元カレと比べられるのが辛い今彼へ。彼女が比較する心理・理由と対処法を解説

元カレ-比べられる

こんにちは恋愛ライターの榎木です。
よく女性と男性の過去の恋愛観を例える言葉として、「女は上書き保存、男は別フォルダで保存」というものがありますよね。

 「女性は元カレに関する記憶を今カレで上書きをするけれど、男性は上書きをせず別に取っておく」といった意味 です。

しかし、実際には元カレと比べられるなどして、全然上書き保存されてない!!と、嫉妬心や複雑な心境を抱いている男性もいるのでは?
そこで今回は……

  • 元カレと比べられると、正直いい気持ちがしない。元カレと比べる心理を知りたい!
  • 元カレの話を頻繁に出されて辛い。嫉妬したら器が小さいと思われる?
  • デート中に元カレの話題出るんだけど、比べられてるってこと?

など、彼女から受ける元カレとの比較にモヤモヤとした感情を抱いている男性へ、女性目線で解説して参ります♪

元カレと今彼を比べてしまう彼女の心理とは

元カレと比べる-心理

あなたに変わって欲しいから

あなたと 今すぐに別れることは考えていない。でも、直してほしいところがある……。
そんな心情から元カレのネタを口にすることも 
あります。

私の知り合いの男性(30代)はこれまで誕生日や記念日などにプレゼントの交換をしたことがなく、元カノたちもとくに不満な様子を見せなかったそうです。

なので、今の彼女の誕生日も「おめでとう」とは言ったものの、特別なことはなにもしなかったのだとか。

その次のデートのとき、「元カレはお祝いごとは盛大にしてくれた。あなたは何もしてくれなくて、あんなにみじめな誕生日は初めてだった」とハッキリ言われたそうです。

そのときにあえて元カレと比べられることで、「彼女はお祝いごとをしてほしいのだ」「誕生日が本当に不服だった」ということが強く伝わり、考えを改めたのだとか。

その二人はそのまま結婚し、今でも誕生日やクリスマスにはささやかながらプレゼントを交換しているそうです^^
この元カレとの比較、彼女としても苦肉の策というか、勝負に出たのだと思います。

だって、言われたら確実に嫌ですし、人によっては「あっそ。自分の元カノは文句言わなかったし、あんたは元カレにお祝いされれば?」と機嫌を悪くされる可能性もありましたからね。

こういった 「希望のある元カレとの比較」は彼女としても切り出すのが心苦しい です。
もちろん無理難題を叶えてあげる必要はありませんが、言われてみればそうかもしれない……と納得できるものは叶えて挙げた方が、今後の付き合いがうまくいきますよ♪

 

あなたと付き合ったことを後悔し始めている

ショックな内容ですが、あなたとの交際をこのまま進めていいのか?と悩んでいるときも、過去の恋愛=元カレと比べてしまうこともあります。

 元カレに未練があるというよりも、あなたとの恋人関係に悩んでいると言った心理状態 ですね。
とくに、彼女の恋愛観で大切にしている部分を裏切られた!と感じるときは、元カレだったらこんなことは絶対にしないのに……と思ってしまうもの。

 元カレといってもその前に交際していた特定の相手一人というよりも、過去の恋人たち全員との比較といったかたち です。
元カレに未練があって思い出しているわけではないため、即別れには繋がりません。

ただし、 他に気になる男性や恋愛観の合う相手と出会ったのならば、気持ちを持っていかれてしまう可能性は大いにある危うい状態 でもあります><

元カレを蹴ってまであなたを選んだケースはより強く感じる

例えばあなたが奪略愛した時、などはより強く後悔を感じるんですよね・・・
「あ~別れるんじゃなくて、元カレと付き合っていれば良かった・・・」とね><

 

元カレのことがまだ気になっている

引き続きこちらもなかなかショックですが、 元カレの存在を忘れてない心理状況 ですね。
思わず嫉妬してしまいますが、単純に未練があるといったわけではなく、さまざまな心理が考えられます。

  • 元カレと別れてからさほど時間が経っていない
    ⇒気持ちの切り替えができていないため、つい元カレの話題を口にしてしまう
  • 元カレに浮気をされるなどショックな別れ方をしている
    ⇒嫌な記憶として元カレを思い出している。彼女の中でネガティブが発動している可能性大
  • 元カレと婚約や同棲など、単純な男女の付き合い以上の関係にあった
    ⇒交際より深い関係にあったので、未練のアリナシに関係なくキッパリ忘れることができない
  • 元カレに「他に好きな人ができた」と言われて振られている
    ⇒今ごろ元カレは何しているのかな……?と未練たっぷりな気持ち

心情によって「あなたとの交際の足かせになるのか?」が分かるかと思います。
 安易に嫉妬をして別れを考えるのではなく、内容によっては時間の経過とともに気持ちが整理されていく ことも。

彼女の言動から元カレのことが忘れられていないのでは……?と感じるときには、時間をかけて判断するようにしてくださいね。

 

過去の思い出が美化されているだけ

過去の恋人との記憶って美化されがち。
私自身もそうですし、周りを見ていてもトラウマ級のことをされた以外は、美しい思い出になっているんですよね。

元カレのスペックがそこまで高い人物ではなかったとしても、まるでハイスペックでパーフェクトに自分を愛してくれた男性♡のように感じてしまうこともあります。

この場合、あなたと比べられている元カレはこの世の中に存在しません(笑)
 マンガの世界、もっと言えば乙女ゲームの世界に登場するヒロインに一途な愛情を注ぐイケメンキャラクターと自分を比較されているようなもの 

 元カレがやたらとハイスペックでパーフェクトなんだけど……といった場合、ただ美化されているだけの可能性大 ですよ^^

 

恋愛経験が少ないから

彼女側に今ひとつ恋愛経験がなく、 元カレとの比較がデリカシーに欠ける行為だと感じていないパターン もあります。
立場は異なりますが……過去に付き合った中に、私が初彼女という男性がいました。

紆余曲折を経て私とは別れてしまった後、新しい彼女と交際をスタート。
しかし、彼が普通に私との思い出話をするので「もしかして元カノ(榎木)とまだ繋がってるのでは?」と怪しんだ様子。

今カノが彼のスマホを勝手に使い、私に連絡が着たことがあります。
今カノさんも攻撃的なタイプではなく、ただ真実が知りたくて……と思い詰めた様子だったので、繋がっていないことを説明すると謝罪をし、その後は二度と連絡がくることはありませんでした。

彼は良くも悪くも恋のかけひきなどしない素直なタイプの人間だったので、きっと私のことも悪気なく話していたんだろうな~と。
このように 恋愛経験に乏しいと、「現在の恋人に元恋人の話はNGだ」というお付き合いの常識(?)を理解していないパターンもあります 

  • 特にこれといったハッピーなエピソードもなく、世間話の中で話題にする
  • 「ここ、元カレと来たことある」といった発言

上記の場合、 ただ思いついたままに話している可能性大 
彼女は恋愛経験の少なさゆえのミスを犯しているかもしれませんよ。

 

元カレと比較されやすいこと

元カレと比較すること

デート内容やデート中の言動について

 いつもマンネリなデート内容であったり、言動に気になるところがあると……つい元カレを思い出してしまう場面 はあります。
正直、私もやってしまうこともありますね><

例えばなのですが、私の元カレで料理好きな男性がいました。
その人は作るだけでなく、片付けも完璧!私の家のキッチンを使うこともあったのですが、まさに「来たときよりも美しく」状態にしてくれました。

そのあとにも料理好きな彼氏がいたのですが、その人はやったらやりっぱなしのタイプ。
「俺は作ったから、片付けはお願いね」といった完全なるギブ&テイクな考え方の持ち主でした。

気持ちはわかるけど、こんなに遠慮なく鍋やお皿を使うならちょっとは手伝ってほしいな~とか、やりっぱなしでいいのならば料理も楽しいでしょうね~といった皮肉が浮かんでしまうことも。

「元カレは作るのも片づけるのもしてくれたのに」と比較する言葉が自然と頭に浮かんでしまうんですよね。
でも、これって 男女問わず過去の恋愛の1シーンを切り取って比べてしまうはあるあるだと思っています 

それでもやっぱり今の彼氏がいちばん!と感じてもらえるような存在になりたいですね^^

 

今彼とあなたの収入や仕事内容

特別な仕事をしていたり、収入が高かったりすると……どうしても考えてしまうことはあります。
とくに 20代後半くらいからの結婚願望を持っている女性の場合、「元カレは年収は高かったよな~」などと、現実的な目線で比較してしまう のです。

だからといって、元カレの方が良かった!別れなければ今ごろセレブな生活が送れていたかも~というわけではないので、安心してくださいね。
 女性って結婚が関わるとシビアな目になりがちですから、単純にスペック面だけを見ているだけです ので……。

 

会う回数や連絡頻度について

元カレがマメなタイプであったり、頻繁に会っていたりする距離感だったりした場合、どうしても比較してしまうことはありますね。
 だからといってあなたにも事情があることは、彼女自身も分かっています 

極端に連絡頻度やデート回数が低い!といったパターン以外は比較をされたところで、とくに気にすることはないですよ♪

 

容姿(とくに身長)を比較

私の学生時代からの女友だちは超がつくほどの面食い。
 歴代彼氏もアイドルや役者、雑誌などでも取り上げられるイケメン経営者など潔いほどの顔のいい男ぞろい 

ただし、本当に顔ばかりを優先してきたので、性格に難アリな男性も多かったのです。
アラサーになって結婚願望を抱いた彼女は、顔ではなく性格やフィーリングや将来性で恋人選びを開始。

まもなく人柄の将来性も問題ない彼氏ができたのですが、やっぱり顔は比べてしまうよね~とつぶやいていました。
余談ですが、結局彼女は今でも顔優先の恋愛をしており、なかなかレアな経験を重ね続けています……。

彼女のよう な超イケメンでなかったとしても、かっこいい男性っていうのは記憶に残りやすい です。
女子会でも「私の元カレに顔がいいのがいたんだけどさ~」なんて話になりますからね。

また、個人的には身長も元カレと比較してしまいがち。
 抱きしめられたときに、「元カレよりも高いんだな~」などと悪気なく頭をよぎります 

180センチ超えの元カレと交際したあとに、160センチ前半の男性にふいに抱きしめられたときには、ドキドキよりも先に「……顔が近いな」と思ってしまいました。
でもこれも 必ずしも悪気があったり、ネガティブな思考であったりはしません 

 容姿や身長って分かりやすいところなので、自然と比較してしまうというだけ なんです……。

 

身体の相性を比較

元カレが上手すぎても下手すぎても、何らかの感想を抱く夜の営みをした後、ふと比較してしまいがち。
私は過去に一人、ものすごく身体の相性がいい元カレがいました。

その元カレとの行為はいろいろとすごかったので、「やっぱりあれ以上の人はいないのかな」などと思ってしまうときもありますね^^;
その他にも、身体の相性って大きさだったり時間など「様々な部分」で比べてしまう要素ですよね。

男女関係なく「三代欲求(食・性・睡)」が絡むことは比較してしまいやすい事柄となります・・・

 

元カレと比べられるときの対処法

元カレ-比較-対処法

彼女の言葉を聞き入れ改善する

元カレの話なんて積極的に聞きたくありませんし、比べられるのは不愉快ですよね。
でも、 彼女が口にしているのがいい思い出や元カレの長所だったのならば、ありがたく参考にさせていただきましょう 

おもしろくないのは確かですが、 「私の女心のツボはここにあるよ♪」と実例付きで教えてくれるチャンス などなかなかありません。

また、元カレのいいところは自分の改善すべき点だと参考にすることで、 怒りやモヤモヤとした感情が和らぎ、いい男になるためのヒントになります よ♪

 

今付き合っているのはあなた!自信を持つ

どんなに元カレが偉大な人物だったとしても、今現在交際しているのはあなたです。

人それぞれ長所と短所がありますが、あなたが元カレに絶対的に劣る存在だったとしたら、そもそも交際をしていません。
それに元カレといくら最終的に円満な別れだったとしても、行きつくまでにそれなりの言い争いやすれ違いがあったはずです。

すべてがいい思い出であるはずがありません。
元カレと比べられるような言動を受けたとしても、 「元カレといい思い出がたくさんあったとしても、所詮は振り返ることしかできない過去。今は俺の彼女だし^^」 とあなたの自信の糧にしてしまいましょう!

 

比較されているのは元カレのいい部分だけだと冷静になる

元カレと比較されると、一気に不快な気持ちになりますよね。
しかし まずは、元カレと比べられるような発言をされたときの内容を思い出してください 

  • 元カレは誕生日やイベントを大切にしてくれたのに、あなたは何もしてくれない
  • 元カレは時間に正確だったのに、あなたは遅刻が多い
  • 元カレはもっと私のことを大切にしてくれた

などと言われたとします。
この時点では「元カレはいい男で、自分は情けない男だ」と思ってしまいますよね。

しかし、実際に比べられたのはほんの少しの部分

  • 元カレは誕生日やイベントを大切にしてくれたのに、あなたは何もしてくれない
    ⇒確かにマメだったけれど、その分女好きで浮気性の一面もあった
  • 元カレは時間に正確だったのに、あなたは遅刻が多い
    ⇒自分にも厳しいが、彼女にも厳しく息苦しい交際だった
  • 元カレはもっと私のことを大切にしてくれた
    ⇒実際には甘やかしばかりで、彼女に従うだけで主体性がなかった

いい男に思える元カレであっても、実際はこんな裏側があることも多いんです。
そんなにいい男だったら、彼女も気持ちが残って次の恋愛に進めない=あなたと交際をしていません。

 言われたことをそのまま受け取るのではなく、「そういう長所のある元カレだったのか。もちろん他には短所があるんだろうな」と一度冷静になって みましょう。

ほうほう、そういうところが好きだったのね。
だったら、 元カレのいい部分を見習ってやろうか~といったくらいの心意気を持てるといいです ね♪

 

元カレと比べられて嫉妬し喧嘩は絶対ダメ

元カレ-嫉妬-喧嘩

元カレと比べられると、最初は嫉妬をしたり、なんだかモヤモヤとした感情を抱いたりしますよね。
しかし、あまりにも比較される回数が増えると、「だったら元カレと復縁すればいいんじゃない?」と怒りの感情が芽生えていくもの。

その気持ち、すっごく分かります。
 カッとなる気持ちも本当に理解できるのですが、彼女とこれからも交際を続けていきたいのであれば、嫉妬心から喧嘩をするのはやめて おきましょう。

怒りの感情をあらわにしたところで、、、

  • あぁ~やっぱり自分には元カレがよかったかも
  • 元カレはこんなことで怒らなかったのに

などと、さらに 『あなた<<<元カレ』のドツボにハマっていくだけ 
彼女が素直に考えを改め、元カレの存在を忘れていく方向にはすすんでいきません

ではどうすればいいのかというと…… 「悲しくなるから元カレの話はやめてほしい」と伝えてください 

決して感情的にならず、冷静に伝えるといいですね。
実際に元カレとの比較をストップするために使いたいセリフは下記の通りですので、ぜひ参考にしてください。

元カレとの比較をやめてほしいときに使うセリフ【OK例】

  • 元カレが素敵な人だったのは分かるけど、どうしても嫉妬をしてしまうからやめてほしい
  • 彼女ちゃんだって元カノの話は聞きたくないでしょ?自分もいい気持ちにはならないよ
  • 自分とのデート中に、他の男のことを考えられているのは辛い

(彼女の心理)確かにデリカシーに欠けていたかも。今度からは気を付けよう。
といった、 「これからも二人仲良く交際していきたいので、元カレの話題はNG」のような伝え方ができると◎ 

彼女が自然とこれまでの言動を反省し、改めようと動いてくれます。

 

元カレとの比較をやめてほしいときに使うセリフ【NG例】

  • 元カレの話ばっかりして、そんなに未練があるならそっちと付き合えば?
  • デート中に元カレの話するのってデリカシーに欠けるよね
  • さっきから俺を嫉妬させたいの?

(彼女の心理)何なのコイツ?元カレの方が心の器が広かったな~。(さらなる比較へ発展していく)
 突き放したり、挑発的な内容を含んだりするセリフは避けてください 

実際にあなたの言い分はごもっともなのですが、彼女としては図星をつかれた&あなたの好戦的な姿勢にカチンときます
元カレとの比較云々ではなく、嫌味を言われた!というネガティブな印象しか残らず、これまでの反省や改善にはつながりません。

 

元カレと比べてもらえる内が花

言われるうちが花-恋愛

元カレと比べられるのは、嫌な気持ちがしますよね。
しかし、 過去の恋愛と比べられるのは何も悪いことばかりではありません 

本当に元カレがよければ別れて復縁しようとしますし、何よりあなたと恋人同士になっていませんよ。
彼女はあなたが元カレにないものや、もっと良い部分を持っていたからこそ、交際しようと決意をしています。

また、興味を失った相手とは比較をすることもありません
あなたもわざわざ恋愛対象ではない相手や、嫌いな相手と元カノと比べるような意味のない行為はしませんよね。

気持ちがあるからこそ、つい比較をしてしまうのです。
そしてあなたと別れる気もなく、ただただデリカシーに欠けた発言をしているだけ。

元カレの話をされたからといって安易に彼女と別れを考えるのではなく、まずは二人の未来のために改善してもらうように動いてください♪

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。