社内恋愛のきっかけを作り意中の女性社員と恋愛を発展させる方法

どうも運営の山下です。
私は社内恋愛から付き合い、そして結婚、最終的には離婚まで経験しました。

そして離婚した後、また社内恋愛を繰り返し最終的には退職に追い込まれました><
この記事では私が過去に経験した社内恋愛のきっかけ作りをご紹介します。

  • 部下のかおりちゃんと何とかして恋愛に発展させたい
  • 上司の山下さんと恋愛に発展するきっかけを作りたい
  • 同期のゆかちゃんとが好きだ。まずはきっかけを作りたい

こういった悩みを抱える男性スタッフには是非参考にして頂き、恋愛に発展するきっかけを見つけて下さいね^^
あなたが思っても見なかったきっかえが見つかると嬉しいです^^

ちなみに私が恋愛に発展させたきっかけは、とにかく2人の時間を作ることです。
それでは詳しく紹介していきますね^^

社内恋愛のきっかけを作る方法

社内にはあらゆる所に、恋愛に繋がるきっかけが存在しています。
もちろん業種業態によって変わりますが、大きくオフィス内とオフィス外の二つに別れます。

過去の経験から「オフィス外」の方が間違いなく、社内恋愛のきっかけを作りれます^^
その理由は「周りの目」を気にしなくてもよいからです。

ここでは内外ともにご紹介していますので、まずあなたにあった「きっかけ」作りを頑張って下さいね

 

同じクライアントを持つ

BtoC向けのサービスを行う会社の場合、1つのクライアントに対して「営業」「技術」など様々な担当を持ちます。
私が過去に社内恋愛のきっかけになった1つが、同じクライントの担当になるです。

その時は私が営業で女性は書類担当でした。
女性の方が先輩で私がたまたま担当したクライアントと仲がよく、社内でよく連絡を取り合う仲に発展しました。

その後、クライアントから女性を通じて「合コン」を開いてほしいの要望があり、メンバー決めなどを口実に2人で飲みにいきました。
そこでお互い社内では話さないプライベートな会話をする内に、趣味が同じことや野球のファンが一緒の球団だったことで意気投合し、恋愛へ発展しました。

もし、あなたが意中の女性とつながりたい場合、女性が抱える担当クライアントと調査することから初めて下さい^^
そしてもしあなたが 女性と同じクライアントを持つ機会があれば、積極的に申し出ていきましょう! 

そこから、女性と会話をするきっかけが生まれ、恋愛へ発展する可能性が生まれます^^

 

同じプロジェクトに関る

1つのプロジェクトを立ち上げるには内容にもよりますが、多くの時間と共に過します。
もちろん社内でも、そして時には社外でも連絡を取り合うことになります^^

これこそが恋愛のきっかけに繋がる可能性を広めます。
1つの目標に向って一緒に行動することは、「共同作業」の疑似体験を生みます。

もし社内で新しいプロジェクトの立ち上げメンバーを募集していた場合、お目当ての女性を誘ってみたり、募集しているのを確認し参加してみましょう。
大きなプロジェクトでなくても問題ないです。

  • ホームページリニューアルの担当
  • 飲み会・忘年会の幹事担当
  • イベントの担当

などでもいいです。
ちなみに私が別の女性と社内恋愛のきっかけとなったのが、社外に向けて周年記念イベントの用意を担当した際です。

こういった作業は結構終業後に行われる事が多く、人もまばらな社内で同じ時間を過すのできっかけになります^^

 

同行営業

私が同期で入った女性と恋愛ではないですが深い関係になったのが「同行営業」です。
特に営業をしている男性は必ず、同行営業の機会があれば積極的に行きましょう。

同行営業はクライアントによっては移動時間が往復で3時間なんてこともあります。
私は電車移動がメインでしたが 、社用車がある場合、必然的にドライブデートの雰囲気を演出可能 です!

ちなみに私の話に戻しますが、深い関係になった経緯はこんな感じです・・・

1人では中々契約を取れない女性営業マン(同期) ⇒ 上司から同行を命じられる ⇒ 同行して即決(契約) ⇒ 嬉しくなってそのまま一緒に飲みに行く ⇒ お互い飲みすぎてネット○フェで合体 です。。。

しかし!同行得営業には落とし穴もあります。。。
それは女性が横にいる中で営業する為、「良い所を見せてやろう!」と思って意気込むが、社長からのアウト(拒否)を崩せず、逆にダメな部分を見られるリスクです。

 

出張の際

中々一緒に出張するケースはとても少ないかと思います。
しかし、過去の経験上これほど社内恋愛のきっかけになることは他にないと言い切れます。

 出張を共にすると言う事は、待ち合せから移動、そして同行と宿泊まで全てを共に過すことが可能 です。
しかし、同期同士での出張はなかなかなく体外が「上司部下」の関係となります。

しかしもあなたが部下で、上司の女性と社内恋愛になりたい場合、あなたが選ばれる立場なので日頃の行いが関係してきます。
もし上司があなたと出張に行くといった場合、それは脈ありのサインです。

ちなみに私が出張で社内恋愛のきっかけになったのは20歳前半に努めていた出版会社です。
21歳で主任に昇格し部下(年上)の女性と共に、福岡の中洲へ出張に行った際です。

中州のうなぎを食べて居酒屋で意気投合し、そのままホテルでも2次会することになるそのまま結ばれました。
その女性とはその後、出張帰りに終電を無くした時にいつも連絡する関係となりました。

しかし!昨今と昔は全く違います。
少し下心を社内で出すと「セク○ラ」と言われますので、お気をつけ下さい><

 

飲み会

会社の飲み会は社内恋愛のきっかけに最適です。
そしてあなたに対する女性の好意もわかりやすいケースです。

飲み会の場で社内恋愛のきっかけを手に入れたい場合、「トイレ」がキーワードになります。
その理由は女性がトイレにいくの時、あわせてあなたもトイレにいって2人の時間を作ることです。

ここで気をつけて欲しいのは決してネガティブな会話をしないことです。

「まずで早く終わってほしいですよね~」ではなく「会社の飲み会って好きなんですよね~だって社内では見れない一面が見れるじゃないですか?^^」がベストです。
あなたのポジティブな考えが女性に興味を覚えさせます。

昨今ツイッターなどでも「会社の飲み会行きません!」みたいな考えが多いので、そこを逆に行く事で一目置かれる存在になれます。
その他にも飲み会は社内恋愛のきっかけ作りがたくさんあります。

  • あなたが意中の女性へ一か八かでビールをこびす(その後の対応で一気に距離を縮められます)
  • とにかく女性の横を絶対キープして「何か飲む?」「何か食べる?」「何か取ろうか?」などから会話を膨らませる。
  • ノリが悪い場合、必ず「どうしたの?こういったノリってしんどい?」など気をかけることを話す。

などなど、きっかけは一杯ありますので、可能な限り近い場所で座りましょう。
そしてトイレにいった場合は必ず追いましょう。

 

たまたま住まいが同じ方向

これは間単にきっかけを作ることは出来ません。たまたま同じ方向に住んでいた!ってことがどうしても必要です。
しかし、もしあなたが意中の女性社員と同じ方向であれば少し遠回りをしてでも同じ方向だと言い切りましょう。

これが社内恋愛のきっかけになることがあり、私も同じ経験をしています。
「同じ方向だよ」と女性に伝えるだけで、様々な場面できっかけをもたらします。

  • 飲み会の帰りにタクシーに一緒に乗る
  • 会社の帰りの一緒に帰れる
  • 同じ話題で盛り上がる

など、やっぱり同じ地域に住んでいると言う事はとても強みになります。
もし意中の女性と偶然にも一緒に方向だった場合、女性に気付かれるように「えっ!俺も一緒ですよ!○○駅周辺の美味しいラーメン屋しってます?」と会話を広げていきましょう^^

 

残業

これは前項の「同じクライアント」や「同じプロジェクト」にとても大きく関係します。
全く同じ部署でない場合、どれだけ残業しても全くきっかけにつながりません。

しかし!1つだけ方法があります。
それは 「帰るタイミングを合わす」 です。

これだけは部署関係なく社内恋愛のきっかけに繋がります。
残業で無い場合、一緒に帰るタイミングを合わせても、他の人にのまれてしまい全く効果がありません。

残業をしている場合、他の社員は先に帰っているケースが多く、2人「たまたま」を装うことが可能です。
もちろんその時にかける声は「今日は残業ですか?部署は違いますが私も残業で・・・お互いお疲れ様ですね^^」がベストです。

ここで「せっかくなんでご飯とかどうですか?」は早すぎます。
偶然を装ってせめて3度は残業帰りに被せていきましょう。そして4度目になるとおそらく会話も弾みだすのでご飯に誘ってみましょう。

 「また一緒っすね!どうですか?残業頑張った会開きませんか今から^^? いい店知ってるんで一杯だけでお開きと言うことで^^」 

 

きっかけを恋愛に発展させるには

社内恋愛のきっかけを紹介しましたが最終的にそのチャンスを摘む掴まないは、あなたの勇気(積極性)が全てです。
もちろん積極的に行き過ぎて社内で「噂」が経つようでは本末転倒になります。

しかし、ほとんどの男性はチャンスが目の前に転がっているのに「俺はいいや・・・」「ここはダメだ」と誰に気を使っているのか引っ込み思案になります。
私は積極的に行きすぎて退職まで追いやられましたが、それはそれでよかったと思います。

その理由は「ここまで行くとダメなんだ」と知れたからです。
こんな私が言うのはおこがましいですが、人生なんてどれだけ積極的に行動するかです。

恋愛は特にそう思います。
会社に行って意中の女性を見つめるだけの人生を過すのか?それとも物にするのか?全てはあなたの積極性にかかっています。

この記事で社内恋愛のきっかけを知っていただけたなら、楽しい社内恋愛を経験して下さい^^
私は応援しています。

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。