結婚後も元カノが忘れられない・・・離婚を考えるあなたへ。経験者が語ります

こんにちわ運営の山下です。
この記事では私が過去経験した「結婚⇒元カノ忘れられない⇒離婚⇒現在」についてお話します。

誰得な内容になるかもしれません。
しかし、普通なら離婚なんかしない所を、離婚したバカな男の話しも誰かのメリットになるのではと思い書きました。

  • 妻より元カノが今でも好き
  • 結婚したら忘れられる思っていたがやはり無理だ・・・
  • 妻と別れて元カノに会いたい・・・

と考えるあなたに、少しでも参考になればと思います。
まず結論から申し上げると、私は離婚してよかった自負しています。

女性の方には胸糞悪い話しになりますので、ご了承下さい。

元カノが忘れられないのに結婚した理由

周りの結婚に向っていく流れに逆らえなかった

結婚を目の前にして、恥ずかしながらマリッジブルーで、幸せのはずが何故か心から喜べませんでした。
周りの結婚に向っていく、流れに身を任せもう引き返せないと、自分自身を説得する日々

あなたもそうだったはず。
あの時引き返す勇気があれば、もっと違った方向に進んでいたかもって考えましたよね。

でも幸せムードの中、そんな気持ちを誰にも言えず、結婚に向けてただただ身を任せたのではないでしょうか。
そんな結婚が上手くいくわけがありません。

私は日に日に元カノへの思いが強くなり、いつしか妻と一緒にいることが辛くなり、家に帰らないようになりました。
もう本当に馬鹿野郎ですよね・・・

結婚後も元カノを忘れられない気持ちをもったままの結婚生活は、心ここにあらず。
仕事にも身が入らず、強い後悔が沸きあがりました。

後悔って普通「やらないで後悔するより、やって後悔した方が良い」といわれますが、元カノを忘れられないままの結婚は、間違いなく「やって後悔」します

もし今あなたが元カノを忘れられないまま「結婚」の話が出ているなら、勇気を出して流れに逆らうべきです。
その方が、多くの人達を悲しませることはありません。

 

自分には元カノを幸せに出来ないと感じたから

私は元カノを完全に諦めて結婚したわけではありません。
あなたもそのはず。

大好きだった元カノとの繋がりがなくなり、もう戻れないと決断し、苦渋の果てに結婚を選んだんですよね。
今の妻にはこんな気持ちを抱えたまま結婚したなんて言えません。

私が元カノを諦めた大きな理由は、浮気によって大きな心の傷を与え、復縁まで漕ぎつけたが幸せに出来なかったからです。

でも男ってバカですよね。
「もしかしたら今の俺なら幸せにできるかも。」変な自信が生まれるもの。

 

結婚後に元カノが忘れられず離婚を選んだ話

全てを敵に回し離婚を決意

もう自分の中でこのまま結婚生活を過しても、上手くいくはずがないと思い、離婚を決意しました。

まず自分の両親に思いを伝えましたが、もちろん最初は猛反対。
しかし、母親だけは私が結婚してから元気がないことを察していたのか、背中を押してくれました。

ほどなくして妻と妻の両親。
そして私と両親含め、話し合いをしましたが、もちろん揉めに揉め話しは平行線に。

離婚調整後、結果的に多額の慰謝料を払うことと引換に、離婚が成立

元カノが忘れられないから離婚したいなんて言えるはずもなく、「妻との生活が考えられない・・・」的な理由だったかと思います。
修羅場だったので何も思い出せません。

もしあなたが離婚を選ぶなら、自分一人のわがままで多くの人を巻き込み傷つけることを承知して下さい。

 

一度は諦めた元カノへ連絡

私が元カノと別れた理由は浮気です。
3度目の浮気で見切りをつけられ、別れました。

その後、離婚調停でありながら元カノの姉妹を通じて連絡し謝り続けましたが、元カノは元カレとよりを戻し結婚の話が出ていることを知ります。

元カレとの復縁・結婚の話を聞いた私は「もう終わりだ・・・諦めよう」と思い、姉妹への連絡を止めました。
全てをむちゃくちゃにし、妻を傷つけ自分だけが幸せになるなんて、上手くいくわけないと悟りましたよね・・・

しかし数ヵ月後「お姉ちゃん元カレと上手くいかなくて別れたよ・・・」との連絡が。

私はその連絡を受け「今しかない」と思い、連絡を行い約1年半ぶりに再会を果たします。
もう離婚調停中なんてことを忘れて完全に妻は蚊帳の外。

最低なバカ夫です。

 

離婚後、元カノと復縁へ。しかし・・・

妻との離婚が確定し、元カノと再び付き合うことに。
まさか復縁できると思っていなかった私は、喜びで一杯でした。

しかし実はその頃、妻との離婚を相談していた会社同僚と付き合っていた為、実質二股に・・・

もう本当に最低男です。
元カノからは結婚を前提に同棲の話しをされていましたが、二股していたことが明るみになり、わずか復縁後2ヶ月で最後の別れに。

結果的に妻。
そして元カノ、復縁に協力してくれた姉妹までも大きく傷つけ、私の元カノへの恋は幕を閉じました。

その後、付き合っていた彼女とも別れ、仕事も辞めることになり、逃げるように地元を離れ一人暮らしを始めることに。
誰かと付き合ったり、もちろん結婚なんて考えられるはずもなく「俺は何をしたかったんだ…」と落ち込んだ時期もあります。

でも今ではいい思い出ですし、色んな人を巻き込みましたが、わがままを貫き通したことを、決して後悔していません

 

結婚後も元カノが忘れられない理由

気持ちを上書きできないから

あなたが結婚していないのであれば、新しい出会いが訪れ恋に落ち、元カノを忘れる時がくるかもしれません。

しかし結婚している以上、新しい出会いは事実上、訪れません
つまり元カノへの気持ちは上書きできないので、妻と比べて妻と結婚して良かったと思う他、忘れる方法がないんです。

まあ綺麗ごとを並べれば、、、

  • 仕事を頑張ればいつしか忘れる
  • 奥様と趣味を作れば忘れる

などあります。
でも、そんなことで忘れられるなら苦しまずにすみますよね…

また悲しいかな、結婚生活の中でその気持ちは次第に大きくなって行き、決して悪気のない妻に冷たく当たってしまうことも

 

元カノを忘れる為に結婚したから

元カノとの別れが辛くて、忘れたいがために、誰かと付き合う。
そのままの勢いで忘れたいが為に、結婚してしまう。

全てが元カノ中心で進められた結婚が、忘れられるはずがありませんよね。
ちなみに私もほぼ同じ理由なので、凄く気持ちが理解できます。

「結婚すれば嫌でも忘れられる…」なんてことは全くなくて、より忘れられない気持ちが強くなり、後悔することになります。

 

結婚生活の中で比較してしまう

結婚する前、元カノと長く同棲生活を過ごしていた男性は、無意識に奥さんと比べてしまう人も多いはず。

  • 元カノ方が料理が美味しかった
  • 元カノの方が一緒にいて落ち着いた
  • 身体の相性も元カノが良かった

などなど。
私は同棲していなかったので、料理などで比べることはありませんでしたが、何気ない休日に「元カノとの休日」を照らし合わせ、急にシンミリしてしまう時がありましたね…

 

結婚しても元カノが好きで忘れられないあなたへ

あなたの味方は誰もいないと思って

まあおそらく誰に相談しても、、、

  • お前バカじゃない?奥さんが可哀そうだし、結婚してんだぞ?
  • そんなわがまま通用するはずがない!
  • いやいや元カノにフラれて今の奥さんと結婚したんだろ?

とあなたを非難するでしょう。

誰一人として応援してくれる人がいないかもしれません。
そして何度も言うように、あなたと奥さんの結婚を祝福してくれた人全員を敵に回すことになります

あなたが外野からこの話を聞いたら非難しますよね。

 

別れた原因をもう一度よく考えて

あなたと元カノが別れた理由はわかりません。
しかし別れたってことは何かしらの原因があって、解決できなかったから今に至っているわけですよね。

つまり復縁できたとしても、私の様に再び別れることになるかもしれません。
結果的に妻も元カノも失い、親族からは冷たい目で見られる日々を過ごす可能性だってあります。

  • あなたにその勇気がありますか?
  • 単に今の結婚生活に嫌気がさしているだけで、元カノと言う存在を、引っ張り出しているだけじゃないですか?

もう一度よく考えて下さい。
そして気づいて下さい、私が言えることではないですが「あなたの考えは世間一般的に非常識」だってことを…

 

いつか良い思い出に出来る時期がくる

「時間が解決するから我慢しろ」なんて軽はずみなことは言えませんが、現に「時間」しか忘れることはできないのかなって思います。
特に結婚している場合。

先ほども触れましたが、未婚であれば新しい出会いが、元カノを忘れる薬になるかもしれませんからね。
 しかしあなたは、既に生涯を共にすると決めた女性と、元カノを比べしまっている以上、自分の中で気持ちを押しつぶす他ありません 

とても辛いことです。
結婚したことを強く後悔する時期もあるでしょう。

でも結婚生活の中で、子供が生まれ守るべき人が増え、成長を見守っていけば、いつしか元カノ存在は「すーっと」薄れていきます。

そしていつの日か今の妻と結婚して本当に良かったと思える日がくるはずです^^

 

離婚してでも元カノを取るなら相当な覚悟は必要

ここまでお読み頂いても「元カノ」を取ると決めたあなたへ。
百歩譲ってあなたと奥さんだけの家庭なら、私はあなたの背中を押します

元カノがあなたとの復縁を了承し、いずれ結婚できるなら、間違いなく今よりも素敵で楽しい日々が約束されるわけですから。

人生は長いです。
一度きりの人生を窮屈に過ごすのではなく、「この人と生涯を共にしたい!」と心から思える人と過ごした方が良いじゃないですか^^

しかし あなたの奥様は「この人(あなた)と生涯を共にしたい」と思ったから結婚したので、とてつもない大きな傷を与えることになります 
その為、最大限の償いを行って下さい。

そして行動に移すなら早く起こすべきです。
理由はお子様がいないこと、そして奥様が出来るだけ若いうちに別れてあげた方が良いから。

とは言え、大事なことなのでもう一度言いますが、あなたの考えていることは「非常識」だってことを良く理解して行動に移して下さい。

ABOUTこの記事をかいた人

yamashita

10代の頃からナンパに明け暮れ、気付けば女遊びだけの人生を今まで送ってきました。記事では様々な女性遍歴から女性を口説く為のトークや流れなどを細かくご紹介して参ります。 口先ではなく、全てはノンフィクション(実話)です。 是非、実戦して下さい。