「セフレよりもソフレを欲しい」と思う心理をお話します。

ソフレが欲しい

こんにちは。恋愛ライターの榎木です。
今日はソフレが欲しい女性の心理をお話していきます。

ソフレについて語ってほしいんだよね~と運営の山下さんから依頼されたとき、正直戸惑いました。

「私だったらソフレよりセフレが欲しいな。いっしょに寝て終わりなんて、寂しさを埋めるにしてもなんだか中途半端じゃない?」とソフレ関係に対して理解ができなかったんです。

しかし、過去の自分を振り返ってみたところ、「私、ソフレいたわ!!」と思い出しました(笑)
そんな感じで……

  • セフレよりソフレが欲しい女性の心理が知りたい
  • 正直なところソフレよりセフレになってほしいんだけど、難しいかな?
  • 実際にソフレがいた女性の経験談が聞きたい

という希有な方もぜひ最後までチェックしてくださいね♪

なぜセフレではなくソフレが欲しいの?

セフレではなくソフレが欲しい

彼氏が居ても罪悪感が少ないから

彼氏がいるけれど誰かにいっしょにいてほしい夜もある。
そんなときにソフレという存在はとってもありがたい><

 エッチするのは完璧に浮気になりますが、いっしょに寝ただけならば……と自分の中で逃げになるんです よね。
どこまでがセーフでアウトかは個人の判断にもよりますが、セフレよりソフレの方が罪悪感が少ないのは確実です。

 

身体の関係があると情が入ってしまうから

「今は彼氏はいらない」「実は別に片思いをしている」といった女性でも、寂しく感じる夜もあります。
しかし、女性って身体の関係を持ってしまうと、情を抱いてしまうことって多々あるんです。

  • セフレを好きになって辛い
  • 割り切って考えていたつもりだったセフレの男性に彼女ができたら嫉妬してしまって取られたくない

などなど、肌を重ねれば重ねるほど、相手に対して執着のようなものが生まれがちです。
だからこそ、 今はそういう恋愛のいざこざはいらない!寂しさだけを埋めてほしいの!なんて女性は、セフレよりソフレを選びます 

 

セフレ関係はリスクを生じるから

そもそも女性がなぜセフレを作るのか?というと、、、

  1. 単純に気持ちがいいセックスが好き
  2. 誰かに抱きしめられると満たされる

の肉体的に求めているタイプと、精神的に求めているタイプの2つに分けられます。
 ソフレが欲しいとなるのは、後半の精神的に求めているタイプの女性 

セックス自体を望んでいるわけではないので、できればない方がいいですよね。
望まない妊娠や病気のリスクが避けられるので、だったらソフレでお願いします♪と考えています。

 

日常にちょっと刺激がほしいだけだから

会社や学校と自宅の往復でマンネリな日々。
そんな中で、非日常を味わえるソフレとの時間は刺激的!

先ほどの項目は話した通り、 セフレと違って女性側のリスクが少ないので、ちょっとした冒険で最高のドキドキが味わえます 
私の知り合いで、ストレス解消のために非日常的な体験がしたいからと、ハプニングバーに通っている女性(30代)がいます。

そこで他人のハプニングを期待しているわけでもなく、自身もセックスやら性欲を解消するつもりはないのだとか。
ただ、そういった 日常を切り離されたドキドキを経験することでスッキリ気持ちがリセット されて、明日からまたがんばろう!となるそうです。

そうとは言いつつもハプニングバーはなかなか敷居が高いですが、なるほどな~と思いました。
ソフレを求めている女性も、いつもと違ったドキドキ感で日々の鬱憤を発散しているのでしょうね。

 

ソフレが欲しい。添い寝フレンドを作る女性の心理

ソフレが欲しい女性の心理

やっぱり1人は寂しいから

普段は気にしなくても、何となく寂しい夜もあるんですよね。
そんなときに ソフレがいてくれたら、優しさもぬくもりももらえるし、心が満たされます 

一時的だとしても癒されて、明日からがんばろう!と思えます。
彼女がスマートフォンだとしたら、男性は充電器って感じでしょうか。

 

彼氏に会えない寂しさを埋める為

本命の彼氏がいるにも関わらず、ソフレを欲しがる女性もいます。
 彼氏が忙しかったり、遠距離恋愛でなかなか会えなかったり……と心にスキマ風が吹いている女性 ですね。

寂しさを誰かに埋めてほしいな~。
でもセフレじゃ完全に浮気だし~とソフレに頼ります。

ソフレも浮気の一つではあると思いますが、セックスをするよりは罪悪感は少ないですからね。

 

友達以上恋人未満のプラトニックな関係が欲しい

今は恋人がほしいわけではないけど、イチャイチャできる異性はほしいといった考え方ですね。
キスだけの友だち、キスフレなんかもこの枠ではないでしょうか。

この 「友達以上恋人未満の男性がほしい」というのは、どちらかというと10代から20代前半くらいまでの若い女性に多い ですね。
この辺りの年代の女性は、「セックス<<イチャイチャを重視している」傾向があります。

「好きな人と愛情を確認するため、セックスがしたい」といった考え方です。
このタイプの女性とベッドに入ったとき、これってもちろんエッチしてもいいってことだよね??なんて迫ると一気に気持ちが覚めて、二度と会ってくれなくなります。

余談ですが、 最近女子中学生くらいに人気の少女マンガを読んだのですが、見事にソフレ止まりの描写がたくさん 
処女でエッチの覚悟ができていないとおびえるヒロインのことを思って、「今日はこれだけでいいから」のように抱きしめて眠る相手役の男性。

健全過ぎてむしろ不健全に見えたのは、私の心が汚れているからでしょうね(笑)

 

抱き枕の代わりが欲しいだけ

人のぬくもりって他の何にも代えがたいです。
安心するし、癒されるんですよね。

小さい子は親のぬくもりが好きで、母親と手をつないでいないと寝ない~って子もいますからね。
ショックではありますが、「ぬくもり」を求めて抱きまくら代わりにソフレが欲しいと思っている女性も多いです。

 

ソフレからセフレになってしまう可能性ってあるの?

ソフレからセフレ

男性的にはソフレよりセフレが欲しい!と思う人の方が多いですよね。
私は女性なので分からないのですが、きっと男性にとってベッドインしているのにセックスできないってなかなかのストレスなはず。

自分が男性だったらソフレで我慢できる気がしません(笑)
女性側はどう思っているのかというと…… ソフレからセフレになる可能性は大いにある と思います。理由は下記の3つが考えられます。

そもそもセックスを考えられない相手とベッドに入らないから

生理的に無理だとか、触れられたくない相手とは同じベッドに入りたくありません。
とはいえ、現状では積極的にエッチをしたい相手でもないのも真実。

 何かきっかけさえあれば流されるようにエッチをしてしまい、そのままセフレ化する可能性は大いにあります よ。

 

寂しさや満たされなさを埋めてくれそうだから

 心身ともに満たされている女性はソフレを作りません 
寂しさなど、心に開いたスキマを埋めるためにソフレを利用しています。

だからこそ、その心のスキマに入り込んでくる男性が求めてくれば、そのままエッチに応じてしまうでしょう。
例えば落ち込んでいるときに励ましてくれたり、自分を褒めてくれたり。

そういった特別な存在になれれば、もっと自分がほしいならば考えようかな……とソフレとのボーダーラインが消え、セフレ化していきます。

 

セックスしたいタイミングと重なって、一度身体の関係を持ってしまったから

女性としてはソフレだと思っていた相手であっても、ベッドに入っていれば気分が高まることもあります。
ダイレクトな言い方をするならば、「なんか今日ムラムラするな~」といったとき><

そのときに添い寝をしたら、何となく普段よりイチャイチャしたくなるはず。
そのまま流れでエッチを~という流れも十分考えられます。

他にも 仕事などでストレスが溜まっていたり、お酒を飲んでいたりというときは、普段よりガードが緩んでいる と考えてください。
そして、一度エッチをしてしまえば次回からは拒否♪ということもありません。

 二回目のエッチは絶対にしたくなかったら、そもそもソフレ関係を解消 します。
だからこそ、一度のエッチがきっかけでそのままズルズル気づけばセフレになってた~なんてこともあります。

 

彼氏はいらないソフレが欲しいと思う女性心理【体験談】

ソフレ

私にソフレがいた状況はまさにコレ。
 束縛の激しい彼氏と別れてから、開放的な気分になっているとき でした。

そのときに自分に好意を寄せてくれている男性が何人かいて(ごめんなさい、俗にいうキープです)、その中の一人がソフレでした。
好意を寄せてくれているといっても猛アプローチではなく、「榎木(筆者)といっしょにいたいな~♪」といった穏やかな愛情を向けてくれた人でした。

私が束縛の元彼で悩んでいたことも知っていたので、ガンガン責めてこなかったのもあるかもしれません。
ここで話を進めるため、彼を仮にAくんとしますね。

なぜ私が Aくんとソフレになったかというと、やはり寂しかったから 
最初は私自身もその寂しさも気づかなかったのですが……あるときの飲み会の後、Aくんの家で飲みなおそうとなったのです。

他にも数名いたのですが終電や気持ちは悪いけど彼女が怒るから~とバタバタと帰宅してしまい、Aくんと二人きりに。
そこでAくんは、面倒だったらうちに泊まってく?もちろんなにもしないよ~と言ってくれたのです。

何となくそのまま泊まることになったのですが、寝るときにAくんは普通に自分が入っているベッドに誘ってきました。
まぁ……そういう展開になるよな~と角に立たない断り方とか、Aくんは優しいしどうしようかな~と考えていたのですが、 Aくんは本当にそのまま添い寝をしただけ でした。

そのときに束縛元カレと別れてから知らず知らずにささくれ立っていた心が癒されるのも感じましたし、 久しぶりの人のぬくもりがうれしかったんです よね。
そのままAくんの優しさに甘えて、会うとそのまま添い寝をするソフレの関係が続きました。

当時の私は一人でも大丈夫♪毎日自由で楽しい♪なんて思っていたのですが、 一度知ったぬくもりはなかなか手放せません でした。

  • 色々と面倒くさいから、彼氏は要らない。でもこの寂しさを埋めてくれたり、心を癒してくれるのは男性のぬくもりはほしい
  • できれば一度きりではなく、気が向いたときに抱きしめてほしい

っていうのが当時の心理。

見事に自分のことしか考えていなくて、お恥ずかしい限りです……。
ちなみにAくんが地元に帰ることになり、それについていくとも言えず、ソフレ関係は終わりました。

引っ越して会えなくなってから、Aくんの優しさやいい思い出がよみがえってきて、もっと大事にすればよかったなと泣けましたね・・・
まさに失ってから気づく大切な存在でした。

関連記事:男をキープする女性の思わせぶりな態度・心理・特徴を「キープ経験多数の女性」が語る。

 

女性がソフレを欲しい時に選ばれる男性になって

ソフレに選ばれる男

彼女が寂しい……誰か一緒にいてほしい……と思ったとき、声をかけてもらえる関係になりたいですよね。
これまでいろいろとお話をしてきたので、重複する項目もあるかと思いますが、女性がソフレにしたい!と思うのはこんな男性です。

  • 清潔感がある→体臭など気になる人とはいっしょに眠れないですよね
  • 積極的にエッチをしたいわけではないけれど、可能性はゼロではない→いっしょにベッドに入るわけですから、見た目も雰囲気もOKな男性を選びます
  • 女性に対してガツガツしていない→ガツガツしているとセックスを要求されそうなので避けます
  • 下ネタが少ない→こちらも下ネタをバンバン口にするタイプはセックスしよう~となりがちなので避けたい存在
  • ソフレ関係を他人にベラベラ話さない、口が堅いタイプ→共通の友だちにソフレなんだよね~と話されたら最悪なので
  • 比較的近くに住んでいて、当日の約束でも会える→寂しいときに会いたいので、できれば平日も気楽に会える距離が◎
  • 気遣いができるなど基本的に優しい→ソフレに求めているのは安らぎやぬくもり。クールなタイプは異性として魅力的でも、ソフレとしては×

そしてソフレに選べれるか最大のポイント、それは 「下心を感じさせない男」!実際に下心があろうがなかろうが、隠すことがうまい男性はソフレに選ばれる可能性がグンと高まります 
あくまで彼女が欲しいのはソフレであってセフレではありません。

「もしかしてこの人、性欲ないのでは……?」くらい下心を隠せる男性を目指しましょう!
セフレよりソフレが欲しいと思っている男性はぜひ参考にしてください♪

関連時期:ソフレとは?添い寝フレンドの作り方と関係を継続させる方法!【男性編】

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。