忙しい男性がモテる理由&忙しい男性に対する女性心理!忙しくてもモテない男性の特徴も!

こんにちは恋愛ライターの榎木です。
この記事では「忙しい男性がモテる理由&忙しい男性に対する女性心理!忙しくてもモテない男性の特徴」について女性目線で詳しく解説。

突然ですが、女性は会えない男性は恋愛対象外だと思っていませんか?
なかなかリアルでは聞く機会がありませんが、ドラマやマンガでは『私と仕事、どっちが大事なの?』といったセリフもありますよね。

そうなると「仕事で忙しい男性は恋愛において不利?」と思ってしまいますが、実はそうではありません。
むしろ 忙しそうな男性や実際に忙しい男性って、女性から見ると魅力的なことが多い です。

  • 忙しい男性がモテるって本当?
  • 女性は忙しそうな男性や忙しい男性をどう見ている?
  • アイツは忙しそうなのに、なんで女が途切れずモテるのか知りたい
  • 忙しい男性に心惹かれる女性の心理が知りたい

このように、忙しいことで恋愛が不利になるはずなのに、なぜ(あの男は)モテてるの?と疑問を抱いている男性は必見です。
また、俺って忙しいのになぜモテないの……?と疑問を抱いた男性には、その理由もお話していきます♪

暇な男性より忙しい男性が女性は好きなんです。

先日、年下の女子大生ちゃん(超絶かわいい)と話をしていたところ、気になっている男性が忙しくてなかなか会えない……と寂しそうにしていました。
その悶絶するほどのかわいらしさと素直さから、女子大生ちゃんは恋愛では無双状態。

そんな彼女の心を乱すほどの男ってどんな人なんだろう?と興味が出ていろいろと話を聞いたり、写真を見せてもらったりしたのですが、良くも悪くも『普通』な雰囲気の男性。
これまで女子大生ちゃんはハイスペックな男性と出会うことが多かったので、予想を裏切られた気分になりました。

あ、でもその男性は好青年っぽいし、何の不満もないんですけどね。
女子大生ちゃんと話が終わってから、なぜ彼女は夢中になっているのかな……?と考えたとき、 『忙しくて会えない』というところが大きい のかなと思いました。

彼は新進気鋭、いわゆるベンチャー企業に勤務していて、このご時世では在宅勤務も増えているそうですが、基本的に多忙。
これまで女子大生ちゃんは追いかけられる恋愛ばかりをしていたので、『追いかける』『待つ』『ときには放置される』という状況を経験していなかったようです。

そのような状況を繰り返して たまに相手の男性に会うと、胸がキュンとしてしまうのも分からなくもない なーと思いました。
そういえば私も以前、仕事で忙しい男性と交際していたのですが、会えたときはすごくうれしかったですね。

会えたときどころか、デートの前日からドキドキしていたのを思い出します。
 ファッションやメイクも会える回数の多い男性よりも、やっぱり気合いが入ります しね。

前日に着ていく服が手持ちの中から決まらず、閉店間近の渋谷に行ってワンピースを新調したこともあったなー、若かりしころの自分も思い出しました。
長くなってしまいましたが、 何が言いたいかというと、女は暇な男性よりも忙しい男性の方が魅力的に感じるということ です。

その理由を次の項目からもっと詳しくお話していきますねー。

 

忙しい男性がモテる理由

「忙しい=仕事出来る=将来性がある」と思えるから

ズバッと言いますと、暇な男性ってなんとなく仕事ができないイメージがあります。
仕事を効率良くやっていけば暇にもなる!と主張したくなる方もいるかもしれませんが、そういった男性に暇そうだな~といった感想は抱きません。

そういった管理できる男性は女性が見ても分かりますし、それはそれで忙しくなくても実際にモテているはずです。
話が少し脱線しましたが、 忙しい男性は次から次へとタスクをこなして、仕事ができるんだろうな~と漠然と感じる でしょう。

そして そんなに仕事ができるのならば将来性もあるに違いない!と期待が高まり、さらに恋する気持ちが高まっていきます 

関連記事:「甲斐性なし男」と思われる将来性がない男の特徴13選と改善方法を紹介

 

お金持ち……?と期待が高まるから

ゲスな話ですが、 仕事が忙しい男性は収入も高いのでは?と期待してしまう もの。
仕事ができる分、やはり入ってくるものも大きいのだろうなと想像してしまうのです。

安い賃金で自由もないほど忙しければ、転職を考える人も多いですからね。
余談にはなりますが……キャバクラで働いている女性が言っていたのですが、 忙しい男は身なりにはあまり気を使っていないタイプだったとしても、総じてお金は持っていた と語ってました。

着古したTシャツを愛用していたとしても、気まぐれにやってきてポンと数十万円を使って、気分転換になった~と去っていく男性も何人もいたそうですよ。

 

仕事を頑張っている男性が素敵だから

将来性や経済面でも魅力を感じますが、単純に一生懸命仕事に打ち込んでいる男性は目を惹きます。
まるでキラキラ輝いているみたいで、この人ともっと一緒にいたいな~と思ってしまいます。

そしてあまり会えない……となると、 『会えない理由は理解しているけれども、どうしても会えない』といったジレンマに陥り、さらに相手が美化されていく……といったサイクルに入ります 

これは性別に限ったことではなく、男性も頑張っている女性は魅力的だと感じますよね^^

 

貴重な会える時間を大事にしたいと思えるから

忙しい男性とは会える時間も限られています。
 だからこそ一回一回のデートが楽しみで仕方がありません 

先ほども経験談を話しましたが、私もファッションやメイクも気合いが入るし、前日にお高めのパックでスキンケアなんてしてましたね。
彼に会える時間が単純にうれしいのもありますが、こういった 平凡な日々にドキドキを与えてくれる存在っていうのも、女性には魅力的 

男性でも先に楽しみな用事が入っていると、仕事に気合いが入りますよね。

 

忙しいので女関係も心配しなくていいから

忙しい男性は浮気の心配も最小限。
魅力的な男性であっても、二股をかけるほどの余裕はないだろうな~と考えられるからです。

浮気性の男性は忙しくてもするでしょうが、忙しくない男性よりもリスクは少ないはず。
 息抜きやプライベートな時間は自分に向けてくれているっていう安心感は、忙しい男性でしか得られないもの ですね。

 

同じく忙しい女性は親近感を覚えるから

忙しい女性は自分を理解してくれる男性に心惹かれます。
私も以前、ブラックに近いグレーな会社に勤務していて、激務の毎日でした。

そんなときに 『今は結構暇な時期でさ~』と言う男性よりも、『うちも激務なんだよね…………』と言う男性の方が親近感を覚えましたし、息抜きついでに空いた時間に飲みにでも行きます!?と意気と合した ものです。

また、忙しい者同士の仲間意識が芽生えるのもおもしろかったです。
男女問わず暇な人ってやたらと上から目線で、、、

  • 仕事のやりかたがマズいんじゃないの?
  • 自分ならこうするね~(超理想論を展開)

なんて、少々的外れな意見を口にすることもありますからね……。

 

忙しい男性への女性心理

忙しい中で自分のために時間をあけてくれるとうれしい

榎木(筆者)は多忙な経営者と交際していたことがあるのですが、もちろん好きなタイミングでデートをするのは難しかったです。
そんな中でも昼間に少し時間ができたから……と会社近くのレストランの個室を予約して、ランチデートをしたことが何度かあります。

本当にランチを食べるくらいの短い時間だったのですが、そういう気持ちがうれしかったですね。
このように、 少しの時間でも多忙な男性が時間を空けてくれると嬉しさが倍増しますし、愛情も十分伝わってきます 

 

忙しいのは解るけど頑張りすぎも心配

 深夜帰宅が続いたり、休日も返上して仕事に打ち込んでいる彼を見ていると、思わず心配な気持ちにもなります 
倒れてしまうんじゃないか……?などと、不安になることもあるでしょう。

そんなときに明るい内容のLINEメッセージが来ると、すごく安心します^^

 

忙しい彼を支えてあげたい

忙しい彼と付き合うと、、、

  • 掃除や洗濯はできているのかな?
  • ちゃんと栄養バランスを考えた食事をしているのかな?

とまるでお母さん状態になってしまいます……!
 仕事を直接手伝うことができないけれど、できることはやってあげたいし、心の支えになれたら良いな~と思っています 

私も経営者の彼と付き合っていたときはやたらと野菜を使った手料理を振る舞っていたし、フルーツを食べさせていたことを思い出します(笑)

 

ライバルが登場しそうで心配

仕事が忙しそうな男性や、実際に忙しい男性って魅力的。
だからこそ、 ライバルが登場するのではないか?と不安になることも あります。

でもその不安感が次のデートへの気合いにつながったり、ダイエットへの意欲につながるので、悪いことばかりではないですね。

 

忙しいのにモテない男性の特徴

忙しい理由が100%遊びの男性

これまで忙しそうな男性や忙しい男性はモテる!と話してきましたが、その理由は仕事ややるべきことで多忙なパターンです。
『やるべきこと』とは、、、

  • 例えばその趣味をつづけたことで将来に展望が見い出せること
  • 目標や熱意を持っていること

ですね。
 多趣味なのは悪いことではありませんが、それによって彼女とのデートが少なくなったり、連絡がなかったりする状況が続く人はNG 

最初はステキに思えても、なかなか会えない現実に嫌気がさしてしまうのです。
 自分の優先順位が極めて低いと感じてしまうのも嫌 ですね。

私は過去にバイクや今でいうソロキャン好きな男性と交際したことがあります。
私も一人旅が好きなので、最初は彼の気持ちもわかるし、いろいろと情報交換ができて楽しかったのです。

しかし、連休のたびに一人でどこかに行ってしまう彼氏に対して、少しずつ気持ちが覚めていってしまいました。

 

俺って忙しい!と自慢する男性

忙しい男性の中には、その忙しさを自慢するタイプの男性もいるんですよね。
 実際に忙しいのでしょうが、自慢をされると気持ちが萎えます 

ハイハイ、忙しいですねって感じになってしまいます……。
そのときに脳裏に浮かぶのは、地●のミサワの『3時間しか寝てない自慢をする男性』のイラストですね。

 

忙しいを理由に女性をほったらかしにする男性

仕事が忙しいときは、本当に暇もないですよね。
過去の自分を思い返すと「LINEの返信くらいいつでもできるでしょ?」なんて言われても、オフの時間はもう外部とシャットダウンしてしまいたくなることもありました。

でもそこで彼女にフォローができる男性こそ、モテるんだろうなと思います。
 仕事の終わりに『今日もやっと終わったよ~。今から帰りだ』といった一言でも良いので連絡ができると◎ 

些細な内容であるからこそ、忙しい合間を縫って連絡をくれたんだな~とうれしくなります。

 

愚痴が多い男性

いくら仕事ができたとしても、愚痴が多い男性は嫌われます。
とくに デートだと期待していたのに、実際は酒に酔って愚痴を言う男性をなだめ続ける……といった状況に陥ると、もう会いたくないなーと感じてしまう でしょう。

もしお酒に酔ってしまったときには『嫌な目に遭わせてしまってごめん。また埋め合わせさせてね』などと切り出してフォローをするようにしてくださいね。
 基本的に愚痴ばかりはNGですが、ポロリと出てしまった弱音みたいなのはOK です。

むしろ女性は自分に気を許してくれているんだな~とうれしく感じますよ。

具体的には 知り合いの医師と飲んだとき『勤務している科のイメージからすると、外科や内科からすると楽な印象があるかもしれない。でもね、家族にがんの告知をするとか、いろいろ大変なこともあるんだよね』とポロリとこぼしたときには、いつもの凛々しい姿とのギャップに思わず勝手に陥落しそうになりました (笑)

 

「スーツ ⇒ 私服」が残念な男性

スーツ姿はかっこいいのに、私服になったら残念というケースは多々あるもの。
私も過去に何度か経験していますし、周りの女性もこの『私服がっかり経験』がある人が多いです。

例えば知り合いは、トップスが鮮やか過ぎるぴったりとしたビビッドグリーンのポロシャツで、下半身は妙に横幅にゆとりのあるホワイトデニムとスニーカーで彼が登場し、『私ってもしかして大根とデートする約束してたっけ?』と思ったと話していました

それでもファッションセンスのなさを自覚していて、彼女にアドバイスを求めてくるような男性ならば問題にならないことも多いでしょう。
 問題なのは自分のセンスに自信があって周りからの意見を聞き入れず、トンチキな服装を続ける男性です ね……。

 

身だしなみが残念な男性

私服のセンスが悪いだけでなく、清潔感のない男性はモテるのは難しいですね。
先述した『キャバ嬢の知り合いが言っていた、着古したTシャツを着て大金を使う男性』だって、彼女がお店で働いていたからこそ気づいたこと。

 一般的な女性の場合、清潔感のない男性に対してはお金を持っている!ということにも気づけない でしょうね。

 

キャバクラや風俗での体験談を語る男性

接待や息抜きで利用することもあるのでしょうが、 忙しい男性の中にはやたらと夜の街について語る人がいるんです よね。
キャバクラで豪遊したとか、取引先と風俗にいったときの話など。

そういったエピソードトークをされてもこちらはリアクションに困りますし、聞いていて好感を抱くことはないですね。
いくら仕事ができたとしてもプラスマイナスで考えたら大きなマイナス。

いくら使ったとしても、お金目当ての女性くらいしか喜ばないのではないでしょうか。
ただ私は過去にデートをしていた男性から『取引先にのぞき部屋に連れていかれて~』と切り出されたことがあり、これだけは興味がわきました(笑)

 

忙しい男性は魅力的!自信をもって恋愛に挑んで!

いろいろと書きましたが、忙しい男性または忙しそうな男性はモテるのは本当。
 忙しいのは大変だと思いますが「1つ女性にモテる要素を獲得した」と前向きに捉えても良い かもしれませんね。

しかしここまで読んできて、自分は100%仕事で忙しいし、モテない男性の特徴には入っていない。
でも女性との縁がないけれど……?と思う男性もいるでしょう。

そういう男性はまずは出会うところからスタートしてください。
 「忙しいからそんな時間はない!」と思うかもしれませんが、そもそも女性とつながりがなければモテることもできません 

実際に仕事が忙しくてもモテている男性って、どこかでうまく女性と出会う機会を作っている人がほとんどです。
 飲み会や食事会、パーティーなどに顔を出してるんです よね。

出会い目的だけでなく、仕事のつながりや付き合いで参加した先で、魅力的な女性と出会って……といった流れが多いです。
あと、これは忙しい忙しくないにかかわらず、女性が途切れない男性は総じて女性が好きです(笑)だからこそ、魅力的な女性と出会ったのならば、忙しい中でも空き時間に連絡をしたり、食事をしたりと時間を作るんですよね。

ぜひ忙しさも武器にして、心も身体も癒される素敵な彼女をつくってください。
筆者をはじめ、メンレバは頑張るあなたを応援しています!

ABOUTこの記事をかいた人

榎木(えのき)

都内在住の恋愛を主とするフリーランスライター。 一見優しそうな外見と雰囲気のせいもあってか、よく言えば個性豊かな男性に好かれる傾向あり。 似たもの同士が集うのか、女友だちもなかなかの曲者ぞろい。 おかげさまで過去の恋愛は玉石混淆。 これまでの実体験を中心に、友だちや取材で出会った男女の話をアウトプットしていきます。