正社員になると出会いが増える仕組みを解説|派遣社員・非正社員の男子必見

こんにちは運営の山下です。
この記事では「正社員になると出会いが増える仕組み」を解説させて頂きたいと思います。

ちなみに私は学生を卒業してから約2年間フリーターに時期がありました。
もちろん出会いはほぼ皆無・・・その後、正社員になったことで出会いが増えた経験があります。

しかし、 正社員になっただけで「出会いが増えた」わけではなく、女性からの見方が変わったことで結果的に「出会いが増えた」が正解 です。
出会いを増やしたいから「正社員」になるという理由で就職活動をする男性はいないと思います。

それでも・・・

  • 非正社員の状態と何が変わってくるのか知りたい
  • もっと出会いが増えるのであれば正社員になりたい
  • 出会いが増える正社員の出会いを知りたい

と考える男性は、是非参考にしてもらえると嬉しいです。
では詳しく説明してまいりますね^^

正社員になると出会いが増える仕組み

先ほど少し触れましたが、正社員になると「突然」出会いが増えることはありません。
しかし、 間接的に女性との出会いが増えて、出会いのチャンスをしっかり掴み取る可能性を高めることが可能 です。

 

派遣社員など非正社員より安心感がある

出会いを増やしたいと出会いの場所へ行ったとしても、女性から「あなたのことをもっと知りたい」と思ってもらうことが必要です。
すなわち、女性から男性として見てもらえる「土俵」に上がることが必須なんです。

そして、悲しいかな学生同士の恋愛ならまだしも、学生を卒業した女性の多くは「恋愛=結婚するかも」と少なからず考えています。
つまり 無意識に「結婚=安定」を考えているので、派遣社員や非正社員の場合は、その瞬間から「恋愛対象から外れて」いる んです。

学生時代に出会って付き合った場合、正社員じゃなくても「理由」があれば問題ないです。

  • 夢に向って自由がきくバイトをしている
  • 今は派遣社員だけど、いずれ正社員になれる
  • 資格を取るために学業を優先している
  • 正社員で働いていたが何かの理由で派遣社員になった

などを、女性が理解した上で付き合ったいるなら問題ないんです。
しかし、あなたのことを全く知らない女性と出会った時、これらの理由を説明したところで、その他大勢いる男性の中からあなたを選択するメリットがありますか?

もしあなたが女性の立場で、1人は派遣社員・もう1人は正社員の男性がいたとして、両名から告白された。
その場合、どちらの男性を選択しますか?

もちろん外見的なタイプも関係しますが、先を見越した出会いを求める女性の大半は後者(正社員)を選びます
それは「安心感・安定感」があるからです。

 

収入が増えることで出会いのきっかけを増やせる

年齢 年収差
20~24歳 50.4万
25~29歳 77.1万
30~34歳 122.1万
35~39歳 167.8万

※「平均年収.JP」27年度人事院調査票より引用

正社員になると派遣社員や非正社員より、確実に収入が増える確約はありません。
しかし、上記図から確実の「正社員」と「派遣社員」の収入に格差があることがわかります。

この格差が「出会いの数」に多く関係してくるんです。
ちなみにパッと思い浮かぶ、まったくお金を使わず出会える方法は・・・

  • 街中でのナンパ
  • 友人からの紹介

位です。
しかし、 お金を払うことで「出会いのチャンス」を増やす方法なんて、たくさんあります よね。

たとえば「恋活パーティー・街コン・結婚相談所・マッチングアプリ」などが代表的な出会いの形です。
そうなんです。お金があれば「出会いの場」へ行く回数も増やすことができ、経験をつむことだってできます。

そして、年収の格差は年齢を重ねれば重ねるほど広がり、追いつき追い越すには職歴や経験が必須です。
出会いを増やすためだけではなく、今後の人生を豊にする為にも正社員になることをおすすめします。

関連記事:社会人の出会いのきっかけ16選|男が出会いを増やすたった1つのこと

 

社内恋愛の可能性が増える

正社員になると社内恋愛の可能性が増えます。
つまり出会いの数を増やすことにつながります。

その理由は 「頼られる存在」になることが大きな理由 で、バイトをした経験がある人ならわかるはずです。
どれだけ出来るバイトリーダーであっても、店長や正社員の前では「ただのバイトマン」になります。

そして、その光景を女性は見ているんですね。
「あっこの人は正社員なんだ。偉い人なんだ」と。、

これが間接的に女性の中で「頼れる存在」となって、自分より優位な存在だと認識するようになります。
女性は恋愛対象となる男性を選択する際「自分より仕事ができる人」「自分より位が高い人」を無意識に選ぶ傾向があります。

つまり、正社員になることで「会社内」の地位が上がって、男性としての格を上げられ、女性からの見る目が変わる。
結果的に女性の恋愛対象に入って、出会いが増える仕組みです。

 

出会いが増える正社員の仕事は?

ではどういった正社員の仕事が「出会い」を増やせるのか?
それは確実に「人と接する機会」が多い仕事です。

ちなみに私がフリーターから正社員になった仕事は「営業職」です。
営業職は日々様々な出会いに溢れています。

  • クライアント先の受付嬢
  • クライアントの社長から紹介
  • 夜の店での接客時の出会い

などなど、上げればキリがありません。
もちろん営業職は向き不向きがあり、決して誰でも務まる仕事ではないですが、苦にならない人は「間違いなく」出会いの数を増やせる職業です。

ある程度の知識や技術は必要ですが、就職しやすい職業なこともメリットです。
また、社内に恋愛対象となる女性がいなくても、社外に出会いを求めることだって出来ますからね^^

関連記事:社会人の営業は出会いが多い!その理由を現役営業マンが語ります。

 

正社員になると出会いが減る可能性もある

ここまで正社員になると出会いが増える話ばかりをしてきましたが、もちろんデメリットもあります。
それは環境の変化によって、あなた自身が「出会いに対して」積極的になれない可能性があるんです。

これは私も経験したことなんですが、非正社員から正社員なったことで、環境の変化から「1年程」真剣に出会いを探そうと思えませんでした。
その理由は、仕事を覚えることに神経を使って、出会いを求めるまで心の余裕がなかったからです。

これを私は「魔の1年間」と勝手に呼んでいます。

  • 仕事に慣れるのに必死で恋愛を考える余裕がない
  • 心身ともに疲れてしまい出会いより休息を優先する

などが理由で、正社員になって出会いを探すぞ!と意気込んでいた自分が嘘のように、出会いに対して熱が冷めてしまいます・・
もちろんある程度、仕事になれてくるとまた「彼女が欲しい~!遊びたい!」となってくるんですけどね^^

 

仕事が激務になりプライベートの時間が減る

前項はどちらかと言うと精神面が原因で「出会いが減る可能性」を追求しています。
しかし、それだけではなく「物理的」に出会いが減る可能性もあります。

それは、あなたが想像していた以上の業務が降りかかってくる可能性もあるということです。
私が始めて就職した営業職は、始業9時半で終業が残業いれて8時過ぎでした。

通勤時間が約1時間かかっていたので、平日はほぼ朝から晩まで仕事だけの日々を過すことになります。
そうなるとやっぱり出会いに対して考える時間ってほぼないんですよね・・・

もうかれこれ20年近く前なので「マッチングアプリ」など簡単に出会えるツールもなかったですからね><
つまり、 正社員になって「モテる男性」「お金を稼いで」出会う為の準備ができても、出会いのきっかけとなる場所へ行く時間が取れない可能性もある ということ。

まあそうなった場合は「社会人の出会いはマッチングアプリがオススメ!無料でも出会えるアプリ紹介」で紹介している、アプリを使った出会いに逃げるのも手ですけどね><

メンレバではこの記事以外にも多数の社会人向け恋愛コンテンツを用意していますので、あわせて読んでくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先だけではなく、実際の実績基づいた内容なので、是非、実戦してみて下さい。